We have nothing to lose.

プレゼンテーションの技法をググったら、「英語プレゼン技法」なる手法を見つけた。詳しくはスライドを見てもらったほうが話が早いと思う。

スライドの中で俺がすごく共感したのは、“人々に記憶される情報の多くは「ストーリー」を伴う”という点。プレゼンターは、ドラゴンボールのストーリーを引き合いに出している。

  1. フリーザを倒したい
  2. しかし、戦闘力が足りず敵わない
  3. そこで、スーパーサイヤ人に変身した
  4. フリーザを倒した

これを研究発表のストーリーに置き換えるとこうなる(らしい)。

  1. XXを実現したい
    例:火星に飛行機を飛ばしたい!なぜなら・・・
  2. しかし、既存技術では実現できない
    例:火星の大気密度は地球の1%しかなく、十分な揚力が得られない
  3. そこで、新たにXXという技術を開発した
    例:高マッハ数・低レイノルズ数で飛行可能な機体を新たに開発した
  4. 目標を達成できた
    例:高空試験の結果、新機体は火星での巡航飛行が可能であることが実証された

俺らの推し事でいうならこうなるのだろう。

  1. 個別の握手券、完売枠無しは回避したい
    「0/12は嫌だ」「0/12だと次回から8部に戻る気がする」
  2. しかし普通に考えたら無理
    HKT2nd間際で財布の紐が硬い、人気がそもそもry
  3. そこでみんなで同じ部を狙い撃ちした
    是非はともかく
  4. 最終的に完売枠が2つできた
    2/12

残念なことに、あまり、ストーリーとして魅力的でない。その理由は以下の3点だろう。

  • 目標に夢がない。
  • 理由の分析が不十分。
  • 打ち出した作戦がヘボい上に賛否両論ある。
  • 出た結果にさほどインパクトがあるわけではない。

ただ、こういう位置づけにして考えたら、多少、魅力的か。

  1. 下野さんを来年選挙の速報にぶちこみたい
  2. しかし、HKT2ndの選抜にも漏れ、風向きは決して良くない
  3. (握手の部数を現状維持するために)完売枠を作った
    現状維持することで投票券という実弾を手元に少しでも作りやすくする
  4. ?(結果は来年のお楽しみ)

SKEのメンバーが選挙に強いのは、こういうストーリーをヲタが考え、実践しているからだろう。そして、2に対する分析がいろいろあって、それにあわせた3の手法がたくさんあって、それらを実践することで、彼らの結論はスケールが大きくなる。なにより勘違いしてはいけないのが、3は実践したことを書くべきであって、実践しようとしたが頓挫したというのならなんの意味もない。実現させないと意味が無いのだ。

さて、ここまで書いて、近頃の俺はというと、ハッキリ言って、非常におもしろくない日々を過ごしている。理由は明白だ。「選抜落ち」それが全てだ。

実は福岡ドーム以前から落ちていることは知っていた。知っていたけど、福岡ドームでの発表の日、俺はヲタ友達に誘われて、もつ鍋を食った。彼らには大変申し訳無いけど、楽しくはなかった。彼らに何の罪もない。ハッキリ言えば、思いの外、辛かったので、別の友達から頂いているお誘いは、今、必死にお断りしている。

情けないけど、今回の選抜メンバーやそのヲタさんたち、全員が妬ましく思った。そんなことを思うのは人間のクズだと思ってたけど、まあ、どうやら俺はクズらしい。つーか、好きで推してるアイドルが、大げさに言えば「不必要」という烙印を押されて、それでも、HKT48にカネを出そうなんて俺は思えなかった。

だからDMMの月額も更新していないし、HKTの2ndにお金を突っ込む余裕が完全になくなるまで、恋チュンの劇場盤を買った。TIFもどうせ来ないんだろうと思ったから、なーんの興味もなく、嫁と娘を連れて、板橋にある動物公園に行ってきた。

いじけにいじけくさって、地下のしなもんスレも放置気味。信長の野望(革新)で、信長や家康をボコってみたり、ウイニングポストでマチカネタンホイザ系を確立しようとしてみたり、そんなことをして1週間過ごした。

まあ、どう考えても、今、俺は、ヲタ活人生の底辺にいる。ヲタ卒するなら今だろう。それは間違いない。

ただ、俺自身、それでいいのかと聞かれると、「良くない」のだ。こんな終わり方をするなんて、実にくだらないし、下野さんに申し訳が立たない。

だから、底辺の今だからこそ、ストーリーを組み立てるべきなんだと俺は考えた。

下野さんが選抜に復帰するストーリーを。
自分のヲタ活が楽しくなるストーリーを。
いろんな意味で俺が人間らしさを取り戻すストーリーを。

俺の周りの下野さん推しは、どうも、大人な方が多いので、ここまで、腐ってはいないみたいだから、ある意味、安心しているんだけど、でも、もし、俺と同じように、今回の件で、凹んじゃってる人がいるならば。

一緒にストーリーを考えてみませんか?

きっとそれは、今、俺たちにしかできない、すごく楽しい作業なんだと俺は信じてる。

俺はその作業をこの曲でも聞きながらはじめようと思う。

あのただの太陽(あかり)を笑え

別にそんな悪いことでもないんだよな。だって人間なんだもの。
妬んだ悔しさやら虚しさを跳ね返せるようになればいいだけ。

The post We have nothing to lose. appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

ジェンソン・バトンと下野由貴

あっちのブログじゃ競馬予想。こっちのブログじゃ今からF1の話をしようとしている。こんなときに、我ながら呆れたものだ。

でも、しなもんと全く関係のない話でもないのでご容赦のほどを。

最近は、まあ、言うまでもなく、アイドルヲタク…というよりは下野ヲタクというか下野厄介な俺ですが、元々、モータースポーツを観るのが大好きでした。ひところは、ホンキで、モータースポーツジャーナリストを志していて、某F1専門誌の編集部に中途採用で拾われかけたんですが、急遽、廃刊になることになって、あえなく破談となってしまったという苦々しい過去を持ちます(笑)。

そんな身の上話はさておき、今日、福岡ドームで、HKT48のセカンドシングルの選抜メンバーが発表されましたが、下野さんの名前が呼ばれることはありませんでした。正直、悔しいです。でも、下野さんのぐぐたすにもコメントしましたが、俺は、今回の選抜落ちで、ひとつの楽しみを見つけました。

きっと、いつか、また、下野さんが選抜に入ることがあるのなら、本気で喜べるだろうし、彼女に本気で「おめでとう」という言葉をかけたいです。そしてできることなら、下野さんの満面の笑みが見たいです。そう考えたら、選抜落ちも悪くないのかな。

完全にヲタの自己満足。クソ野郎ならではの発想かもしれないけれど、そう考えないとね、やってられねーのもまた事実なんですわ。ちょっと被害妄想成分を多めにして言ってしまうと、自分の好きなアイドルが「否定」されたようなもの。ヲタ同士の罵り合いとかヲタの戯言で否定されるのはともかく(それはアタリマエのこと)、「選抜」という公的な場で必要とされないのは、そりゃあ、いい気がしません。

でも、なんで、ここで、F1の話をしようとしているのかと言うと、あるワールドチャンピオンの話をしたいから。2009年のワールドチャンピオンであるジェンソン・バトン。佐藤琢磨の元チームメイトで、ホンダにも縁があって、さらに彼女が道端ジェシカというところでそこそこ知られた人だと思います。

バトンは、2000年にデビュー。若干二十歳にして、名門ウイリアムズと契約し、デビュー戦は、予選21番手。俺はそのときに「あかん、コイツ、ダメなヤツや」と思ったのを鮮明に覚えています。当時好きだった女の子が「バトン、カッコイイ♡」とか言っていたのも癪に障って(苦笑)。

でも、バトンはそのデビュー戦の決勝で、あれよあれよのうちに6位まで順位を上げ、結局はマシントラブルでリタイアしてしまうんだけど、才能の片鱗を見せ、2戦目のブラジルグランプリでは、6位入賞。この入賞は当時のF1での最年少入賞記録を40年ぶりに更新するという非凡な才能を発揮。一気に俺は、手のひらをひっくり返してバトン信者になりました(笑)。

年間のポイントランキングも8位で終える活躍を残したものの、翌年はウイリアムズとの契約が残っていたのにも関わらず、別のチームに移籍し…バトンは苦悩の日々を過ごすことになります。

移籍した先はベネトン。ウイリアムズからの移籍先としてはそんなに悪いチームではないはずだったんですが、その年のベネトンのマシンは、エンジンのパワー不足で遅い遅い。でも、そんな中、チームメイトのジャンカルロ・フィジケラが3位表彰台も含む3回の入賞記録があったもんだから、「バトンは結果が出せない」という汚名を着せられることになり、チーム代表のフラビオ・ブリアトーレにも言われたい放題。disられまくり。バトンはまだ2年目、3年目の若手ドライバーだったのにも関わらず、ファンの間でも「バトンは終わった」なんて言われたり。

そんなバトンが迎えた結末は、テストドライバーの若手、フェルナンド・アロンソを正式なドライバーに昇格させるため、押し出されるカタチでチームを離脱することに。

俺は、下野さんの選抜落ちは、このときのバトンを思い出しました。

状況はいろいろと違うものはあるにしても、若手を起用したいチームの思惑で放出されることになる経緯だったり、ベネトン移籍後に、ちょっと化け物クラスの凄腕のドライバーと比較されて「結果が出ない」といろんな人に言われたり、そんな風に言われて、ファンの俺としては、非常に納得がいかなかったことだったり。

F1ヲタの友達と飲みながら「うっせーバカ!バトンはいずれチャンピオンになる器なんだよおおお!!」と大喧嘩したこともあったっけ。居酒屋のコップやお皿を割りながら(厄介)。

バトンがその後、どうなったかと言えば…艱難辛苦のときを過ごし、デビューしてから6年目、F1参戦115戦になる2006年のハンガリーグランプリで初優勝を遂げる。しかしながら、まだ、遠いワールドチャンピオンへの道のり。2008年末には、ホンダがF1から撤退することになり、チームがどうなるかを含めて大騒ぎ。

そんな状況下で、(まあ不思議なことに)爆発的な速さを持つマシンを手に入れた2009年、バトンはようやく、世界のテッペンに!!ワールドチャンピオンの称号を手に入れましたとさ。

もちろん、アイドルとF1の世界は全く違います。F1のほうがえげつないかな。

F1の世界ではチームメイト同士を結果で比較して、何勝何敗だから、コイツのほうが遅いとか、すぐにやりたがる。ヲタクが2ちゃんねるでやっている分にはかわいいもんだけど、チームの首脳陣が率先してやってたりするからタチが悪い。そして、才能を見極める前に、ポイっと契約を平気で破棄する世界。何人の才能ある若手ドライバーが闇に葬られたことやら。俺のアントニオ・ピッツォニアを返せこの野郎(私怨)。

アイドルというか、少なくとも、HKT48に関して言えば、そんな世知辛さはないはず。だからこそ、別に、今回、選抜に落ちたからと言って、下野さんの将来がどうこうとかいう話なんかでは決して無いわけで、これから道を切り拓くのは彼女自身!まだまだ、彼女は、これから、どうにでもなる!バトンじゃないけど、てっぺんにだって立てる可能性は充分あると俺は信じてるし!

その過程を楽しく見届けて行きたいなあと思います。ある意味、下野推しの醍醐味を感じるのは、これから始まるストーリーなのかも知れません。

追伸:そういう話がしたいなら指原さんの話でもすればいいじゃねえかというのは、俺に求めないでください(笑)。

 

The post ジェンソン・バトンと下野由貴 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

[第四次申込み受付残部極少メンバー]下野由貴♪

祝!!

AKB48劇場盤 申込みフォーム (5)

 

まだ完売枠は出ていませんが、もう少しで完売枠が1つ出る模様。

HKTのセカンドが控えてHKTヲタの財布のヒモが固めになってる(?)中、さよクロより部数が増えている中、そして大変言いづらいのですが、メディアの露出が減っている中…!!

うちの下野さん、超絶大健闘じゃないですか!!!!!

すんげー嬉しいです。今回、正直、0/12も覚悟してたので…。

 

The post [第四次申込み受付残部極少メンバー]下野由貴♪ appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

ラーメン屋下野

僕にはラーメン屋さんの苦労はわからない。たぶん、うるせー客が多いんだろうな、とは思う。

ラーメン屋めぐりなんかをする人の話を聞くと、本当に細かいことを言う人が多い。それほど、ラーメンというのは人を虜にするんだろうが、よく細かな味の違いをそこまで語れるなあと思う。でも、行き過ぎた人だと、一生懸命汗水たらしてラーメン作ってる人を捕まえて、「テメエんとこのラーメンはよぉ」と文句をつけている人もたまに見かける。客観的に見れば気の毒で仕方ない。

でも、ラーメン屋にとって、腹が減ったからなんとなくラーメンを食いに来たような人と、とこだわりをもったラーメンマニア。どっちがいい客なんだろうか。きっとそれを論ずるのはナンセンス。「お金払ってくれれば、別に、どっちだっていいよ」というのがホンネかな。別にどっちの客であっても、良いも悪いもないし、あわよくば、常連になって足繁く通ってくれたら嬉しいくらいの気持ちじゃないかなと思う。

何が言いたいのか。まあ、アイドルも同じようなものなんだろうな、と思う。

僕はかなりタチの悪い客なんだと思う。実際のところ、ラーメンを食して、「このラーメンは油がこすぎる」だの「魚介の風味が足りない」だとさんざん喚き散らしているくせに、そのラーメン屋に毎日通っている。毎日通ってると、どういうわけか、たまーに、この世のものとは思えない極上のラーメンと出会えたりする。

こんなラーメン屋に通ってるんですけどね(笑)。

vlcsnap-2013-07-19-10h36m00s135

すんげー美味いラーメンを出すことを知ってるから、マズイの食わされたときには「はぁ?」と、どうしてもいいたくなってしまう。なんか鳴り物入りで東京から出店してきた某ラーメン屋より美味いラーメンを食わせてくれることを知っている。俺は元々そこのラーメン屋に通ってたんだけど、めっきり、ラーメン屋下野の常連客に変わってしまった。店長が15歳の小娘だということくらい重々承知。多くを求めちゃいかんのはわかっているつもりだけど、ラーメン屋下野が、安定しておいしいラーメンを提供して、雑誌やテレビに紹介されまくって、行列がガンガンできて、誰からも愛されるラーメン屋になって欲しいという気持ちはある。

そんなスタンスで応援しているから、ぐぐたすで動画がアップロードできない件は、ヤキモキしちゃうんだけど、冷静に考えたら、ファンとしての自分を全否定してしまうけど、動画動画と催促してしまう自分は、相当なクソ野郎なんだと思う。

冷静に考えたら、公演とか握手会なら、俺ら、有料のラーメン食ってるけどさ、ぐぐたすって無料のラーメン。

言ってしまえば、ラーメン屋下野の店長が、ホームレスに炊き出しでラーメン作ってくれてるということを聞いて、ホームレスの俺が列に並んでいたら、鍋の大きさが良くないのか、火力が足りないのか知らないけど、全然ラーメンが振舞われない。その姿を見て、炊き出しをもらう立場のくせに「おらー!!もっとこうしないと作れねーだろ」「さっさとしろ」と喚いていただけなのかなあ。

客観的に見れば、その光景と、下野さんのコメント欄に俺が書いたコメントって同じなのかもしれない。いや、同じだということにしていただきたい。自分がクソなのは重々承知しているから。

ていうか、同じだからこそ思うんだよ。こっちは、何がどうであれ、ラーメンが食いたいんだよ、と。ラーメンを振る舞うって言ったんだから、さっさとラーメン出せ。クソで申し訳ないけど、こっちは腹すかせてんだよ。

きっと美味いラーメンであることくらいは、食わなくてもわかってるから余計に食いたい。食ったからには全力でお礼を言う準備はできてるし、あそこのラーメンはクソ美味いと触れて回る準備はできてる。いただいた恩は倍にして返す。

クソはクソなりに思うところがあって、あなたを応援しているんだということが、少しでも伝わっていれば嬉しいんだけどなあ。伝わってなくても、まあ、文句は言えないんだけどさ(笑)。

ただ、どういうカタチであれ、あの質問回答動画は、なんとか世間の1人でも多くの人に見て貰いたい。

そのためにできることが少なすぎて、自分の無力さが嘆かわしい。できることは、徹底したクソ客ぶりを発揮することだけか。

The post ラーメン屋下野 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

ぐぐたすで動画が上がらない下野さんへ

自分なりに考えてみました。どうやったら動画が上がるのか。

まず、第一に必要なことは、アップロードのフロー問題点の切り分け

下野さんが普段どのようにして、動画をアップロードしているかは妄想するしかないのだが、普通に考えたらこんなフローではないだろうか。

  1. ぐぐたす携帯(Galaxy)で動画を撮影
  2. おそらくAndroidのアプリで動画サイズを変更
  3. アップロード

この過程で問題が発生するとしたらこんなことが考えられる。

  • 動画サイズを変更する際に、実は、その変換がうまくいっていない可能性。
  • アップロードを行う際に不具合が生じている可能性
  • Google+側の不具合

なので、まず、下野さんが真っ先に確認すべき事項は、変換した動画がぐぐたす携帯できちんと再生できているか(破損していないか)の確認。もし、この時点でうまく再生できないようであれば、動画を変換する過程で問題が生じているのでファイルサイズを変更するアプリケーションの設定値などを見なおしたほうが良いと考える。若田部さんはいつもアップロードに成功しているので、若田部さんの携帯を取り上げて、アプリケーションの設定値が同じなのかどうかを確認するといいと思う。

ただ…普通に考えて、そのくらいの動作確認は普通にしてるんじゃないかと思う。なので、動画は破損していない前提で次は、アップロード時に起きるであろうエラーを考えたい。

参考にしやすいのは、「ゆきはるのそろそろ私を推さないと」。これまでのファイルを確認すると、8MB~20MBで、アップロードするのにさほど時間がかかるとは思わない。自分の端末で同様のサイズをアップロードすると変換まで5分程度で収まる。

なので、この5分間に下野さんが何をしているのかが少し気になるところ。完全な妄想だが、アップロードをしはじめて、時間がかかるのを悟って、携帯をスリープ(画面を真っ暗に)させてから、台所にお菓子を漁りにいった場合(ぉぃ)、以下の可能性が考えられる。

  • タスクキラー系のアプリをインストールしていて実行のタイミングが画面OFFのタイミング
    (だとしたら投稿自体も上がらない気がする)
  • WiFIや3Gの接続を画面OFFのタイミングで接続する設定になっていないか?
    Android端末の多くは画面OFFのタイミングで通信を遮断する設定にすることができる。
    Wi-Fiの設定についてはこちらを参照のこと。ここをスリープしない設定に切り替える。

ただ、完全に、こんなものは言いがかりに近い可能性(笑)。現実的な可能性として考えられるのは、実はアップロードするファイルを間違えていないか?サイズ変更しているのに、変更前のファイルをアップロードしていないだろうか?むしろ、その可能性のほうが高そうな気がする。

最後に疑うべきはGoogle+の不具合だが…どうなんだろうなあ。下野さんばっかり何度も狙い撃ちでアップロードに失敗するとは思えないんだよなあ。これは、全ての可能性を打ち消してから考える事項。ただ、不具合ではなく、Google+にもし問題があるとすれば…是非PCでログインして、この画面を確認して欲しいところ

Google+ - アカウント設定

 

ないと思うが、保存容量が振り切っていないか?ここは確認しておいても良さそうな点はある。

なので、ここまでの内容をまとめると…

  1. アップロードしようとしているファイルの妥当性を確認しよう!
    サイズ変換したファイルは正常に再生できているのか?
    記事を投稿するときに変換前のファイルを指定していないか>
  2. アップロード中に画面をオフにしていないか?
    しているのであれば、設定の見直し or アップ完了まで携帯の画面オフ禁止!
  3. Google+の保存容量は充分に空いているか確認

大きく分けてこの3点が障壁になっているんじゃないかと分析。いちばんいいのは、アップロードしたいファイルをPCにうつして、パソコンからアップロードする方法。これが一番ロスが少ないやりかただと思う。

どうしてもダメな場合は…

  1. マネージャーさんに泣きついてHKTのスタッフでIT関係に強い人を捕まえる
  2. かおたん、ひらりーとは面識あるんだから相談してみる。
    ぐぐたすのコメント欄にしなもん自身が相談してみる(ファンがやっても仕方ない)。
    もしくは、かおたん、ひらりー、しなもんに共通する大物…そう、指原莉乃!!
    さっしーに相談してもいいんじゃないかなあ
  3. ぐぐたすで、どういう手順でアップロードしているかを明らかにする。
    そうしたらもっと具体的な解決策が見つかるかもね!
  4. お父さんになんとかしてもらう

ハッキリ言って、実情がわからない中でアドバイスできるのはこのくらいしかない。俺のお仕事でよくあるのは「帳票出ねえぞ!さっさと直せやボケ!」となじられて、ペコペコして現地調査を行うと、システムの不具合じゃなくて、プリンターの電源が入ってなかったり、しまいには、ただの紙切れだったりすることすらある。

意外と、「○○できない」という理由の多くは、単純明快な理由であることが多いので、その経験則から、もしかしたら…というのを列挙してみました。

全然違う理由だったら、上から目線でいろいろ申し上げて、ごめんなさいm(__)m

The post ぐぐたすで動画が上がらない下野さんへ appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

個別握手会完売作戦

下野さんがまとめ出しがそんなに好きじゃないのは知っている。俺だってあまり好きじゃない。

この間65枚まとめ出ししたときは、緊張で汗が止まらなかった。どんなに見苦しい姿を晒したんだろう。

でも、せっかく増えた握手会の部数。減らせたくはない。部数がある程度あれば、来年の選挙で少しくらいは夢を見てもいいんじゃないかと思う。そのためにも、次の本店の個別で2部制に戻すのだけはゴメンだ。なんとか1枠でも完売枠を出してあげたい。

こんなことをするのは、本意じゃない。本意じゃないけど、変わろうとしている彼女に僕がしてあげられるのはこんなことだけだ。

AKB48劇場盤 申込みフォーム (2)地下にも書きましたが、9/7の3部。ここだけは完売が狙いやすい場所だと思います。

5部制のメンバーは3部が昼休みに割り当てられています。HKTのメンバーの握手券は9/7、9/8分で多く完売枠が出ています。だから、他のメンバーと握手するついでに、下野さんとも…。そんな人が1人でも多くいる可能性があるのが9/7の3部だと思っています。

もし、よろしければ、9月7日3部の下野さんの握手券、1枚でも買っていただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

握手会の対応については…過去の記事をご参照ください

 

The post 個別握手会完売作戦 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

クレイジーガム放送局必勝法β

下野ヲタ以外閲覧禁止( ー`дー´)キリッ

なんていいたいけどそんな実装はできないわけで。まあ、過疎ブログだからいいでしょう!

しなもんCM起用キタ━(゚∀゚)━!  出典「指原莉乃の鼻が大変なことに!新CMでHKT48がマジックを披露

ロッテは、ガムに関するユニークで楽しい情報を発信するWEBサイト「クレイジーガム放送局(略称:CGB)」のCMキャラクターにHKT48を起用。新テレビCM「でっかくなっとーと」篇(15秒)を、7月19日(金)から、一部を除き、全国で放映開始する。
CMキャラクターはHKT48。「HKT48 ガムマジック部」の顧問役に指原莉乃さん、部の要となる部長の役に、マジックを得意とする宮脇咲良さんが就任した。また、穴井千尋さん、田中菜津美さん、田島芽瑠さん、朝長美桜さん、多田愛佳さん、兒玉遥さん、下野由貴さん、松岡菜摘さん、森保まどかさんが出演する。

HKT48ガムマジック部は部員が披露するガムマジック動画の再生回数を競い、いちばん多かった部員が、次回の新CMにメイン出演できることになっており、7/16~29までを第1回ガムマジック選手権とし、穴井さん、田中さん、田島さん、朝長さん、宮脇さんの動画が公開されている。

おそらく、下野さんが登場するのは、第2回のガムマジック選手権だろう。普通に考えたら、多田さん、兒玉さん、松岡さん、森保さん、下野さんで争うことになる。

もちろん、この面々を見て、パッと思い浮かぶのは、中西さんも村重さんも谷さんもいない。下野さんはバラエティ班の看板を背負ってここに出ているわけだ。よく「下野がなんでバラエティ班なんだかわからない」とかほざいている連中に一泡吹かせる千載一遇のチャ~ンス!!パンチの効いた面白い動画を期待したいところ。そして、最多再生回数を稼いで、CMメインをつかみとって欲しい!!

はい、ヲタとしてのタテマエは以上!ここからえげつない話をします。

今回のこの企画は動画の再生回数。動画はYoutube。要するに、YouTubeの仕様を抑えたものが勝利すると言って過言ではない。地下では、やれ「無料にやたら強いヲタが勝つ」「再生ツール作ったもん勝ちじゃん」などと泣き言を言ってるけど、ヒトコトで済ませていいですか?

アホ

では、来るべき第二回ガムマジック選手権を下野さんに勝たせるために、私が知っているYouTubeの仕様を整理したいと思う。

出典「再生回数が増えなくなった理由@Youtube

ここから読み取れることをまとめる。

  • YouTube は独自の技術を使って、スパム ボット、不正なソフトウェアなどの方法による動画の再生回数の人為的なつり上げを阻止しています。
    ツールを作成したり、F5(再読み込み連打)ではカウントアップはされないということ
  • 動画のすべての再生が再生回数にカウントされるわけではありません。YouTube サイトのプレーヤーでクリック以外で開始した再生は通常、1 回の「再生」にはカウントされません。再生回数の指標にふさわしい操作は、ユーザーが開始したクリックです。
    一番望ましいのはYoutubeのページで普通に再生すること。もちろん、YouTube動画が埋め込まれたサイトから再生したり、iPhoneやAndroidのYouTube公式アプリでの再生した場合は、正常なカウントが認められると推測されますが、特にiOsやAndroidの非純正のアプリの場合は、再生回数がカウントされないとしても文句は言えないということ。
  • この検証プロセスは再生回数が 300 回に達すると明らかになります。この時点で、すべての再生が正当であることを検証するまで、再生回数の増え方が遅くなったり、一時的に増えなくなったりします。これについて詳しくはこちらの動画をご覧ください。
    ⇒動画が公開された7/16の朝、動画の再生回数は以下のとおり
    クレイジーガム放送局|HKT48ガムマジック部
    ご覧のとおり、全て301回となっているが、これは、アクセスの正当性の検証を行なっている期間。実際、14:00にアクセスすると以下のとおり。
    クレイジーガム放送局|HKT48ガムマジック部 (3)
    再生回数にバラつきが出てきた。しかし、この数字も約30分同じだ。きっと裏で、不正な回数の吊り上げがないのかをチェックしているのであろう。

このように、YouTubeだって、ステマやらなんやらで、再生回数を操作されるのはおもしろくないと感じているため、再生回数が妥当であることを検証したくてしょうがないわけ。

この時点で、無効なアクセスアップ手段を明確にすると…

  • ツールによる自動再生(よほど巧妙に作る必要あり)
  • F5(再読み込み)連打
  • (不正とするにはかわいそうだが)非純正アプリの利用
  • おそらく、短期間に同一IPアドレスからの集中再生

むしろね、これ、下野推し界隈では禁止事項にしましょう(笑)。

では、逆に、有効なアクセスアップ手段はなんだろうか。人道的な手段を取るのが一番望ましい。

  • 友達にお願いして再生してもらう!(ぐぐたすやツイッターやmixiの有効活用)
  • 家族の携帯やタブレットやPCを取り上げて再生する!
  • 会社や学校のパソコンでこっそり再生する!もちろんネットカフェでも可!あとは家電量販店w
  • 一日に何度か再生する(ただし、再生のしすぎには注意!3時間に1回くらいでいいんじゃない?)
  • 外に出かけたら出かけ先の公衆Wi-Fiを使って再生する。駅、コンビニ、ファミレス、学校、病院etc

作戦の方針としては、選挙と何も変わらない。少しでも多くの人に下野さんを知ってもらうことが一番であると言わざるを得ない。

しかし、もし、抜け道的な方法があるとするなら、すでに対策済みかも知れないが、韓国のある企業は、グローバルIPをコロコロ変えることで、再生回数を爆発的に伸ばしたことがあるという。その作戦を模倣するのであれば、例えば、スマートフォンの機内モードのON/OFF。あとは、モバイルルーターの電源ON/OFF、回線によっては役に立たないがルーターの再起動。このあたりで欺けるかも知れないが…。

そんなことしてまで1位にして嬉しいか?だったら、他人にアタマ下げたほうがカッコよくないか?

というわけで、結論は、実につまらないけど!

「正々堂々と戦いましょう!!」

ただ、それだけかな(笑)。不正を見抜ける相手に喧嘩を売ることほど愚かなことはない。1人でも多くの友達や同僚、家族に見てもらう。僕らの大好きな下野さんの職業ってなんだっけ?

そう、アイドル。

アイドルのレーゾンデートルは、一人でも多くの人に名前を知ってもらい、見てもらうことではないだろうか?僕らファンがいちばん支えるべきところはそこなんじゃないかなあ。

手強い相手が揃ったけど…みんなで力合わせてがんばりましょう!

The post クレイジーガム放送局必勝法β appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

【告知】「下野由貴アンテナ」作りました

前回の記事で宣言したとおり、しなもんのファンが綴っているブログの更新情報を集約させる「下野由貴アンテナ」を作成しました。HKTのファンのみなさんにはお馴染みだと思いますが、「HKT48アンテナ」というサービスの下野由貴特化版だとご理解いただければよろしいかと。どういう過程で作ったとか、どういう仕様にしているかという話は、アンテナのほうでまとめる予定ですが、なんでこんなものを作ろうかと思ったのかという話をしたいと思います。あっちで語るとちょっとウザくなりそうなので(笑)。

作ろうという構想自体は、実は、総選挙のころから持っていました。「Mr.サンデー」で、古川愛李さんのファンが集会で語り合っているのを見て、やっぱり、ファン同士の横の繋がりは大事だなあと痛感させられた。さらに、今年、大大大大大躍進を遂げた柴田阿弥さん(SKEの中では1推しとかいう話は置いといて)の応援サイトを見たら、柴田さんのファンが柴田さんの魅力を語る動画があった。

僕のホンネだけを言ってしまえば、「ヲタががんばって選挙にぶちこもう」という考えはあまり好きではありません。ぐぐたすや2ちゃんで散々煽っておいてなんだけど、僕がこの世でいちばん嫌いな言葉は「羊頭狗肉」。ヲタが選挙でがんばって名前だけ売ったところで、メンバー自身がそれに相応しい状態でなければなんの意味もないと思ってます。むしろ、実態が伴わなっていないのなら、アイドル生命の寿命を縮めるだけなんじゃないのかなあって。

今HKT界隈でホットな話題と言えばセカンドの選抜もそう。そりゃあね、下野さんが選抜に入っていたら嬉しいよ。嬉しいに決っている。MVやテレビ番組でどんな爪痕残すんだろうと考えただけで鼻血出そう。でも、実際は、セカンドの選抜争いは、下野さんにとって、やっぱり厳しい。

その辺の下野推しのモヤモヤ感が爆発したのが、2ちゃんねるの地下アイドル板に立っている「【HKT48】一日一人について真面目に討論」のスレで下野さんに順番が回ってきたときだったんじゃないのかなあ(AKB48タイムズのまとめ)。下野さん推しも、下野さんにあまり興味がない人も、このスレの議論の主軸は、「しなもんは変わらないとダメ」。そのヒトコトに尽きるんだと思いました。それは、僕が、他メン推しのヲタ友達とお酒を飲むと、いつも出てくる話題。多くの人が当たり前に感じていることなんだと思うのです。

話が少し脱線しましたが、今、選挙や選抜に下野さんを押し込もうというのは、以上のことから、すごく不自然な話で、もし、僕たちヲタにできることがあるとすれば「変わる」ことを支援することなんじゃないかなあと思っています。もちろん、そのトリガーとして「選挙」や「選抜入り」を全力で支援して、本人をその気にさせるという方法論は正しいと思いますが、大義名分は「応援すること」であり「必要に応じては下野さん自身が変わらなきゃいけないことの気付きを与える」であるべきかなあと。

そういった現状に即して考えたときに、やっぱり、必要なのは、ファン同士の横の繋がりなのかなあと思います。そこで、横の繋がりの方法もいろいろと検討してみました。

HKTの他のメンバーのファンはどうしているのかなあというのを考えたときに、例えば、指原さんのファンの場合、おそらくは、「さしこむ(リンクは貼りませんw)」の影響はかなり大きいなあと感じます。今年の選挙に関する読みはドンピシャだったし、日頃のコラムも他のファンから得る共感は多いと思います。兒玉さんのところにも影響力の大きそうなファンサイトもあって、やっぱり結果を出す陣営はそういうところから違うのかなあなんて思ったりもしました…が。

でも、僕が、いろんなファンサイトを見ていて、「びびび」っと来たのは、中西智代梨さんのファンサイト「ちょり会」。ファン同士が実際に交流しているんですよという事実がわかるのはすごく大きいと感じた。思い出したのは、冒頭に触れた古川愛李さんの選対の総会だったり、柴田阿弥さんのところの動画だったり、横の繋がりがオンラインを超えて実体化していることは本当にスゴいなあと。

だから、どうせ、何かを生み出すのであれば、1人の意見だけではなく、いろんな人の意見を集約できるような枠組みを用意して、言うなれば「みんなで作るファンサイト」感を出したいなあという気持ちが芽生えました。ブログを書いている人には、いろいろな考えがあるでしょう。その考えに共感しあえたら楽しいだろうな、と。また、きっと、いろいろな個性や特徴もあるでしょう、そういったものをお互いに利用しあえばいいんだと思います。

そのための第一弾の企画が、アンテナサイトだということになります。第一弾というからには第二弾、第三弾も一応考えてはいるんですけど…それはまた後日…。

長々と語りましたが、そんな自分の思いが、あのアンテナで実現しきれているかは怪しいので、引き続き、機能追加をしていきますが…そうなると、このブログはどんどん放置プレイされていくというね…w

でも、大丈夫!他の人がみんないい記事書いてるからそれでいいもん!

The post 【告知】「下野由貴アンテナ」作りました appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.

新企画準備中

自分のGoogle+でも少し呟いたんですが、今、新たな試みを進行中です。下野さんのファンでブログを書いていらっしゃる方は結構多いように思いますが、そんなブログを集約するリンク集というかアンテナサイトを構築しようと考えています。一応、企画書代わりに今の思いを書いておきます。

作るもの

  • 下野由貴のファンが執筆するブログのアンテナサイト
  • ツイッターについても着手したいがこれはしばらく様子見

目的

  • 下野由貴というアイドルを多角的に知り、その魅力を広く伝える
  • ファン同士の横の繋がりを深める(来年に選対なんかを組むときの武器になる)

具体案

  • 下野さん推しのブログのRSSを集約して、一覧化する
    ◆各ブログのRSS→Yahoo pipes→FeedWordPress
  • 一覧化したものをさらにRSS出力し、TwitterやGoogle+ページで拡散(mixiはどうする?)
    ◆Hootsuiteなどのサービスの活用

より具体的な実現案

  • WordPressで行うのは、記事のタイトルの紹介と抜粋。リンク先は各ブログの記事。
    画像を含む記事は画像を抽出して表示させたい(難易度中)
  • WordPressに登録フォームを設置し、登録希望者がいらっしゃったら、俺がシコシコと準備をする
  • ツイートボタンの設置、Google+の+1ボタンなども準備する(優先度低)
  • コメントは各ブログに残してもらうので、コメント欄は閉じる
  • ツイッターは新規アカウント登録。Google+も同様。

あったらいいなこんなこと

  • みんなで作るファンサイト感を打ち出したい
  • 自分が知らない下野さんの一面を知って、より下野さんを好きになる♡
  • 下野さんを知らない人、これまで興味なかった人を引き込む
  • ファン同士の結束を強化した結果…来年の総選挙でドカンと一発!
  • 下野さんが悩んでいる時、何かの間違いでみんなのブログでも読んで奮起してくれたら…

まあ、とってもザルな企画案ですがこれをベースにしばらく構築を進めたいと思います。ご意見やご要望がございましたらなんなりとどうぞ。

これを作ると同時に…このブログも一新しようかなあと思っています。あまり暑苦しいことを語るのは、俺にはあまり向いていないので、結果、このザマ(更新頻度)。

タイトルのとおり、もっとのんびりと、握手会のときのようなゆるーい感じでやり直そうかなーと思っています。

では!えっちらおっちら、PHPやHTMLやCSSと格闘して参ります!
(できればデザインはフラットレイアウトを意識したレスポンシブウェブデザインに挑戦したいです)

The post 新企画準備中 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.