「遠征記」カテゴリーアーカイブ

博多遠征記(三日目)

二日間のコンサートが終わり、帰るだけの三日目は大した内容もありませんが、一応書き留めておきます。
この日はまともな時間に起きました(笑)

securedownload160714v.png
DSC06980.jpg
そして外は、土砂降りの雨…
これが涙雨というやつか。陳腐過ぎて苦笑してしまいました。

DSC06983.jpg
本当に滝のような豪雨です。九州北部に大雨洪水警報まで出ました。
これまで遠征で公演を観た翌日は、わざわざ福岡まで来たのだからとっとと帰ってしまっては勿体ないと、何かしらネタを見付けてはうろつき回り、最後に小倉の居酒屋で飲んでから帰るというのが多かったです。
しかしこの雨ではどうしようもありません。新幹線が平常運転されているうちに早く帰途に就いた方が良さそうです。

傘が役に立たないくらいの豪雨なので、とにかく少しでも早く屋根の下に入りたいところです。
泊まったホテルは櫛田神社の近くだと言いましたが、となれば、先ずは大博通りに出て地下鉄祇園駅の入口に入り、博多駅まで地下道を歩くのが最良の選択です。

DSC06985.jpg
こんな事を知っているのも、そして地図をまったく見ないで動けるのももはや地元民のようです。それを思うと、改めてこれまでに重ねてきた福岡通いの日々と、それによって持った福岡の町への愛着、そしてそれがもう終わってしまうのだという実感が湧いてきて、どうしようもない寂しさに襲われます。

大雨だから早く帰るというのも、実は言い訳です。本当は、とてもそんな気になれなかったのです。
なんて馬鹿なのだろうと、自分が嫌になりました。
ちーちゃんの最後のステージを見届けられたことは紛れもなく喜ばしいことであり、感謝すべきことであり、誇らしいことでした。これは間違いがない。
しかし潔い区切り、去り際を用意しなかったがために、失意のまま福岡から逃げ去るようにして帰って来ることとなってしまったのです。

DSC06986.jpg
DSC06987.jpg
一日目も二日目も豚骨ラーメンを食べられなかったので、せめて別れの挨拶にと博多駅の中で食べていきました。そういえばこの店で食べるのも確か三回目でした。

DSC06989.jpg
そして博多駅を11時に出る新幹線で帰って来ました。
皮肉なことに、ちょうど列車が発車する頃に雨が止み、空が明るくなってきたのです。上手くいかない時ってこんなものですかね…

喜びも寂しさもあるだろうけれど、悔いを残すことだけはしたくない。
そう思って臨んだちーちゃんの卒コンでしたが、こんなことになってしまいました。ただ一人で墓穴を掘って一人で落ち込んでいるという何とも滑稽な話で、悪いのは全て自分、自分だけです。
連番でチケットを当てて下さった3104さんや、素晴らしいステージを作ってくれたメンバー達や、他メン推しながらちーちゃんを温かく見送ってくれた客席のファンには感謝してもし切れないくらいです。
今回の事を自分でどう消化すればいいのか、ヲタ活の終わり方を真剣に考えなければいけないようです。

securedownload160715a.jpg





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像







引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-981.html

博多遠征記(二日目)

流石に起きたら10時でした。同じホテルに連泊で部屋をゆっくり使えるのはこういう時に助かります。
まだ眠かったですがとりあえず起きました。そしてホテルは朝食付きではなかったので、食べに出なければなりません。

DSC06978.jpg
やって来たのはまさかの中洲の松屋ww
でもね、これだけの回数、頻度で通うと「折角来たのだから福岡らしいものを食べたい」という気持ちはもはやなくなります。それよりも普段と同じように、安価に合理的に補給が出来ればいいという考えが支配的になるのです。

そして、酒が残っているという程ではないですが、やや飲み過ぎたのと空腹が重なった時の胃のそわそわと落ち着かない感じ、経験のある方なら分かると思います。

securedownload160714r.jpg
味噌汁に冷たい生野菜に生卵…今の俺が求めているもの全てがここにある(笑)

それはともかくとして、こんな風に思えるくらい福岡の町での時間は自分にとって日常的なものになっていたわけで、そのくらい何度も何度も通ったということになります。この松屋で食べるのも三度目くらいだし、向かいのココ壱で食べたこともあります。
それだけに、それも今回で最後かと思うとたまらなく寂しくなってきます。

再び10分程歩いてホテルに戻りますが、外は前日とは打って変わって快晴でした。午前中とは思えないくらい強く眩しい日差しも、山笠の熱気と喧騒にどこか浮かされたような町の中を突っ切って歩くのも、今の自分には辛くて、心身ともにぐったりと疲れてしまいました。
真っ直ぐホテルの部屋に戻り、カーテンを全部閉めて部屋を暗くして、冷房を強めに効かせ、そして改めて少し寝るなどして夕方まで大人しく過ごしていました。

securedownload160714s.jpg
5時半頃になってホテルを出て、一日目と同じ道を歩いてサンパレスへ向かいます。
そしてコンサート前の腹ごしらえはまさかの吉野家www
いや、ホテルからサンパレスに向かって真っ直ぐ歩きよったら道沿いにあったっちゃん(震

securedownload160714t.jpg
流石に牛丼はやめて豚丼にしました(大差なしw)
しかし昔の豚丼に比べて味気なくて不味かったな…店員の態度悪いし…





さて、ちーちゃんはもういないツアー二日目を観て、下手をすれば初日よりも色々な事を考えさせられてしまって、複雑な思いにさせられてしまいました。
これももし機会が持てるなら振り返ってみるかも知れません。しかし結論から言うと、出演したメンバー達にはたいへん申し訳ないですが、これは完全な蛇足になってしまいました。私はちーちゃんがいなくなってしまうことによって自分の胸をえぐる喪失感を軽く見ていたようです…

溜め息をつきながらとぼとぼと歩いて櫛田神社の近くのホテルに戻りました。ここは、5月31日のチームH公演に来た時に泊まったのと同じところです。その時はホテルのすぐ目の前の居酒屋に入ったのですが、なかなか良い店で、そしてご主人と意気投合して暖簾を下げてからも二人で話し込んでしまいました。
この日は一人だったので、その店を再訪しました。ご主人は私のことを覚えていてくれて、とにかく趣味が合うのでまた最後まで残って話し込んでしまいました。

そして去り際にご主人から掛けられた一言に、私は酔いが醒める程はっとしたのです。
「今度はいつ頃来れそうですか」
前回別れ際に、福岡にはちょくちょく来ているからまた来ますね、と調子の良いことを言ってしまったのです。そしてその後、ちーちゃんの卒業発表があった…
流石客商売、私の顔だけでなく、そんな些細な一言も覚えてくれていたのです。そこへひと月ちょっとで予告通りにまたやって来たのだから、そんな客に対してこう質問するのも当然のことでしょう。
「実は福岡へ来る用事がもう全部終わってしまったんです…」
私がそうありのままを告げると、ご主人はまたいつでもお待ちしていますよ、と笑顔で私を見送ってくれました。少し歩いてから、灯かりが落とされた店の看板を振り返ったら、涙がこみ上げてきました。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像







引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-980.html

博多遠征記(一日目)

7月11日に行われたちーちゃんの卒コン、そして翌日のツアー二日目に参戦してきました…
最後の博多遠征記を書かせていただきます。

bc9a5dd2-c4da-4319-b925-0836cd9d50f9chihiro160714.jpg
2016年7月11日。とうとうこの日がやって来てしまった。
しかしそんな感慨を抱いたのは博多行の新幹線が無事に発車してからのことでした。この日も朝起きていの一番にやった事は、列車の運行状況を確認すること。
  山陽新幹線、平常運転。
  東海道新幹線、平常運転。
  首都圏各線も平常運転。
  福岡地方の天気、雨時々曇り。気象に関する注意報、警報なし。
よし。ほっと胸を撫で下ろして、いつも通りの時刻に家を出ました。
自宅の最寄り駅の周辺には色々な飲食店があります。松屋か吉野家で優雅な朝食をいただいてから東京駅へ向かおうと思っていたのですが、念のためもう一度運行状況を見てみました。
「池袋駅にて列車の窓ガラスが破損した影響で、埼京線は運転を見合わせ」
ヒィィィィィィ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルああああ

出発させてもらえないとか。
もちろん豪華朝食など食している場合ではありません。駅のホームに駆け上がると、まさに運転が再開されようとしているところでした。朝っぱらから分刻みで状況が変わっていて、心も身体もついていけません。
そしてそんな私の目の前にいたのは、乗れるか乗れないかという程のぎゅうぎゅう詰めの電車でした。
遠征のリュックを担いでサンダル履き。乗れるわけねーだろ!
これは運転再開後の一番列車だけ異様に混むやつや…一刻も早く東京駅へ向かいたいところ、ここは一本見送る勇気が必要です。てかそもそも物理的に乗れないorz

なんで最後にまたこんな目に遭うのか…(涙)
一旦ホームから下へ降りて、駅構内にある立食い蕎麦屋へ。味などまるで感じられないという焦燥の中で蕎麦とかき揚げを腹の中にぶち込んで、再びホームへ上がるとちょうど通勤快速が滑り込んできました。
そしてその車内は…いつもと比べてもガラガラに空いている!
勝った(`・ω・´)
流れを取り戻したっちゃん。ようしちーちゃん待ってろよおおおお!
その電車も所々徐行運転でしたが、ほぼいつもと変わらない時刻に東京駅に着くことが出来たので、結局はこの列車に間に合いました。

DSC06966.jpg
もはや多くを語ることはしません(笑)
ただ、こうしてヲタ活の遠征のためにこの列車に乗るのも最後かと思うと、これもまたとても寂しいことでした。

DSC06967.jpg
そして博多駅に定刻通りに着きました。いや、着いてしまったと言うべきか…
ともかくこれで一安心です。

DSC06968.jpg
博多駅の構内にはこんな物が…
これ、ちーちゃんも写っています。8月31日までらしいけれど、どうするんだろう…

DSC06969.jpg
DSC06970.jpg
博多駅の立派な飾り山です。初めてこの巨大な飾り山を見て感動したのは、奇しくも二年前の7月12日のことでした。海中コンの初日が中止にならなければその前日、まさに7月11日にここへ来ていたことになります。
これも運命の悪戯なんでしょうか。まさかちょうど二年後にこんなにも状況が、そして自身の心境も変わっているとは、想像も出来ませんでした。

あの頃はヲタ活はただ楽しいことしかなくて、HKTの未来には希望しかなかった。
そう思ったら胸が締め付けられ、涙が出そうになりました。

DSC06971.jpg
博多駅前の若ちゃんでかっ!
まあもともとでかいけど

DSC06973.jpg
DSC06974.jpg
ホテルへ向かう途中で運良く遭遇しました!

DSC06975.jpg
至る所に飾り山も出ています。
まさしく博多の町は一年で一番熱く盛り上がっている時でしょう。しかし、そうであればある程自身の浮かない心境が浮き彫りになり、余計に切なくなります。

もちろん高倍率だったこの日のコンサートに入れることは有り難いことであり、感謝しなければいけないことであり、とても喜ばしいことです。そしてそれを観るためにこうしてはるばる福岡までやって来たのです。
でも、それでも、ただ嬉しい、楽しみだとは言えない。開演時刻が少しずつ迫ってくるのが恐ろしくもあるようなそんな心境で、足取りは重かったです。

DSC06976.jpg
櫛田神社の近くのビジネスホテルに入り、荷物を置いて一息入れてから、とうとうここへやって来ました。

DSC06977.jpg
連番でチケットを当てて下さった3104さんと合流して、いよいよちーちゃんの最後のステージとなるその場へ…

全てを見届けての心境については先に少し触れましたが、卒業コンサートそのものも含めて、とても一言で語れるようなものではありません。
可能であれば改めて振り返るかも知れません。
ただ、終演後は心の平衡を保つのが精一杯でした。そして3104さんと複雑過ぎる気持ちを共有出来ていたことは本当に大きくて、救いになりました。二人で午前4時頃まで飲んでいました。一人だったらどうなっていたかと思うとちょっと怖いです。
(誤解なきように補足しておくと、気持ちの全てを共有していたわけではもちろんないです。複雑な気持ちを抱えていることを共有していたと言うべきでしょう。)

3104さん今回も色々とありがとうございました。
外が明るくなり始める頃に漸く就寝して、長い長い一日が終わりました。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像







引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-979.html

博多遠征記(二日目)

二日目は内容が薄いのですが一応報告しておきます。

これまでは公演を観た翌日は、折角わざわざ福岡まで来たのだから公演を観ただけですぐに帰るのは勿体ない、という思いであれこれネタを見つけてはうろつき回り、小倉の居酒屋で飲むなどして遅い時間の新幹線で帰京するのが常でした。

DSC06954.jpg
しかし今回は博多駅を正午に出る新幹線で明るいうちに帰って来ました。幾つかの理由があります。

まず六日後にまたすぐ来るということ。有り難い話です。博多の町のあちこちに飾り山が出ていますが、中にはまだ準備中のものも幾つか見かけました。11日に来た時はそこに立派な飾り山が置かれているかと思うと楽しみです(´∀`)

chihiro160704a.jpg
卒業公演で受け取ったものが大き過ぎて色々な思いで頭の中が一杯になってしまい、次の日に余り何かをしようという気分になれなかったのもありましたね…
あとはここまでずっと忙しかったし、この先も七月は忙しいんです。サンパレスの卒コンに30日の最後の握手会、折角これらに参加出来る幸運を手にしたのに、体調を崩して棒に振るなんてことは絶対にあってはなりません。
この日は早めに帰って自宅でゆっくり休むことにしました。

あとはより現実的な話をさせてもらうならば、福岡が本当に暑くて暑くて。こんな日に余計に動き回るなんてもはや変態プレイと言える程の暑さでした(笑)
西日本は猛暑、東日本は涼しいなんて予報を見たら尚更でしたね。

DSC06953.jpg
ところで博多駅の新幹線改札をくぐるとこんな物が…
「九州はJR九州なのでは??」と思う方がいるかも知れません。在来線においてはその通りなのですが、実は新幹線だけは博多までがJR西日本、博多から鹿児島までがJR九州なのです。ややこしいでしょw

まあそれはともかくとして、ちーちゃんの夏旅応援団選抜としての仕事は何も無いまま終わってしまった…(´・ω・`)

DSC06956.jpg
あとはこれ。
漫画アクションを買って新幹線の中でちーたんのグラビアをでゅふふ…などと思っていたら、福岡のコンビニではまだ売られていなかったっていう( ̄▽ ̄;)
やけん帰って来て自宅の近くで買ったとw

それにしても記念すべき初めてのソロ表紙だというのに、卒業公演の翌日が発売日とはなんて皮肉な…










おまけ:
このブログでもおやすみの言葉を書きます!
などと言っておきながら二日目にいきなり乾杯の言葉に変わり、それから朝更新をしたり、昨日は豪快に忘れた。
なんだかんだで一回しか書いてないwww

続けるべきなのか?
それともおやすみの言葉ではただの真似なので乾杯の言葉にすべきか。
迷う。
というわけで結論を先延ばしにしたまま今日のおやすみの言葉は、、
おやす未開の蛮地!





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像







引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-972.html

博多遠征記(一日目)

とうとうこの日が来てしまった…7月4日に行われたちーちゃんの卒業公演に行ってきました。

DSC06933.jpg
はい、今回も超絶TOを務める俺ののぞみ23号たんで博多へ向かいました。
またなのか!と言わないで下さい( ̄▽ ̄;)
ちゃんと理由があります。

劇場が西鉄ホールに移転してホークスタウン時代よりも博多駅からずっと近くなり、何よりチケットの番号指定買いが出来なくなりました。加えて、移転して暫くの間は16時だった会場時刻も16時半に繰り下げられました。この列車よりも一時間半くらい遅い列車で丁度良いくらいです。
しかし今回に限ってはもちろんそんな理屈は通用しません。
劇場ロビーには写真に撮りたいものも色々とあるだろうし、気持ちをゆっくりと整理して落ち着いて入場したい。そして何といっても前回の山陽新幹線1時間37分遅延事件の恐怖があります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


securedownload160704a.png

この日も起きてまず(本当に目を覚ました次の瞬間)やった事といえばこの頁を見たことでした。
しかも東海道新幹線ではなくまず山陽新幹線を見るっていうw
完全にトラウマです(笑えない)

結果としては今回はちゃんと定刻に博多駅に到着、また列車はいつにも増して空いていて隣席に人が座ったのは名古屋~京都間だけで、快適に移動出来ました。

securedownload160704b.jpg
車内では爆予習なども。Bメロなど地味なところでちひろコールが打てる箇所を改めて完璧に把握するためです。

この日泊まったホテルは中洲川端駅のすぐ近くだったので、まずチェックインして必要な荷物だけ持って劇場へ行くことにしました。
寂しい気持ち、悲しい気持ち、卒業公演に入れる喜びと感謝、絶対に良い公演にしたいという決意と責任感、特別演出が楽しみな気持ち…様々な感情が複雑に入り乱れてただでさえ心が穏やかでないのに、それを助長する出来事が待っていました。

DSC06951.jpg
中州川端駅の出口の階段を上って地上に出ようとした時、まず飾り山が目に飛び込んできたのです。

DSC06934.jpg
劇場公演に海中…ああ、そういえば去年も一昨年も山笠の季節にこうやってHKTのために博多へ来たなあ。あれからもう二年。なんて時の経つのは早いのだろう。そして博多の町が一年で一番熱くなるこの季節にちーちゃんは去って行くのか…

そんな思いが頭の中をぐるぐると回ります。こういう入り乱れた気持ちを一旦落ち着かせて公演に参加するためにも、十分に時間に余裕を持つことが必要だったのです。

DSC06942.jpg
16時過ぎにはもう西鉄ホールに着きましたが、既にロビーは多くの人でごった返していました。流石に普段の公演とは違います。
そしてここで3104さんと落ち合いました。改めまして今回はありがとうございました^^

DSC06939.jpg
DSC06936.jpg
ロビーに置かれた花。

DSC06935.jpg
DSC06940.jpg
劇場公演で企業からも花が届くのはよく考えると凄いですね。

DSC06938.jpg
DSC06937.jpg
DSC06941.jpg
卒業公演はメンバーとファンの真心と愛情で満たされた本当に素晴らしい公演でした。終生忘れられない思い出となるでしょう。
単に抽選に当たった、公演に入れたということだけでなく、今はあらゆることに対して感謝の気持ちしかありません。詳しい事はまた公演レポにて。

終演後は3104さんと天神の居酒屋で飲んでから解散しました。
最後に蛇足ですが、中州川端駅の近くのホテルに荷物を置いて劇場まで15分くらい歩いて行ったのですが、余りの暑さに死にそうになりました。
ここ数日で暑くなってきたし関東も暑かったのですが、根本的に日差しの強さが違う。福岡へ行くというと「西へ向かう」という印象ばかりが強いですが、実は緯度もかなり下がっているんですよね。福岡市だって東京で言ったら三宅島と八丈島の中間くらいの緯度だからね…





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像







引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-971.html

博多遠征記(その二)

(※長文、写真大量注意)
参考記事:博多遠征記その一

新幹線が止まってしまうというまさかの事態に巻き込まれながらも、辛くも公演に間に合う時間に西鉄ホールに駆け付けることが出来た…
前回の記事でここまで書きました。今回はその続きです。

DSC06882.jpg
今回は県外枠だったので、チケット購入の際に証明のための「一ヶ月以内に届いた郵便物」を見せました。半月前のSKE劇場出張公演の時と同じ葉書が使えたことが妙に嬉しかったりします(^_^;
その一方で、前々から思っていたのですが、この制度って全然意味が無いよね。だって全国どこでもいいから郵便局に足を運んで、白紙の葉書に消印さえ押してもらえば簡単に偽造できるじゃん。
(消印というのは一言押してくれと言えばすぐに押してもらえます)
それこそソラリアステージから一番近い「福岡新天町郵便局」でも全く無問題(※)。あとは自分を宛名として書くだけ。裏は何かテキトーに「これは不幸の手紙です」とでも書いておけばいいんじゃねーかwww
何ら証明にもならないこんな制度が長く続いているのは、そのまま運営の無知の表れです。

(※ただし公演当日に押すのはダメよww普通郵便でその日のうちに遠方県に届くなんてあり得ないからね)

冒頭からいきなり話が逸れました(笑)
西鉄ホールに着いたのが17時18分、チケット購入して17時21分。指定席枠は17時40分までに並んでくれと言われました。
最低限の余裕をもって劇場に着けて、とにかくよかったです。少しだけ劇場周りを観察することが出来ました。

DSC06840a.jpg
西鉄ホールの入口前は広々としたロビーになっています。これがその全景です。
何の偶然か、旧HKT劇場のロビーと同じかもう少しだけ広いくらいの大きさです。入場抽選のための待機に十分な広さがあるのは良い事です。

尚、ロッカーはありません。荷物は全て手預けとなります。本当は手預けなんかしたくなかったので階下へ下りて行ってコインロッカーを使おうと思ったのですが、時間がなくて無理だったので今回は妥協しました。

DSC06837.jpg
少し奥まった所にあって目立たないのですが、ウェルカムボードに取って代わった黒板があります。
これは大きくて、旧劇場のウェルカムボードから正常進化!

ちなみに名前を少し離れた所に書いてしまうちーちゃんのポンコツぶりと、ちーちゃんが描いたハートを食べようとしているめるザウルスがじわじわきますw

DSC06838.jpg
DSC06839.jpg
メンバーの写真は移動式のラックで掲出されていましたが、特に安っぽい感じはしませんでしたよ。むしろ間借りの劇場でよくこれをやってくれたと思います。
すげー小さい「本日出演」の札が笑えるww

DSC06842.jpg
一つ下の5階に下りてみましょう。このロビーのちょうど真下です。ここにある書店でHKTグッズが売られているのですが…

DSC06844.jpg
DSC06843.jpg
写真集やガイドブックは書籍だからともかくとして、グッズの量www
エレベーターで5階に上がって来てまず目に入るところ、店頭の一番目立つ場所がこうなっているものだから、もはや書店とは思えない佇まいwwwww

DSC06845.jpg
書店の域を逸脱した爆推しっぷりにただ拍手するしかないwww

さて、本当はコインロッカーの場所を把握するなど他にもやりたい事があったのですが、この日は時間切れとなってしまいました。
いつものようにこの遠征記では話は一気に公演後に飛ぶのですが、一つだけ…

西鉄ホールでの公演は予想を大きく超えていて、素晴らしかったです!
DMMの画面で見るよりも実際には遥かにメンバーが近く、散漫な感じも全く無かった。


公演レポをお待ち下さい。
この後は博多座の近くの馴染みの居酒屋で飲んで、櫛田神社の近くのビジネスホテルに投宿してこの日は終了です。







明けて翌日、6月1日になりました。
この日はまずはのんびり歩いて天神へ向かいました。目的地は再びソラリアステージです。

DSC06848.jpg
若ちゃんの新作きたー
野球じゃなくてサッカーwwwwwwwwwwww

ソラリアステージへ行って何をするのかというと、前の日に時間が無くて諦めた「ひょうたん寿司」への再挑戦です。ただし一つ気になる事が…

ネットでは「いつでも満席の超人気店」「平日でも行列必至」とのもっぱらの噂。
しかし平日の午前中ならばそんな事はないだろうと思いました。いずれにせよ、空いていてちーちゃんが座っていた席に座れるならば、という条件を付けて訪ねてみました。
その結果…はい撤退(笑)

DSC06849.jpg
平日の開店直後、午前11時に満席で行列も出来てるっておかしいだろwwwなんだこの店wwww
どうやらこの企画はお蔵入り決定のようです( ̄▽ ̄;)

仕方ないのでソラリアステージを出て、ちーちゃんも薦めている「ShinShin」というとんこつラーメンの店へ行ってみました。ところがこちらはもっとえげつない行列が!
なんだなんだ、福岡の人間は平日の午前中から行列するのが好きなのか?(笑)

DSC06863.jpg
で、結局この日の朝昼兼はウエストになりました笑

DSC06864.jpg
安定の天かす丼かき揚げ丼セット(´∀`)

腹ごしらえを済ませたところで、天神駅から地下鉄に乗ります。そして唐人町で降りました。

DSC06865.jpg
そして毎度お馴染み、ではなくなってしまった3番出口へ。
もうこうなればこの先の展開はお分かりですね。実はこの日西新に用事があったのでついでに行ってみようと思い立ったのですが、西新での用事は間接的とはいえ仕事に絡むことでもあったので、本来ならばそちらを先に済ませて時間が余ったらここへ来るのが筋でした。
しかしこの日は野球開催日で、時間が経つとともに人が増えてくるのを嫌って先にこちらへ来ました。

DSC06868.jpg
何だかんだでまたここを歩くことに…
前夜に西鉄ホールで公演を観たばかりだというのに、それも素晴らしい公演に感動したばかりだというのに、それでもこの先に今でも劇場があるんじゃないかという錯覚に捉われます。

ですがこの後、そんな思い出を無残に打ち壊す光景が待っていました。
(※ここから先は閲覧注意)




















DSC06870.jpg
DSC06871.jpg
うわあああああ俺達のホークスタウンがあああああああ。・゜・(/Д`)・゜・。

DSC06869.jpg
DSC06872.jpg
。・゜・(/Д`)・゜・。
HKT48のロゴ看板だけが何故か残っているのが気になりますが、その上をよく見てみると…

DSC06873.jpg
明暗差が大き過ぎて写真ではよく分かりませんが、劇場入口の看板もまだ残っていました。

DSC06873a.jpg
(目一杯拡大かつ明るさを調整)
しかし何故HKTの看板だけがこうしてぽつんと残されているのでしょうか。却って虚しくなるんだけど…

DSC06874.jpg
劇場前に近付けないのだろうか、と思いましたが無理でした。球場とホークスタウンを繋いでいた橋はもう撤去されていました。
球場側に残されたこの階段の部分は長く遺跡として残りそうです。

DSC06875.jpg
西新で用事を済ませ、西新駅から地下鉄に乗って博多駅へ。

DSC06877.jpg
そして在来線で小倉まで移動しました。
最後に小倉の名店、もとい神店「武蔵」で飲んで、小倉駅から東京行きの新幹線に乗り込んで全行程終了です。

DSC06880.jpg
てか…

DSC06879.jpg
九州日が長すぎワロタww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像






引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-948.html

博多遠征記(その一)

(※長文、写真大量注意)
5月31日のチームH公演に参戦してきました^^
自身初めての西鉄ホールです。今回も毎度お馴染み遠征記からお届けします。



DSC06830.jpg
今回も俺ののぞみ23号たんしかああ!

って、えっ?( ・∇・)
ホークスタウン時代よりも劇場が博多駅から近くなったし、番号指定買いも出来なくなった(そもそも今回は県外枠)。15時過ぎに博多駅に着いてしまうこの列車では早過ぎるのでは?と思われたでしょう。確かにこれでは30分繰り上げられて16時からになったチケット発券よりもさらに早く着いてしまいます。

でも今回は劇場周りやソラリアステージを色々見て回りたかったしやりたい事もあったので、敢えてまたこの列車にしました。次回からはもっと遅い時間の列車に推し変すると思います。
たとえば20分後に出るのぞみ25号に変えるだけでも、東京駅までの電車の混み具合がかなり違ってきますからね。
しかしこの事が後にあんな形で奏功することになるとは…

DSC06828.jpg
先日ちーちゃんが博多まで新幹線のグリーン車で移動したこともあり、一度くらいはシャレでグリーン車に乗ってみるのもいいかも、などと考えたのですが、結局は今回も安定の自由席です( ;∀;)
(ちなみに東京~博多間のグリーン料金は7,650円)

DSC06832.jpg
この時間は自由席でも直前に行けば座れるから(震

しかし…
あの日は飛行機が飛ばずに仕方なく新幹線に振り替えざるを得ず、しかもその新幹線が大混雑していたという事情があったとはいえ、それでもグリーン車になんてとても乗れないというおじさんも世の中ごまんといるわけですよ。
そんな中二十歳の娘がグリーン車とは、事情を知らなかったら私だったら「なんだこの生意気な小娘は…」と思うでしょうね( ̄▽ ̄;)

そう考えるとやはり芸能人がなんちゃらとかAKSのボロ稼ぎがなんちゃらとか、様々な思いが頭の中を駆け巡るわけですね…笑
そういえばちーちゃん、以前博多から熊本まで指定席で移動していたこともあったな。あんな短時間で指定席とかこれまた自分だったらありえんw
ともかく、もし専用劇場が再建されてその一発目の遠征なんて事になったら、その時は祝いも兼ねて博多までグリーン車で行きますわ(たぶ、ん…)

DSC06829.jpg
さあそんな事はどーでもよいとして、私はいつもは朝食をしっかり食べてから出掛けるのですが、この日はぎりぎりまで寝てしまって何も食べないまま東京駅まで来てしまいました。そこで不本意ながら駅弁を買いました。

東京駅の駅弁売り場には相当な数の弁当が並んでいて、迷います。ですが私からすれば駅弁というのは不当に高過ぎてバカバカしい食べ物でしかないので、選択肢は千円未満のものに限られます。
まず「深川めし」が気になったのですが、この日はチームH公演でまいこむはいないので華麗に回避しました(謎)
次いで「チキン南蛮弁当」が目に留まったのですが、この日はチームH公演でPちゃんはいるのですがあすかがいないので華麗に回避しました(謎)
東京駅の時点で既にこの心構え、ある意味ヲタクとして意識高いww

securedownload160602a.jpg
結局安くて食べ応えもあり味もそこそこいけるということで、前回と同じ「鶏照り焼き重」にしてしまいました。我ながらつまらない人間だと思いましたね( ̄▽ ̄;)

そんなバカなことをしているうちに列車はあっという間に新横浜に。東海道新幹線での最大のヤマは新横浜~名古屋間で隣に人が乗って来ないかどうかですが、この日は乗ってきませんでした^^
これで快適に過ごせます。
さらには名古屋、京都でも隣には誰も乗って来ず、新大阪では大量の下車客があって車内はガラガラになりました。新大阪以遠で乗客が増えるということは絶対にないので、これで今回は博多まで隣に人が座らないという完全勝利です。

ヂュフフフ、と脚など組んで余裕ぶっこいていたのですが、列車が新大阪駅をなかなか発車しません。おかしいな、と思っていたらこの後とんでもない展開に!

「先ほど姫路駅で人身事故が発生しました。山陽新幹線はこれより運転を見合わせます」

うわあああああああああああああ((((;゚Д゚))))ああああああああああああぁぁぁぁ
これは終わったかも知れない…
目の前が真っ暗になりました。

securedownload160602b.png



securedownload160602c.png

やふートップにも…
死にそうになっている私に、一筋の希望の光が届きました。

「運転再開は14時30分頃を見込んでおります」

!!
新大阪から博多までは2時間半だから、14時30分に動き始めてくれれば17時には博多駅に着く。これならば公演に間に合う!
あとは通常速度で運転してくれるかどうかですが、絶望的な状況からは一歩遠ざかりました。

しかし、喜んでばかりもいられません。この時もう一つの問題が発生しつつありました。
よりにもよって私の乗っていたのぞみ23号は、新大阪駅に停車中の状態で足止めとなってしまったのです。さらには運転再開後の一番列車になるとのことでした。
これがどういう事か分かりますか?
自由席にどんどん人が乗って来ちゃうということです('A`)

securedownload160602d.jpg
さっきまでガラガラだったのに、あっという間に満席になったのぞみ23号自由席の様子。
(5月31日13時頃とけすん撮影)
もし駅間の本線上で足止めされていたなら当然乗客が増えることはないわけで、それとは対極の状況です。

うんざりしていましたが、その一報で朗報が届きました。

「運転再開が早まり14時頃の見込みとなりました」

(゚∀゚)
もうこうなったら贅沢は言いません。とにかく無事に公演に間に合うこと。願いはそれ一つです。
結局列車は1時間17分遅れて13時59分に運転を再開しました。もうね、動き出した時の安堵感は筆舌尽くし難いものがありました。

DSC06833.jpg
途中徐行運転などもあり、最終的に博多駅に1時間37分遅れの16時48分に到着しました。
とにかく公演に間に合う時間にここまで来れたことに感謝です。もうここまで来てしまえばあとは地下鉄が止まろうが西鉄バスが止まろうが歩いて劇場まで行けます。

さて、少々早過ぎるくらいののぞみ23号を選んだのは色々やりたい事があったからだ、と冒頭で書きました。その一つが、公演前の腹ごしらえにちーちゃんがヤングアニマルの企画で行ったソラリアステージの「ひょうたん寿司」で食べることでした。しかしもちろんそんな時間は無くなってしまいました。しかし何か補給しないと、こんなに空腹では公演で声も出ません。
ひょうたん寿司の代替案として先ず思い浮かんだのが博多駅在来線ホームのかしわうどんです。これならば食べていく時間がありそうです。
ですが、それもためらわれました。

ここまでの顛末で精神的に疲れ切ってしまい、また初めての西鉄ホールで色々と勝手も分からないから、とにかく早くチケットを購入して入場待機するところまでいきたい。そうしないと安心出来ない。その思いで一杯でした。
そこで私が選んだのは…

DSC06835.jpg
博多駅の新幹線ホームの売店でおにぎりを一個だけ買って、その場でかぶりつきました。そして米粒を呑み込むのもそこそこに歩き出しました。

DSC06836.jpg
お馴染みの地下鉄空港線に乗り継ぎます。ここで注意しなくてはいけないのは、間違って唐人町まで行ってしまわないことですwww

いや、草を生やしている場合ではありませんでした。天神駅から西鉄ホールまで行き方が凄まじく分かりづらきて若干迷ったりもしながら…
(駅から西鉄ホールまでの行き方については後日の記事で徹底的に詳しく紹介します)

DSC06841.jpg
17時18分、無事に西鉄ホールに着きました!
間に合ったあああああああああああああああああ!!!

指定席枠の入場は特に早いと聞いていたので、あれこれ写真に撮る暇もなくとにかくまずはチケットを購入しました。

DSC06882.jpg
まったく、見慣れたこのチケットがこんなに神々しく見えたのは初めてですわ(笑)

西鉄ホール初参戦の今回に限ってちょっと早過ぎるくらいののぞみ23号に乗ったわけですが、では次回以降はどの列車に乗って博多まで行けばいいのか。番号指定買いも出来なくなったし、極端な事を言えばギリギリ対内に間に合う時間に劇場に着きさえすればいいのです。
余裕を持たせたとしても東京11時30分発(博多16時39分着)ののぞみ29号あたりで十分だろうと考えていました。しかし何という運命の悪戯か、今回のぞみ29号に乗っていたら詰みでしたね((((;゚Д゚))))ガクガク

(つづく)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像






引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-947.html

名古屋遠征記

(※長文、写真大量注意)

去る5月15日、HKTひまわり組のSKE劇場での出張公演に参戦してきました^^
先ずはいつもの遠征記をお届けします。

DSC06721.jpg
当日は東京826発のこだま639号で名古屋へ向かいました。のぞみ23号たむと同じ18番線きてああ!

DSC06723.jpg
東京駅に8時過ぎに着くように…平日だったらそんな時間帯の電車に絶対に乗りたくないですが、日曜日ならではの行程ですね。
というか平日に13時の公演なんて無いから、そんな事考えてもそもそも無意味か(笑)

既報のとおり、2月のガイシ遠征の時に続いて企画商品のぷらっとこだまを利用しました。

DSC06726.jpg
グリーン車です( ̄ー ̄)
通常だと東京から名古屋までのグリーン料金は4,110円なのですが、ぷらっとこだまの場合は普通車に千円足すだけでグリーン車に出来ます。それでも普通に切符を買って名古屋まで自由席に乗るよりも安いのですから、これを利用しない手はありませんね。
座席の快適さもさることながら、グリーン車の美点は何といっても静かなことです。鬱陶しい子供連れや中国人もいないし、この日も車内は本当に物音一つしない状態で、最高でした。この環境を買うためだけにも千円払う価値は十分にあります。

名古屋に着く直前…

DSC06727.jpg
ガイシホールの撮影に成功!w

DSC06727a.jpg
DSC06728.jpg
そんなお馬鹿なことをしているうちに名古屋だがや、着いたがや。定刻通りの1115に着きました。

DSC06729.jpg
DSC06730.jpg
劇場へ向かう前に公演前の腹ごしらえをしますが、もちろん名古屋駅ホームのきしめんしか!
もうね、一択というのはこの時のためにある言葉だと思いましたねw

DSC06731.jpg
DSC06732.jpg
地下鉄東山線に乗って栄に着きました。ここでふと思ったことが…
SKEカラーってこの東山線の色からきてるんじゃないのか?w

DSC06751.jpg
栄駅の改札を出たらもちろんサンシャイン栄直結の8番出口へ向かいます。SKE推しの人にとってはきっと、私が唐人町駅の3番出口を出る時に感じていたくらい「いつもの光景」なのでしょう。

DSC06733.jpg
駅とサンシャイン栄を結ぶ通路にはこんな物が。

DSC06733a.jpg
でもよく見ると書き方に統一性が無いっていう…笑

DSC06734.jpg
そしてやって来ました初めてのSKE48劇場!
厳密にはサンシャイン栄や劇場の前までは過去に二回ほど来たことはありますが、もちろん気分が違います。もうこの螺旋階段の下に来ただけで緊張するw

DSC06736.jpg
DSC06735.jpg
まさかこの黄色いロゴのチケットを手にする日が来るとは思いませんでした。
劇場に着いたのはちょうど12時くらいで、チケット発券も酣。またロビーがかなり狭いので既にかなりの人で混み合っていました。それもあってゆっくりあちこち眺める間もなく、きょろきょろしている間にあっという間に整列の時間が来た感じでしたね。

ただし、その前に一つだけ大事な仕事があります。

DSC06738.jpg
DSC06739.jpg
ギラギラさんが生誕委員を務めておられるチームKⅡの荒井優希ちゃんの生誕メセカを書かせていただきました。この日は誕生日と生誕祭の間という絶妙な時でした。

securedownload160517a.jpg
これが有名なかっこよ過ぎる劇場入口か~

f82fff76-181a-4f11-bbb9-603fc7550001naopon160515.jpg
本当はこんな風にもっと「引き」で撮りたかったのですが、実際にはロビーが狭くて、このように撮るには後ろの壁に背中を付けてなんとか、という感じなんです。ところがこの時はもう人が結構いたし手荷物用のダンボール箱まで積み上げられている状態で、無理でした(^_^;





さてこの遠征記では例によって話は一気に公演後に飛びます(笑)
公演レポは後日別の記事にて詳しく書きますのでお待ち下さい。

以前、私は日本中のあらゆる都市のことを地理も含めてよく知っているなどと豪語しました。それはもちろん嘘ではないし名古屋も例外ではないのですが…
ですが…

DSC06740.jpg
サンシャイン栄をあとにしてこの日投宿するホテルへ向かおうとしたのですが、方角を見失った!( ̄▽ ̄;)
名駅から地下鉄、地下鉄の駅からビルに直結。それでこの時初めて外に出た上、名古屋は道路が碁盤の目なのでやられました。これは超絶悔しかった…
影の向きで方角を確かめてから漸く歩き出すことが出来ました。

この日はSKEのメンバー達は握手会で大阪へ行ってしまっていたので、新潟の時のような嬉しいサプライズは何もありませんでした。ですが…
この後、夜になって名駅の地下街へ行ったのですよ。そうしたら、

DSC06745.jpg
DSC06749.jpg
DSC06747.jpg
SKEメンが大勢で出迎えきてあああ!ww
これにはプチ高まりりでした。

DSC06748.jpg
今やHKT以外にはすっかり興味がなくなった私ですが、嬉しくなってこうして何枚も写真を撮ってしまうあたり、まだ僅かに成分が残っているのかも知れません。
(でもじゅりなとあかりんとうはくらいしか分からなかったけど)

ところで、余裕で日帰り出来るのに何故わざわざ名古屋に泊まったのかって?

DSC06752.jpg
DSC06787.jpg
DSC06806.jpg
…次の日にこんな活動をしていたからです笑





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像






引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-934.html

新潟遠征記(二日目)

(※長文、写真大量注意)

DSC06651.jpg
俺の万代橋きてああ!やっぱ信濃川しか(謎)

そのようなわけで(?)いよいよNGT劇場出張公演の当日です。とはいっても夜公演なので、昼過ぎまでちょっとした鉄活をしてから新潟駅へ戻って来て、発券開始に合わせて15時くらいにNGT劇場にやって来ました。

DSC06674.jpg
繰り返しますが、本当に繁華街のど真ん中の好立地です。

DSC06657.jpg
隣接する「ラブラ1」に入っているのはロフト、携帯ショップ、ユニクロなど…
この事からも周辺の雰囲気を察していただけるでしょう。

そして今回新潟駅や劇場周辺を歩いてみて気付いた事があります。早くもNGTと地元のコラボが凄いのです。

DSC06667.jpg
このJRのポスターは既に有名ですが(おかっぱの表情がじわるw)、これだけではありません。

securedownload160411c.jpg
某大手コンビニはオリジナルコラボ商品を。

securedownload160411b.jpg
そして特に印象的だったのはこれ。新潟県警のカレンダーもNGTなのです。これは新潟駅ともラブラとも少し離れた所にあるラーメン屋に何気なく貼られていたものです。
この他にも銀行やラジオ局なども…特筆すべきは、JR、コンビニ、警察、銀行などなど、大手であり、且つ公共のもの、または公共性の高いものであるという事です。

良い悪いはともかくとして、こういう現状を見ていると、そりゃあ全国の少女達が遠くに引っ越してでも48グループに入りたいと思うのも無理はないと、そんな事を思わされましたね。





さてさて、そろそろ劇場に入りましょう。初めてのNGT劇場での公演、博多や本店とは違う部分が多くて、よく分からない部分もありました。係員に聞いて漸く解決したこともあったので、早めに劇場に行っておいて正解でした。

securedownload160411a.png

まずは何といってもこれ。当選するとチケセンのマイページにQRコードが表示されます。当日は本人確認書類を見せて料金を払ったらこのQRコードをかざして、それで手続きは終わりです。
そうです、紙のチケットはないんです。

これには全く賛成出来ませんね。公演に参戦した思い出が形として残らないなんてどうにも空虚です。
アイドルの劇場に限らず、様々な興行にせよ交通機関のものにせよ、紙の切符というのは手形としての機能と思い出の品としての機能が高度に両立しています。だからこそ大切に保管する人も多いし、時に収集という趣味の対象にすらなるわけです。

DSC06680.jpg
改めて、これがHKT48劇場の入場チケットです。左上にグループの誇りとも言えるロゴマークが大きく入っているのがかっこいいですね。一方で公演名、日時、料金、整理番号にQRコードなど「手形としての実機能」が分かりやすく記載され、且つそれらがごちゃごちゃすることなく整理されていて、実に端正です。
思い出の品たり得るのはこのデザイン性の高さもあるわけで、この一枚の紙片に価値が凝縮されていると言ってもいいでしょう。
これが手元に五枚、十枚と積み重なることによって趣味としての、ヲタクとしての満足心を喚起します。それが「劇場に通い続けたい」というグループ愛、ファン心理の一因となり得ることを理解出来ていないのでしょう。

目下の合理や正義によって古い価値や味わいが失われていく。これは人類の歴史において連綿と繰り返されてきた事です。しかし、全てがそれで許されるわけでは勿論ありません。アイドルは趣味、余暇、エンターテインメントの分野なのですから尚更です。こういう物を簡単に廃止する発想は実に貧しいものです。
大組閣の時の記事でも散々批判したのですが、結局のところ運営の連中は「変えない努力」をしようとしない怠け者としか言いようがないです。情けない話です。





ああっ、たかがQRコード一つでまたぞろ大幅に脱線してしまった( ̄▽ ̄;)
どこまでいったっけ?そうそう、チケセンのマイページにQRコードが乗るっていう話ねw
ここで気になるのが当選メールに記載されていた以下の文言です。
「抽選には入場抽選組整理番号を使用いたします。こちらは公演当日、お客様のマイページに表示される番号で、当選番号とは異なる番号です。」

??
よく分からないけれど、日付変わって当日になっても、公演の時間が迫ってもそんな番号表示されないんだけど。
係員に聞いたのはここの部分でした。返ってきた答えは「入場手続きの完了=QRコードをかざした後にマイページを見ていただければ当該の番号が表示されている」とのことでした。
なんか二度手間みたいで面倒だな!そう思いつつ手続き後にマイページを見てみると、確かに更新されていました。すると…

securedownload160411e.png

下1番きたー!これはおいしい。
ここで話は入場手続き前、例の非常階段(笑)に並んで開場時刻を待っていた時に遡ります。
私は前から14人目でした。私より先に並んでいた13人の中に、指定席の枠でいながら早々に並んでいた人が3人いたと考えると合点がいきます。私の後ろの人が12番だったこともあり(これも抽選の時に確認したから間違いないです)、手続きをした順に機械的に番号が割り振られていると考えて間違いないでしょう。
(それとも番号指定買いなど出来るのでしょうか。ざわ…ざわ…)

何が言いたいのかというと、10番でも12番でもなく11番だったのは単なるおいしい偶然だったということです。それだけです(笑)
さあ手続きを終えたところで劇場ロビーに入りましょう。

DSC06670.jpg
DSC06671.jpg
DSC06669.jpg
ロビーの全景がこれです。旧HKT劇場のロビーの半分…は言い過ぎか。三分の二か、もう少し狭いくらいでしょうか。一等地の商業ビルの四階だけに、むしろよくこれだけの広さを確保したと言うべきでしょうが、あれに慣れてしまった身としては随分と狭く感じました。
実際のところ入場抽選の時は人口密度が高過ぎて不快でしたね。

いっそのことQRコードを読ませた瞬間に抽選をして、マイページに入場の順番を表示させればいいんじゃないか。紙のチケットを廃止しておきながら入場の順番は人をぎゅうぎゅう詰めで待たせてガラガラを回して決めているんだから、滑稽としか言いようがありません。
あとはロッカーが小さ過ぎてワロタww
今回の遠征ではパソコンを持っていかなかったので、いつもの半分くらいの小さなリュック一つで行ったのですが、それを無理矢理押して何とかねじ込みました。学校の下駄箱じゃねーんだからwww
これでもし遠方限定公演などやって殆どのヲタが荷物を受付に預けたら…((((;゚Д゚))))ガクガク

DSC06679.jpg
そういえば売店でこんな物を買ってしまいました。HKTの公式ペンライトwww
少しずつヲタ卒を進めるためにもうグッズ類は一切買わない、ツアーでも博多座でも一切買わなかったと豪語していたのですが、もちろんこれには理由があります。長いこと使ってきたペンラがマリンメッセで壊れてしまったのです( ̄▽ ̄;)

さく食べの落ちサビでアフォみたいにケチャってたら「ぴき」っていう嫌な音がしたんですよねw
長く現場ヲタやっていれば経験ある人もいるかと思うのですが、一番の弱点である筒の根元の、ネジのちょっと上の部分にヒビが入ってしまいました。まあ超強力接着剤でも使えば修復出来るのかも知れないですが、これまで使ってきた回数を考えれば大往生と言っていいでしょう。
そしてペンラについては「グッズを買った」という概念ではありません。現場に出る際の最低限の必要な装備を調えただけですw
まあ「ひのきのぼう」のようなもんだと思って下さいwwwwwwwww

DSC06672.jpg
ちなみに入場の際、この赤いピンポン玉をもらいました。入口前のこの硝子の壁には実は穴が空いていて、そこから落し入れてくれとのことでした。そうしてピンポン玉が公演を重ねる度に少しずつ溜まっていくのだそうですが…
別に面白くないしわくわくもしない( ̄▽ ̄;)

それに、たったの三ヶ月で既にこんなに溜まってるんじゃ、グループの歴史がどうのとか振り返る前にすぐに一杯になっちゃうじゃんw
あれもこれも思慮が足りないところに、これは紛れもなく48グループの一員、HKTの妹分だと得心しましたね(笑えない)





さて、随分長くなってしまったのでここから先は公演レポの記事までお待ち下さい。ただ皆さんの一番気になっている事だけ一応報告しておきますが(笑)入場は11巡という何とも微妙な巡目で呼ばれました。
そして噂の柱ですが、かなりきついっすww

11巡はかなりギリギリの巡目でしたね。下手の端こそ見えませんがステージの真ん中はちゃんと見える席に何とか座れて、何ら不満は感じませんでした。そして漸くHKTのただ恋公演を観られたこと、劇場公演の良さを改めて実感も出来て充実した遠征になりました^^

DSC06677.jpg
終演後は新潟駅近くの居酒屋で軽く飲んでから、東京行き最終の上越新幹線で帰りました。博多に比べて新潟が近いことを実感する場面です。この列車はいつもがらがらに空いているのもありがたいですね。
これに味を占めたりせんごと気をつけんとねwwwwwww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像






引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-903.html

新潟遠征記(一日目)

(※長文、写真大量注意)

4月10日に行われた、HKTひまわり組のNGT48劇場出張公演に参戦してきました^^
本ブログの通例でここでは先に遠征記をお届けします。公演自体のレポは数日お待ち下さい。

新潟だったら夜公演でも日帰り出来る、博多よりも断然遠征が楽、と力説しておきながら、実は今回前日に新潟入りしておりました(^_^;
その理由がこれです、週末パス。

DSC06630.jpg
日曜日ということで、単に新潟まで行って帰って来るだけでもこれを利用した方が二千円も安くなるのでこの切符を買うのは当然なのですが、問題はそこから先です。


2182-2shuumatsu-pass.gif


西日本や北海道の人には馴染みがないかも知れませんが、この切符、土日の二日間に渡ってこのようにかなりの広範囲で乗り放題なのです。
これは土曜日の朝から出掛けない手はないですよね?(笑)
そうしないと勿体ないですよね?(笑)

そのようなわけでプレ鉄活をして、土曜の夕方には新潟入りしました。時間もあるので、翌日の公演に備えて早速NGT劇場を下見しに行きました。

1192.png
場所は何とここです。新潟駅の万代口から歩いて10分くらいのところ。立地が良過ぎて笑える、というくらいの好立地です。

DSC06650.jpg
DSC06642.jpg
まさしく繁華街のど真ん中です。
一口に繁華街といっても新潟のそれは信濃川を挟んだ両側に広がっています。NGT劇場のある一帯から橋を渡って川の対岸まで行くと古町と呼ばれる昔からの繁華街で、花街でもあり、今でも古式ゆかしい料亭が建ち並んだり風俗店が集まる一角もある、言わば大人の繁華街です。

これに対して信濃川の右岸、新潟駅に近い方はこのNGT劇場が入る商業ビル「ラブラ」に象徴されるような、若者の繁華街です。
分かりやすく(?)例えるなら、古町は博多と中州を足して二で割った感じ、NGT劇場周辺は天神から大名の辺りの雰囲気ですね。アイドルの劇場としてはまさしく最高の立地と言えるでしょう。
このNGT劇場の立地を目の当たりにすると、ホークスタウンなんてあんな辺鄙な所によく劇場を作ったもんだと、今となってはそう思わざるを得ません( ̄▽ ̄;)

DSC06641.jpg
では中に入りましょう。NGT48劇場は「ラブラ2」の四階にあります。

DSC06644a.jpg
煌びやかながらも下品でないおしゃんな入口は好感が持てます。
が、しかし!
申し訳ないのですがここで少し話が脱線しますよ。

ちょっと分かりづらいですが、この写真の真ん中の下の方にトミヨシの推し団扇が写り込んでいるの、分かりますか?
実は私も後でじっくり写真を確認した時に気付きました。
誰もがこの角度で写真を撮りたいと思うところです。こうやって写り込むようにわざとここに差しっ放しにしていたのでしょう。もうね、いちいちとり合うのもばかばかしいのですが、本人が馬鹿なのは勝手だけれど、こういう行いが推しメンの印象をも悪くし、評価を下げることが分からないのでしょうか。

もし「冨吉明日香ちゃん最近気になるんだけど…」と思っている善良な若者がいたとしても、これを見たら、「応援したいから選対や生誕委員にも興味あったけど、冨吉推しはDQNがいるから嫌だ」となってもおかしくないでしょう。
そして何より、NGT劇場に対する敬意がまったく感じられません。いくら後輩とはいえ余所のグループであり、そこを借りて公演をやらせてもらう事には変わりありません。
メンバーがぐぐたすで「NGT劇場をお借りして…」と書いているのを見て感心したのですが、こういう愚かな事をするDQNにはメンバーと同じそういった発想は微塵もないのでしょう(怒)
NGTのファンに「HKTはヲタがDQNだからこっちは出張公演に行って欲しくない」と思われているかも知れません。

DSC06645.jpg
話を戻しましょう。これが豪華過ぎると噂の入口の門です(笑)この雰囲気はSKE劇場に倣ったものでしょう。

DSC06646.jpg
DSC06647.jpg
驚いたのはこの案内です。商業ビルの四階なので劇場入口の前はかなり手狭です。入場列を作る場所などないので、階段に並べということらしいです。
この図に従って行ってみると…

DSC06648.jpg
よくありがちな商業ビルのエレベーターと、その奥にトイレです。一体どこに待機列が?と思ってトイレの方に進むと…

DSC06649.jpg
何とありました。このさらに奥の、非常階段みたいなところに待機列を作ります。ここから先は公演当日、二日目の分の記事に書きますね。

この日はあくまで下見なのでここまでです。あとはビジネスホテルに投宿して飲んで寝るだけなのですが、最後にこれ。みるんのぐぐたすがネタ的にじわったw


1193.png



こんばんは♪♪

今日は明日の公演のために新潟に来ました♡
新潟といえば??
とけすんはお酒です
美味しいお酒飲みたいな♪

じゃあねっ♪♪





失礼致しましたwwwwwww





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像






引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-902.html