「HKT48九州7県ツアー」カテゴリーアーカイブ

オトナノヲタカツムズカシイネー

まずは、HKT48の単独ツアー決定!!本当におめでとうございます。九州7県…まあ、沖縄も仲間に入れてあげて欲しいなあとか思ったりもしたんですが(笑)、まずは、単独ツアーができるというのは、関東在住の俺としても、非常に、嬉しい気持ちでいっぱいです。

そして、あの発表を見て、成田→大分のLCCでも早速押さえちゃおうとか思って、ジェットスターのホームページを開いたところで…なんか、急に冷静になっちゃいました。

このツアーの目的はなんだ!?

もちろん、最大の目的は、HKT48のメンバーにとっていい経験を積ませることだと思います。でも、公演で発表されたときの煽りVにもありましたよね?

九州統一

俺は、HKT48を応援する関東在住のファンとして、ずっと、なんでもっと九州を大事にしないんだろうってずっと感じていました。わかりやすいのは、全国握手会ですよね。メロンジュースの全国握手会、福岡開催分は未だに日程すら発表されないじゃないですか。もっと言えば、スキ!スキ!スキップ!の全国握手会も関東のほうが日程が先だったり、その日程発表が急だったからと、関東でもう1回とか至れり尽くせり。

なんでそんなに関東に媚びんの?人口が多いから?県別の平均月収が高いから?HKT48は九州にあるアイドルグループなんだから、関東なんかに媚びでる場合じゃないのに!

ずっとそう思っていました。別に、HKT48をローカルアイドルに仕立てあげたくてそう思っているわけじゃないですよ。当然、全国区でブレイクしてほしいけど、モノには順序があるだろうと。

だってさ、HKT48のお仕事には、九州じゃないとできない仕事も多いじゃないですか。例えば、ソフトバンクホークス関連のお仕事。いくら、関東民の心を鷲掴みにしたって、わざわざ、ホークスのイベントのためだけに遠征する関東民ってどのくらいいるんでしょうね。そんなには多くないと思います。あるあるの報告会も多分そう。月別の生写真もそうですよね。関東のファンの多くは、それこそ、オークションで買ったり、福岡の人に代理でお願いしたり、公演とかが当たってて日程があえば行こうかなってレベルじゃないですか。

このブログを見てくれている人の大半が福岡県の人だから(Google Analyticsによる解析)、福岡県や九州の人に媚びてるわけじゃないですよ。純粋に、九州のファン抜きにHKT48は語れないと思うんです。

だから、今回の、九州7県ツアーが、すごく嬉しい!!いいキッカケになればいいなあと心から願います。

そして、俺自身は、というと…。悩ましいんですよね。そりゃあね、行きたい!行きたいに決まってる!武道館で下野さんが一生懸命がんばる姿を知っているからこそ、行きたいに決まってる!!

でも、自意識過剰かもしれないけどさ、例えば、俺が申し込みました、当たりました。で、九州の誰かがハズレました…なんてことになっていいのかなあとか、正直、ヘンな遠慮をしています。

いいんですよ、俺は、行こうが行かまいが、下野さんのことをすでに推してるわけだし、HKT48という箱にも一定の愛情を持っているつもりです。あくまで、つもり(笑)。そんな俺が、関東からドヤ顔で遠征することより、今まで、下野さんやHKT48に興味を持っていない九州在住の人がライブで新しくファンになってくれたほうが、よほど、意味のあることだと思うわけで。

九州統一って言うからには、そういう新しいファンや顧客の獲得が第一の目的でしょう、きっと。

だから、今回のツアーはパスします!と、仲間内にはぐぐたすで宣言してみたものの…。

それを言い出したら、握手会だって、公演だって、なんでもそうじゃんと突っ込まれたら返すお言葉もなく(笑)。いくらでも言い訳はあるんですよ。公演だったら、まあ、一定期間継続的にやっているわけだし、遠方枠なんていうのもあるくらいだから、堂々と行っていいんじゃないかという気はするし、握手会も、下野さんについては、全部完売なんていう状況ではないから…という言い訳もできるけど。

なんか、余計なお世話かも知れないけど、釣った魚なんかその辺に放置しといて、新しい魚だけバンバン釣って、人気が出てくれたほうが、正直、嬉しいんですよね…。それこそ、下野さんが、さっさと人気メンバーになって、握手券とか、1次や2次申し込みで完売して、「やべえ、今回も干された」とか、頭を抱えたいです。きっと、下野さんは、そうなることを夢見てるんだと思うから…。

22日の公演でも言ってましたよね、センター諦めてないって。

なーんて、すげえ、理想論にまみれたキレイゴトを列挙している自覚はあります(笑)。自分の欲求に任せるがまま、遠征すればいいと思うし、別に俺が申し込まなかったからって、思ったとおりにことが運ぶとも限らないわけで。

ただ、これだけは、確実に言えると思うんだけど、推し事にも「押し」と「引き」は大事なのかなあとか。現場に参戦しないで、お家に引きこもって、「ライブで新しいファンとっ捕まえて来てね!」とただ願うのも、立派な推し事だとは思うんです。

でも、やっぱり、参戦したいという気持ちも捨てきれず、もうどうしたらいいんだよー、と、今日もサバ缶をツマミに、ウイスキーをかっくらってる酔っぱらいのただの戯言(笑)。

本当に、アイドルを推すのって、今までのどの趣味よりも、楽しいけど、悩みは尽きないです。

The post オトナノヲタカツムズカシイネー appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.