「HKT48、48G」カテゴリーアーカイブ

卒業してからも推しメンに会えることの歓びを感じて

ちょっと前,一週間前の出来事ではありますが
先週の土曜7月16日,私の「もう一人の推し」に会いに行ってきました
そのもう一人の推しとは,元SKE48梅本まどか
IMG_20160703_130437
今年の2月末にSKE48を卒業し,現在はMousa所属のタレントとして
彼女が好きなF1などのモータースポーツ関連の仕事などを中心に
地元名古屋を拠点にして活躍しています
Mousaはどういうわけか名古屋関連の仕事に強く,謎の営業力も持ち合わせているので(笑)
地元名古屋を大事にしながらやっていきたいといううめちゃんにはぴったりの事務所でしょう

モータスポーツが大好きな私は,「SKEにF1好きな子がいる!」というのを
知り合いのヲタから聞いて彼女を知り,そこから好きになったのが今から2年以上前の話
F1好き,クルマ好きの仲間・同志としての想いも重なったものがあり
わかちゃんとはまた違う意味で,うめちゃんは大切な「推しメン」でありました
IMG_20160703_130725
指ヲタから博多推しであった私にとっては
地元のグループでありながら,それまであまり深く知ることのなかった
SKE48への入口のような存在でもあり,そういう意味でも感謝していたりしています

そんなうめちゃんが初のソロDVD「MADOKA♡No.1」を発売

そのDVD発売記念ということでサンシャイン栄のTSUTAYAや
東京大阪名古屋のHMVなどでイベントを精力的にこなしていたのですが
その一環として「お渡し会」が名古屋で行われるということで
迷わずポチって参加してきたのが先月の6月26日のこと 
IMG_20160703_130338
そして今月の16日は,翌日の7月17日で24歳になるということで
「梅本まどか生誕祭 2016『トゥエンティフォースの覚醒』」と題した生誕イベントが
名古屋で行われるということでこちらも行ってきたと言うわけです,我ながらチョロい…ww
x20160716231855888_20160716-231854
「タレントとして,新たなステップへ進むための卒業」と本人は語っていたので
Twitterとかブログとか,そしてモタスポ関係の雑誌などで
その活躍は見ることは出来るんだろうなぁと思ってはいましたが
いざふたを開けると想像以上にメディア仕事が多くってびっくりしました
DVDが発売されるとは思ってもいませんでしたし(本人もビックリだったのことw)
そのイベントで直接本人と会えるイベントが設けられるとは思っていませんでした
まさか生誕祭なんてものが行われるなんてもう予想外もいいところ
フットワークの軽いMousa,さすがです(笑)
x20160716231818679_20160716-231816x20160716232023501_20160716-232021
どんなメンバーにもいつかは訪れる「卒業」,その先の道は人それぞれです
うめちゃんのように1人のタレントとして新たなステップへ踏み出す人
一旦スポットライトの当たる世界を離れ,夢をかなえるために旅立つ人
穴井キャップのように「普通の女の子」として永遠の旅立ちをしていく人
時には普通の女の子からいきなり舞い戻ってくる人も…

ありがたいことに,卒業していった私の2人の推しメン(うめちゃんとこあみ)は
ジャンルは違えども,どちらも芸能界で独り立ちをしてしっかりと活躍しつつあります
そして,その活躍をSNS,ないしは生で見ることが出来ています,亡霊冥利に尽きますw
しかし誰しもがタレントや芸能界の道を進むわけではありません
むしろ卒業後にその姿を見られることのほうが少ないとも言えるでしょう
それがどれだけ当たり前でないかを改めて考えてみると
卒業してからも自分の推しメンの活躍する姿を見られるということ,会えるということ
これはホントに幸せなことなんだろうなぁと思います
bccc2ae7
いつになるかわかりませんし,出来ることならなるべく先であってほしいなんて
勝手ながら思ったりもしますが,いつかは必ずわかちゃんにもHKTを卒業する時が来ます
そうなれば,今のような握手に行ったり,選挙に投票したりといった形での
言わば直接的な形での応援は出来なくなることでしょう
でも,今私たちがやってきている応援が,彼女がHKTを卒業した後の
将来の夢(アナウンサーラジオパーソナリティーキャスター)を叶えるにあたって
そして叶えた後の活躍への基盤に繋がればと,私はそんなことも考えながら応援をしています
mm151213-1303340061
握手や選挙という直接的な応援に関しても
選抜やランクインと言う直接的な目標に対しての応援であるのはもちろんですが
より広い意味で捉えれば,それは彼女の「次のステージ」への応援でもあると思うのです
次のステージが弁護士とか医者とかならば我々にできることは何もないに等しいですが
彼女の夢は卒業後も芸能界の世界の一員として活躍することですしね(笑)
SKEでの活動を,ファンからの応援と言う後押しを受けながら
わかちゃんの夢のように,芸能界の一員として自分の次のステージの活躍に繋げていった
うめちゃんを生誕祭で見て,その気持ちがより一層強くなりました

アイドルとしての今の彼女だけでなく
卒業をしてその次のステージへ彼女が歩みを進めたときを見据えて
今地道に彼女の知名度や人気をあげていく
「アイドルHKT48」としての若田部遥だけでなく
「タレントの卵」としての若田部遥の力になれたら
わかちゃんの「将来の夢」への応援ちょっとしたお手伝い(お節介の方が正しいなw)が
出来たらいいな,出来ているのなら幸せだな,そんなことを考える出来事でした…
25










 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/62771913.html

かなーり便利な「755のやつ」

Google+モバメと並ぶ「第3のツール」である755
大きく仕様変更してから久しいですが,ブロガーとしては
埋め込み用のコードが発行されなくなるという仕様変更で
ブログで紹介することが難しくなってしまったことや
外部ビューワー(G+でいうArKaiBu48的なやつ)を755運営が徹底的に
取り締まったこともあって,色んなメンバーを暇なときに見に行くっていうのが
億劫になってしまって,ちょっと足が遠のいてしまったSNSではあります
(頼むから埋め込み用のHTMLタグを復活させてくれ…!!)
9300_ext_10_0
本来はスマートフォンで見るのが筋なアプリなんですが
私なんかはブログをPCで書いていることもあってもっぱらPCで閲覧していたりします
「スマホアプリが重い」という以前のイメージも手伝って
以外とPCで見ているという方も多いのではないでしょうか?

しかし,PC閲覧者には,アップデート以来一つ大きな問題がありました
755PC版では,なんと画像が保存できないのです
スマホアプリからは保存が出来るのですがPCからは出来ないという謎仕様なのです
結構ぐぐたすやメールには載せてない画像なんかを載せるメンバーも多いので
(わかちゃんも結構画像載せてくれてます)
PCから画像を直接保存できないっていうのはイライラが募るものですw

そんな人たちの為に「755のやつ」というサイトが作られていました
投稿そのもののビューワー機能はありませんが
(あると755運営から削除されるため,それはそれでおかしくねえかと言いたいw)
トークに投稿された画像の一覧がリストアップされ
スクショよりも高画質で結構な大きさの画像にて保存をすることができます
44456
アップデート以前の755PC版では
同じトークにアップロードされた画像の名前が全て同じになってしまうために
保存するときにフラストレーションがたまっていたのですがそこも解消されています
当然これまでの過去投稿も遡って保存することができます

最近興味を持ち出して画像を保存したいという方
是非「755のやつ」でチェックしてみてはいかがでしょうか?



 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/59678739.html

オタ活スタイルの変化を感ずる日々

GWを過ごしているうちに,気付けば5月に突入
そんなGWも今日でホントにおしまい,明日からは日常が戻ってきます…
握手会などのイベントがかなりたくさんありましたが
私は全く握手券を買っていなかったため在宅を決め込んで
羨ましいなぁなんて思いつつ,海沿いをドライブしたり友人と遊んだりしておりましたw 
DSC_0006
私事ではありますが,実は私ハリスン,今年4月から新社会人として
愛知県内の某T自動車系企業に技術職として就職いたしました
(自動車好きとして,その自動車にダイレクトにかかわれる世界に入れたのはホントに幸せです)
引っ越ししたり,それでネットが無くなったりしたのもその関係だったりします

大学生から社会人となって,立場も住む場所もやることもなにかもガラッと変わりました
もっと具体的に言ってしまえば,いただける給料そして自由な時間が大きく変わりつつあります

大学生は,よっぽどのスーパーアルバイターか大富豪・研究室廃人でない限り
大なり小なり「金はないけど時間はある」人ということになります 
0d2a64a40ebcdb5727825875f4f5b4ac
3月までの計4年間にもわたる私もまさにこれで,金欠という理由で
どれだけの握手会やコンサート,劇場公演を諦めたかわかりませんw
また,自分のヲタ活のそもそもを顧みていくと
「自分は握手券をたくさん買って支えるようなことは出来ないけど
でも沢山ある時間を使って,自分しかできん方法でわかちゃんを応援したい」

という気持ちを形にしたものが当ブログだったりします
つまるところこのブログとは,どっかの長ったらしい曲のタイトル風に言えば
「金はないけど時間はある僕が君の為にどう頑張れるか
僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
だったわけです
今思えば,大学生のあの時期だからこそ始められたブログだなと感じますが…(笑)

そんな「貧乏暇だらけ」な日々が社会人になると一気にガラッと変わろうとしています
初任給がまだ入ってない現時点では給料のデカさっていうのはまだ目にしていませんが
(初任給が入るまでの今の2ヶ月弱は学生の時よりも生活はカツカツですww)
学生時代には到底届くことなんてないくらいの結構な金額が入ってくることになります
増してや就職した会社は残業土日出勤も多いT自動車系
「?!!」というほどの給与明細になったりすることも多いとのこと
将来的には「遠征するお金はあるけど時間がない!」という
これまでとは正反対の境遇となるのかもしれません

ときたま社会人のオタの方が
「行けるかどうかまだわからんけどとりあえず握手券買っとこ」と言うのを見て
「行けるかどうかもわからんのに買うのかよ…(((( ;゚д゚)))」と戦慄した覚えがありますが
急な出張や土日出勤とかもあるわけで,何か月先の予定なんてわかるはずもなし…
とはいえ買える余裕はあるわけでじゃ買っとけとなるのかなぁと
ようやくその意味が分かったような気がしますw
人生早断2人生早断5
さて,生活やヲタ活スタイルの大きな変化の予感を感じる中
正直,これまでのように時間をかけて記事を書いていくという
これまでのスタイルでやっていけるのかなぁという不安もあります

私は,よっぽどの緊急速報の時でない限り
基本的に書く内容を,使う画像なども含めてじっくりと考えてから執筆します
毎日更新の「量」を志向した時期もありましたが,遅筆家な私にはどうもそれは上手くいかず
その代わりに読者に満足してもらう情報と楽しさを持った1つの記事を仕上げていこうという
「質」の方に意識を向けていった結果の(長文になるという)スタイルです

これも時間が有り余ってる学生だからこそ成り立ってた部分があります
(事実,卒業研究で立て込んでる時期の更新率はヒドイものがありましたし…w)
限られたフリーな時間を,いかに効率よくブログ制作に充てられるか
そしていかに記事のクオリティを維持した状態で納期(更新頻度)を挙げられるか
つまり一個の記事を仕上げるスピードを上げられるのか…
ここが今のスタイルを維持していくためには必要不可欠なのかなと感じます
「QCD」というのを研修期間でも何回も何回も叩き込まれてきただけに
ブロガーとしてもQCD的観点からの不断のカイゼンを心がけていかねばなとw
わかちゃんのためにも,これから一層頑張っていきます!

しばらくは握手券も取っていないということもあって在宅が続きますが
余裕が出て来たら少しづつ握手活も再開していこうかなと思っています
現場で見かけた際は,気兼ねなく声をかけていただけたら幸いですw
78
さて,今週末の名古屋出張公演にわかちゃんはやってくるのでしょうか…?
久しぶりに生のわかちゃんを見たいんだけどなぁ…w

 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/59504878.html

推しの卒業公演に立ち会って思ふこと

どんなメンバーであっても,いつかは,そういつかは必ず卒業する時が来る
同じメンバーを推し続ければ,いつかになればきっとその時が来ます 
そして私にまた「その時」がやってくることとなりました 
HKTとは関連のない話になりますので,興味の無い方はそっとじしていただければと思います…
(「また」と書いてあるように実は2回目です,1回目の記事はこちら)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日は私の「もう一人の1推し」
SKE48チームE梅本まどかちゃんの劇場最終公演でした
large-55291824bcc7b
普段は「どーせ地元民のお前はキャン待ちでも来るんだろバーカwww」と言いたげなほど
絶望的なキャン待ちしかよこさないMobile枠が最後の最後に仕事をして
うめちゃんの最終公演に立ち会えることが出来ました
久々の正規当選&立ち見回避となりました,やったぜ(笑)
 DSC_0180
彼女のキャラクターを単的に表すとすれば
「ブレない底抜けの明るさ」「愚直なほどに優しくていい人」
「誰からも愛されるリーダー」「ちょっとヘン(笑)なくらい全力でやり切る人」
高校時代にチアリーダーをやっていたこともあって
いつでもどこでもエネルギッシュで感情豊か,そして誰からも愛され
ところ構わずぶちかますチアを誰からも愛をこめてイジられまくる人でしたw
そんなうめちゃんの姿にどれだけパワーをもらい,爆笑をもらったことか(笑)
(ヘビの舞とか「携帯な~い」とか「ハズッ!ハズッ!!」とかw)
ファンにとっても,そしてメンバーにとっても
底抜けの明るさで応援し,元気と力を与えてくれる唯一無二の存在
まさに自らのキャッチフレーズである「SKEのチアリーダー」
5年半近くブレずに貫き通し,最後まで体現しきった人でした

卒業公演でもそれは全く変わらず
200回公演出演を達成したメンバーを自ら紹介して
「私の卒業公演と被ってゴメンね~(;´Д`)」と言ったり
最後の挨拶でも「チームEを好きでいてくれますよね?!」と尋ねて来たりと
自分よりもチームやそのメンバーを気遣う「リーダー」としての姿
そして笑顔をファンとメンバーに届け続ける「チアリーダー」としての姿を
劇場に刻み続けてくれていました,いつも以上のいつも通りで…
8886fed6
そんなうめちゃんが,自分は大好きでした
アイドルヲタ的な目線で,可愛いからとかスタイルいいから好きとかそういうんじゃなくて
(もちろんスタイルの良さと異常なほどの無自覚っぷりも好きの理由の一つではありますがw)
単に人間として好きで,人間として尊敬できるからこそ大好きでした
わかちゃんもまた1人の人間として好きなわけで
どうやら私の1推し基準は「1人の人間として好きか」ということになるみたいです
また,私にとって彼女は単なる「アイドル」というだけでなく
同じF1ファンとしての「同志」というような感情も持っていました
そういう意味では,わかちゃんはまた違う意味で特別な存在だったわけです

SKEF1好きのメンバーがいるらしい」
そんなことをぐぐたすで聞きつけて調べ始めたのがスタートでした
うめちゃんを知り,応援していくところから自然とSKEを知り
彼女が0から築き上げてきて,そして卒業公演の最後の最後まで
リーダーとしてアピールし続けたチームEを知り,そして応援していくようになりました
私にとって,梅本まどかというメンバーは,地元でありながら
深く入ることのなかったSKE48,チームEへの「入口」でもあったわけです
そういう意味でも,彼女には感謝してもしきれない思いがあります
80
うめちゃんがF1に興味を持ったのはSKE加入後
鈴鹿サーキットのイベントでFポンかなにかのトークショーに参加して
そこで中嶋悟さんの話を聞いたのがきっかけだったようです
その後,「オキドキ!」の特典DVDにて
「autosportさんの雑誌を読んでる」という話をしていたら
それをautosportsが見つけたらしく,彼女にF1の仕事が舞い込むこととなったと言います
そこから彼女はF1速報での連載を持ち,notTVでの「F1速報TV」のMCに抜擢
ついにはマカオGPのグラウンドリポーターにまで抜擢されるまでになりました
今回の卒業も「モータースポーツキャスター」という
SKEに入ったことで見つけた自分の夢をかなえるため
F1はじめ各シリーズ開幕が連続する3月に合わせる形での「2月末」卒業と聞きます
20150718
だからホントにこの世界にはどこにチャンスがあるかわからなくて
一つひとつがホントに大切
何も無駄なことなんてないんだなって思うことが出来ました」

最後のスピーチで,先述のautosportsの話の後に彼女はこう語りました
いつでも,何に対しても全力でやりきる彼女のブレない姿勢を知っているからこそ
そしてその「どこに転がっているかわからないチャンス」を掴んで
そのチャンスから芽生えた夢を実現すべく卒業を決意した彼女の言葉だからこそ
この言葉にリアリティというか深みというか,大袈裟に言えば「魂」を感じました
ホントにその通りだな,そしてうめちゃんはその通りにやり切って掴んだんだな,と…
12930409582015-08-28-07-37-44_deco
「いつでもどこでも全力で,無駄なことなんてないから」
当たり前なことで,見逃しがちで,そして一番かもと言うほど大切なこと
それをうめちゃんは自分自身の行動と背中で教えてくれたような気がします
これは外仕事のチャンスの間口が広いわかちゃんにも言えることだし
それを応援する我々ファンにも言えることでもあります

卒業公演が終わり,お見送りを終えたロビーでの私は
悲しみや喪失感などなく晴れ晴れとした気持ちでありました
また,ただしみじみと彼女のアイドル人生が証明してきたことを噛み締めていました

「いつか迎えるわかちゃんの『その時』に自分は何を思うのだろう」
そんなことも考えていました
今の自分に近い,晴れ晴れとした気持ちなのだろうか
それとも喪失感を感じ,涙を流すのだろうか…?
でもそれは,これからの自分の行動次第なのかなと言う結論に至りました
悔いがあれば悲しみが残るし,そうでなければ晴れ晴れとした気持ちになるであろう,と…
後悔のないように,全力でメンバーを推す」
これが我々ファンが出来ることの全てなんだと,そう再認識しました
それが,彼女のアイドルとしての活動のその後の長い人生と夢の後押しに
少しでもなってくれればこれ以上の幸せはないと,そう感じました

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

SKE48チームE,梅本まどか
SKEに入ってから初めて出会ったものが自分の夢となり
そして今,うめちゃんはその夢に向けて一歩を踏み出そうとしています
今彼女はSKEとしての最終コーナーを立ち上がりました
最終コーナー明けのメインストレートで彼女を迎え見送る
メンバー,ファンの涙や声援は彼女が誰からも,そして誰よりも愛された証
そして彼女が築き上げた「チームEイズム」はこれからも受け継がれていくことでしょう
d3b759a7
苦しみや歓びをたくさん手に入れた長い長いSKEとしての1周目を終え
次は1人で立ち向かう,夢と困難が待ち受ける2周目に入ろうとしています
でも梅本まどかなら出来る,その「魂笑」があればきっと出来るはず…!
「うめんちゅ♡(=まどか推しの名称)」の1人として
そしてF1ファンの1人として,またいつか彼女の姿を見られる日が来ると確信しています

未来とは?
1秒後 明日でも 来年でもなく "たった今"から始めようぜ
僕らは待ってるだけじゃダメなんだ
僕らの可能性こそが未来
(SKE48 「未来とは?」より,梅本まどか唯一にして最後の選抜曲)
7c7c6d9a217dfca7
Forza, Madoka!! Sia la luce!!!







 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/55438117.html

真白生誕祭2016フライヤー制作を担当しました

当ブログをご覧いただいている方はご存知だと思いますが
私は昔からわかちゃんのポスターとか宣伝画像をよく制作しています
この製作文化はもともとは素っ気ないTOP画は嫌だなという
凝り性から始めたブログTOP画の制作が原点なのですが
3
その流れで総選挙応援ポスターだったり(左が2014年,右が2015年のもの)
スライド11
ある時は某所でのガセネタに乗っかったエイプリルフールの悪ノリで
「週刊ベースボール」表紙雑コラを作ってみたりしていました
(画像がまとめサイトにまとめられてプチ炎上したのは予想外でしたがw)
週ベ表紙(A4縦)
で,昨年の生誕祭で,(この雑コラたちを見ていたという)生誕委員の方から
なんと生誕祭配布パンフレットを制作してほしい」という依頼を受け
昨年の8ページパンフレットを制作させていただくことになりました
(パンフレット詳細についての記事はこちら)

もともと自分の趣味自己満足で作っていたものが
誰かさんに評価され,話題になり,准公式なものにまでなるとは嬉しい誤算でした
ですが,恐ろしいというかありがたいというか予想外はさらに続くことになります
このわかちゃん生誕パンフレットを見たという真白生誕委員の方が
あのパンフレットを気に入ったらしく
「ましろ生誕のフライヤーを作ってほしい」とコンタクトを頂いたのです
これまで自分の推しのものしか作っていなかったですし
ましろ推しというわけでもなかったので,最初は戸惑いましたが
断る義理もあるまいということでこれを引き受けさせていただきました
(画像クリックで別ページによる拡大が可能です)
スライド1
スライド2
スライド3
スライド4
基本的なフォーマットは以前のわかちゃんの時と共通ですが
「真白」ということもあって白基調のデザインにしてみました
彼女がオシャレが好きで,そして本人は嫌がってはいますが
実年齢よりも大人っぽい部分があることを踏まえて
英字の書体(実はフォントってかなり大事)や使う画像のチョイスにこだわって
ファッション雑誌的な雰囲気にしてみました

これまでは自分の推しという,深いところまで知り尽くしているメンバーの
ものを作っていたわけなんですが今回はそうではなかったため
まず宇井真白というメンバーを改めて知る作業から始めなければなりませんでした
使う画像を拾う作業だったり,どういうデザインにしたらいいかっていうのは
そのメンバーの個性やキャラクターをしっかり理解しないと出てこないんですよね
ましてや生誕祭ですからなおさらしっかり把握しないといけないわけで…
今まで経験したことのない作業でこれが結構大変(笑)
ただ,これまでにない新鮮な経験が出来たなあと感じています
22 - 1
ましろ推しの方,先日の生誕祭に入って冊子をもらったという方
そうでない方ももちろん結構ですので
このパンフレットについての感想を頂けるとありがたいです
今後の参考にしていきたいなあと思っているので^^
よろしくお願いしますm(__)m
 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/54636076.html

博多民,名古屋ガイシに集う

久々のブログ更新になりますw
今日からホールツアー「サシコ・ド・ソレイユ」がスタートしますね~
スタート地は名古屋日本ガイシホール!! 
S__102088706
会場にはメンバー全員分のバルーンが登場して
最寄駅から会場までの通路はご覧のような壮観となっているようで(笑)
06 - 2
私は実はもともとあまり大箱ライブというのには興味が無いというか
あまり行きたいとは思わない人(大箱よりは劇場派)なんですが
ただ地元でスタートするということもあって久々に行こうかななんて考えたんですが
メンバー発表された時にわかちゃんがいなくて
「なんでわかちゃんいねえんだよ!!!。゜゜(´□`。)°゜。」
となったので「怒りの撤退」ということで泣く泣くスルーしました(涙)
…そもそも大学の卒論の追い込みの時期なんで
のんきに遊びに行っているヒマがないということもあるんですけどねw
ということで参戦される方は楽しんできてください!!ノシ

P.S
先述したように卒論の追い込みの時期となってきているので
更新頻度が2月中旬まではがくっと落ち込んでしまうかもしれません
その峠を越えればまた通常営業の更新ペースとなる予定ですのでご了承ください…



 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/54183240.html

(のべ)20万人突破に感謝!

2013年10月にスタートした当ブログ
おかげさまで2016年1月2日にて
ブログ来訪者のべ人数(UU)20万人を突破しました!! 
のべ人数ですからリピーターのことは考慮されてないわけで
本当に20万人の方が当ブログに来たというわけではないのですが(笑)
それでもたくさんの方が来てくださっているのは
私自身データと実感双方で感じているところで,こうやって節目の数字を達成することが
出来て本当に嬉しいなぁと感じています
IMG_20160106_180417
正直な話,ここまで長く続くとも思ってませんでしたし
そして時には1000PVを越えるようなブログになるとも思っていませんでしたw
始めた当初は様々なメンバーの個推しブログがたくさんあり
(そんな個推しブログ達に影響を受けて私もこのブログを立ち上げました)
まとめサイトとしのぎを削っていましたがそんな時代は今は昔
今ではめっきり個推しブログも減ってしまって,その勢いも衰えてしまって
同志が少なくなり少し寂しかったりします

辞めようと思ったことも実は何度かあります
ですが今の私の考えは明快かつ確固たるものです
わかちゃんが卒業するその時まで私はこのブログを続けていく
心の中で決めています,そのために頑張ります!

みなさんにわかちゃんの情報をいち早く伝え
そしてみなさんに若田部遥の魅力を少しでも気付いていただけるよう
更新記事の質・量ともにさらに精進していきたいと思っています
これからも,当ブログをよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

「Harrison Island ~HKT若田部遥応援ブログ~」管理人 harrison1966
77
 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/52012042.html

ロッテ中間発表,わかちゃん9位!

20日(金)に特設サイト(HKTree48)にて
クリスマスイブのソロラジオ出演を賭けた
ロッテのタイアップキャンペーンの中間発表が行われました! 
キャプチャ
わかちゃんは9位にランクインしました!
投票は30日消印有効ですので,まだ投票してなくて
最後の最後で一気にドンという人も多いでしょうから(私もいつもそう)
ここからまだまだ色々と順位変動はありそうですが
とりあえずは上々の位置につけていますね~ 

この中間発表のメンツを見てると
どこの陣営がこのロッテ企画にガチなのかっていうのが見えてきます
なつのところはロッテ企画頑張るという事前情報は得ていたので予想通りでしたが
まいこむつっつんと言ったところが食い込んできてるのには要注目ですね~
しかしまぁしなもんのところはラビリンスしかりこういうのは強いですねぇ…ww

さて,応募は今月30日消印有効
どんなに数を買おうと500円一口一律ですので
以前も述べたように値段の高めのお菓子で行くとより楽にたくさん投票出来ます
あと10日弱となりましたが,わかちゃんの大好きなラジオのためにも
最後まで気を引き締めて頑張っていきましょう! 



 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/48285050.html

うまかっちゃん「ガチセレクト」動画配信&結果発表!

ただいま開催中のHKT48とハウス食品「うまかっちゃん」とのコラボ企画
「HKT48 ガチセレクト」の動画がホームページで公開中です!
http://housefoods.jp/products/special/umakachan/select/

企画の内容としては
うまかっちゃんの新商品の最終候補として残った3つの味
「チーズ風味」「焦がし味噌風味」「ピリ辛魚介風味」のうち
どの味にするかというのをHKTメンバーの試食の結果の投票で決定するというもの
上記のリンクにてメンバー全員の試食&食レポ風景を撮った動画が公開されています
 1
1-3-1
[Readygo]Image 2015-10-29 17-29-40
手を合わせて「いただきます」と言ってから,箸を割って試食スタート!
「うまかっちゃん好きなんですよね~」とつぶやきながら
まずはチーズ風味の皿に手を伸ばして試食します 
[Readygo]Image 2015-10-29 17-30-13
麺をすすり「うん!」と相槌を打ってからスープを頂いて…
[Readygo]Image 2015-10-29 17-30-38
[Readygo]Image 2015-10-29 17-30-46
 「あぁ~なんかもっとこう…
すっごいチーズな感じを予想してたんですけど
チーズは結構ほんのりした感じで,普通の豚骨よりもちょっと
マイルド
あっ私これ好きだなぁ~…」
としっかりと味のレポートをするわかちゃん
結構ふわっとした感想やざっくばらんな感想を残すメンバーが多い中,
しっかり味の雰囲気を伝えてくれるこのレポートは流石ですね~
私もてっきりチーズチーズした感じなのかなと思っていましたw
[Readygo]Image 2015-10-29 17-31-38
投票結果はすでに発表されているんですが,このチーズ風味は2位でした
1位以外はどうやらお蔵入りのようなので残念…(´;ω;`)

つづいて2品目の焦がし味噌風味の食レポへ…!
[Readygo]Image 2015-10-29 17-33-20
[Readygo]Image 2015-10-29 17-33-35
スープを飲み終わると,なにか気付いたようにニヤリとして…
[Readygo]Image 2015-10-29 17-34-12
「これは味噌ではありません!
ホントに,『焦がし』味噌です!!」
と目を見開いてちょっぴりドヤ顔で力説w
[Readygo]Image 2015-10-29 17-34-36
[Readygo]Image 2015-10-29 17-35-07
「とんこつ味噌とかは食べたことあると思うんですけど
こういう
『焦がし』味噌っていうのはなかなかないので~…
結構好きかもしれない…!」
となかなか新鮮な味であるとのレポ
普通の味噌でない「焦がし」というところが味のミソなんでしょうね~(ちょっと上手い事言ったw)
個人的には味噌の国の人なんで正直これが一番気にはなってました(笑)

最後にピリ辛魚介風味を試食!
[Readygo]Image 2015-10-29 17-37-17
[Readygo]Image 2015-10-29 17-39-53
「あぁ~ピリ辛だ~!」とわかちゃんにとっては少し辛い感じみたいですw
[Readygo]Image 2015-10-29 17-41-10
「私,辛いのは好きだけど得意じゃないんですよ!
だから私はちょっと…
結構ピリ辛だなぁと感じるんですけど」
としつつ
「その中にも魚介の風味がある」とレポート
辛いものはやはり得意苦手で好みがわかれる部分はありますからね~

3種類の味を食べ終わった後
「迷いますね~これは~!」と言いつつ箸をおきながら迷う表情…
[Readygo]Image 2015-10-29 17-44-11
[Readygo]Image 2015-10-29 17-48-25
しばらく3種類を見ながら,頭を傾け考えると
「…よし!」と一言つぶやいて投票用紙に書き込み試食終了!
[Readygo]Image 2015-10-29 17-48-39
[Readygo]Image 2015-10-29 17-49-39
なぜごちそうさま!」なんでしょうかね?w…噛んだんでしょうか?w
そして投票会場で投票!
[Readygo]Image 2015-10-29 17-50-09
[Readygo]Image 2015-10-29 17-55-07
「3つの中ではこれが一番おいしいと私は思った」という
その味は果たしてどの味だったのか?!
既に投票結果も公開されているのですがその結果はというと…
キャプチャ
ということでわかちゃんは2位のチーズ風味に投票していました!
1位は19票でピリ辛魚介風味ということで
わかちゃん達の選んだ味が商品化されることは無くなってしまいました,残念(涙)!!
個人的には選んだのは焦がし味噌じゃないかなぁと思っていたので
チーズに投票していたのはちょっと驚きでした
余談ですがチーズが好きなのはやっぱり女子ですね~(笑)

さて,このうまかっちゃん新種類は
もうすぐ開催されるHKT4周年イベントなどでも振舞われるようです
うまかっちゃんはあんまりというかほとんど名古屋で見ることはないので
食べられる機会があるかどうかわかりませんが,是非一度食べてみたいですね~
というか私うまかっちゃん自体食べたという記憶が無いので(苦笑)
そういう意味でもこのうまかっちゃんは食べてみたいなと思いますw
是非スーパーとかで探してみてはいかがでしょうか?
[Readygo]Image 2015-10-29 17-58-09






 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/46549611.html

「選抜入り」の基準とは?

Twitterで少し興味深いレポを見つけました
レポと言ってもメンバーとの握手レポではなく
SKE48劇場支配人の「髭」こと湯浅さん
今日の大阪全国握手会における支配人部屋のレポです
まずこれが本当なのか創作なのかはわからない事
そしてこれがあくまでSKE48での評価基準である」ということ
かつ昔からあまり発言があてにならない(苦笑)湯浅さんの発言であるということを
加味して,「参考記録」程度で考えるべきではありますが
湯浅さん曰く,選抜に入れるかどうかの評価指数というのはあくまで
SKEのシングル(=握手券)」がどれだけ売れているかであるとのこと
「(総選挙など)AKBがらみのことは判断基準にはあまりなっていない
このレポが本当であるのならばそうはっきり明言もしちゃっています
以前かおたんがこういう感じのことを話していたこともありましたし
なんならSKEファンの知り合いから何回かこういう感じのことは聞いたことはありましたが
髭支配人からこうはっきり言われたのを知ったのは初めてですw
選挙の結果がよかった割になぜか選抜に入れてない
というメンバーが,選挙に強いSKEでは結構見られたのも事実です


重ねて言いますが,これはあくまでもSKEでの話
HKTが同じ選抜入りの評価基準であるとは限りません
ですが,この発言は一つの大きな参考になるのではないかなとは思います
もっと具体的に言えば
「選抜に戻りたい」という語るメンバーを推すファン(我々わかちゃん推し)が持っていた
「じゃあどうすれば選抜に戻れるんだろう…?」という永遠の疑問・議論に
一つの指針を指示してくれている部分ではないかと思うわけです

以前,あるあおい推しの方とラーメンを食べ歩きつつヲタ談義をする機会がありました
その時に話題になったのもこの「選抜の基準」という
我々選抜復帰を目指すメンバーのファンにとっての永遠の課題でした
その議論の結果出た答えというのが
HKTシングルの劇場盤の売り上げ
個別メンバーグッズの売り上げ
総選挙の順位,得票数
メディア出演などでの貢献度
ラビリンスやロッテなどの順位・結果

といった様々なファクターを,一種のペンタゴンチャート的な感じで総合的に評価
そしてそれらをみなある程度の基準を満たしている人が選抜になるというものでした
言い換えれば,選挙でいくら爆上げしても
それ以外の指標が伸び悩んでいたら選抜には入れないのではないか,と…
そして,選挙の結果が伸び悩んでいたとしても,他のチャートの指数がよければ
それは選抜に値するという評価となるのではないかというわけです
打率がよくても得点圏打率がひどくて打点がまるで稼げずゲッツーが多い選手
あるいは良く打つけど守備がザルという選手がレギュラーになれないけど
打率はその選手よりビミョーだけど,でも出塁率やOPSがいいとかという
理由で別の選手がレギュラーになれるとかと一緒の理屈ですね

アイドルも運営から見ればシビアなビジネスなわけで,結局のところ
総合的に見て「HKT48」にどれだけの利益をもたらしてくれるか
というところをシビアに判定して選抜を決定しているはずです
(「運営推し」という別枠はこの議論の外の話ではありますが)
ですから総合的にいい評価が無ければならない,と…

ではだからといって総選挙の結果とシングルの売り上げが
同じ程度の重きをもって見られているのかというと
少なくともSKEではそうではなく,シングルの売り上げにウエイトを置いているようです
つまり,総合的に見ている中でも,やはり重視しているところはあって
それはおそらく一番「利益」に直結するHKT握手券の売り上げでなかろうか
という推測がここからなされます

選挙だけ良ければいいというわけではない
全ての指標で総合的にある程度の結果を出すことで選抜が見えてくる…
(もちろん一点突破で幅広さを凌駕するほどのものがあれば話は別ですが)
そしてその数ある中の評価基準でも
どうやらHKT握手券の売り上げというのが一番重視されるのではないか…
そんな風に私は「選抜入りの基準」について考えています

じゃあその総合的な結果をどうやって出すのか?
どうやったらどの指標もよくなっていくのか?
その手段についてはまだまだ難しいなあと感じます
というか,それがわからないからみんなどうすればいいか
色んなルートで行こうと悪戦苦闘しているわけなんですよね(苦笑)
「選抜復帰」という高き峰を制覇するための最短ルートはいまだ発見されていません
ただ,そこへの糸口はなんとなく見えてくるのかもと感じる最近です…
26お祝い企画



 

引用元 : http://isaidisaid.blog.jp/archives/47769348.html