「ELワイヤー」カテゴリーアーカイブ

光るうちわの作り方(ELワイヤー使用)

この間、遠征をしたときに持っていったうちわ。そう、光るヤツなんですけどね。IMG_20140129_001502これの作り方について簡単に説明しようと思います。今回、これを作るにあたって、いろいろと試行錯誤もしたので、そのあたりをうまく説明できれば…。

まず、用意したものを列挙します。

  • うちわ(ダイソーで100円)
  • 発泡スチロールのボード(ダイソーで100円)
  • ホログラム(ダイソーで100円)
  • ELワイヤー(千石電商@秋葉原で1150円×2色)
  • ELインバーター電池式(600円×2個)
  • 2.5mmのドリル(ダイソーで100円)
  • アロンアルフア EXTRA 速攻多用途(イトーヨーカ堂で350円くらい)
  • 嫁のマネキュアの除光液(瞬間接着剤剥がし液の代用。剥がし液は100均にもあります)

意外と(?)リーズナブルな構成。ちなみに、買ったけど、使い物にならなかったものとしては、釣り糸(ダイソーで100円)、0.5mmのドリル(ダイソーで100円)なんかもあります。

さて、簡単な工程を記します。

  1. まずは普通に応援うちわを作る。
  2. 文字に沿ってELワイヤーを這わすために、うちわに2.5mmのドリルて穴を開ける。
  3. ELワイヤの先端をちょん切って、ビニールテープで簡易絶縁する。
    ※ちょんぎらないと2.5mmのドリル穴を通過できない。絶縁処理しないと感電します。
  4. ELワイヤーを穴からとおして、アロンアルフアで接着して文字を作っていく。
  5. はみ出たアロンアルフアを除光液や剥がし液でふきとる。

実は、本当は、アロンアルファで固定なんてリスキーなことはしたくなかったので、釣り糸で固定しようと思っていたんだけど、時間がすんげーかかる上に、ワイヤーの固定がうまくいかずに、ビロビロしちゃうんです。次に考えたのは両面テープなんだけど、ワイヤーが意外と硬いので、文字に沿って曲げる箇所なんかは強度が足りない感じ。そこでアロンアルフアの力を借りることにしました。

ただ、ここで重要なのは、アロンアルフアを使うとどうしても接着剤がはみ出てしまって、仕上がりがあまり綺麗にならないので、除光液や剥がし液ではみ出た接着剤を拭き取るという工程が必要になるんだけど、うちわに色付きの紙を多様していると、除光液や剥がし液で、紙の塗装が剥げてしまいます。ホログラムは別に、除光液や剥がし液で塗装が剥がれることはないので、ELワイヤーを接着する際には、ホログラムとELワイヤーを接着していくというイメージが良いと思います。もしくは、文字をスチロールで作って、スチロールのサイドにワイヤーを接着していくというのもいいかも知れません。

なお、ELワイヤーですが、乾電池で点灯させるためには、電池式のインバーターが必要です。単3電池2本で稼働します。点灯、点滅(ゆっくり)、点滅(高速)の動作を切り替えることもできます。1つのインバーターで2本のケーブルを光らせることもできますが、1本1本の光量が減ってしまうので、2本程度のELワイヤーを点灯させるのであれば、インバーターを2つ買ってしまったほうがいいと思います。インバーターとワイヤーの接続については、俺が買ったものは特に配線工事は不要でした(ソケットに差すだけ)。ただ、購入するワイヤーによっては、こんな処理も必要になります

そして、もう少しつっこんだ話をすると、さっきも書いたけど、ワイヤーは言うほど柔軟に曲がってくれないので、直角に折るのはどうしても難しいです。なので、文字を漢字で作るとか、明朝体で作るというのは、相当な難易度になることが予想されます。ゴシック体も向いてません。そこも見越すのであれば、最初から、文字は丸ゴシック系のフォントを使うと処理がラクになると思います。

ELワイヤーですが、色は、赤、黄、橙、緑、青、紫、白、ピンク、青緑、蛍光緑の10色があります。光量は、想像しているほど、光りません。2時間持つ使い捨てのサイリウム程度だと思っていただいて構いません。あと、発光中は、「キーン」という音が少し鳴りますが、特に公演とかで使う分には気になりません。

ということも踏まえて…

今、ELワイヤーを使ったうちわのVer.2.0を作成しようと思ってます(笑)。2月中に平日パジャマドライブに行くので(ソフトバンクモバイルのアレ)、それまでには作る予定♪今回のうちわ、ちょっと、作りが雑になっちゃったので、今度はもう少し丁寧に作ろうかなあと思ってます。

もし、作ってみたいなあと思っている人がいらっしゃいましたら、まずは、ELワイヤーとインバーターを買ってみることからオススメします。どんなものなのかは実際に触れてみないとわかりづらいと思うので。千石電商の通販サイトで買うと便利かなあ。Amazonでも類似品は売っていますが、ちょっとお値段が高め。

肝心なのはレスがもらえるかどうかだ!なーんて思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、そこはご想像にお任せします(笑)。もらえたような、もらえていないような…(笑)。俺はそこにはあまり拘らない人なので(あくまでこんなものは湧くためのツールでしかないw)、レスという効果測定はご自身でお願いします。

ただ…これだけは間違いなく言えます。

作るのが楽しい

まあ、Tシャツなんかもそうだけどさ、それがすべてなんじゃないかって俺は思います。喜んでほしいなんていう気持ちで作ったらさ、喜んでもらえないと「なんなんだよもう」ってなるじゃないですか(笑)。メンバーから爆レスが欲しくて作るとかさ、ちょっとアレなんじゃねえの、って俺は思うんです。

応援したいという気持ちの表現だったり、作るために試行錯誤を楽しんだり、自分の「湧きたい」という思いに対しての補助だったり。そのくらいの気持ちで作ると、本当に楽しいですよ♪

もし、作るにあたってご不明な点などございましたら、コメント欄などで遠慮無くどうぞ。

The post 光るうちわの作り方(ELワイヤー使用) appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.