「白いシャツ」カテゴリーアーカイブ

全力すぎるトミヨシレボリューション番外編

冨吉明日香さんの自己紹介でやる下野さんのトミヨシレボリューションがヤバいという話は何度もしていますが、ちょっと今回は番外編。22日のパジャマドライブ公演で見せてくれた、変則トミヨシレボリューション。1122ws白いシャツでのワンシーン。冨吉さんと下野さんが楽しそうにやっている姿がとても愛おしいです(笑)。

俺は、公演を観るたびに、それは劇場に行ってもそうだし、DMMで見ててもそう思うんだけど、下野さんのこういう姿がすごく好きなんです。誰よりも楽しそうに公演を楽しんでるじゃないですか。いつも綴る全力トミヨシレボリューションもそうだし、MCでどちらかといえば、ヘラヘラした表情でニヤニヤしていたり(笑)、天国野郎でさりげなくスカートめくりしようとしたり、いろんなメンバーとワチャワチャとした姿を見ているだけで、「下野さん推しで良かった」って素直に思えるんです。

ほら、ダンスの良し悪しとか、歌唱の良し悪しとか、MCの良し悪しなんて、いつも書いているけど、そんなものは好みじゃないですか。たいてい、俺は、全ての要素をベタ褒めしてニヤニヤしているけど、例えば、下野さんの「てもでもの涙」。俺はお世辞抜きに歌唱のレベルも表現のレベルも上がってきて素晴らしいなあといつも絶賛している通りだけど、Google+でてもでもの涙の動画をアップロードしてみたら、あるヲタ友は、バッサリこう言いました。

「あんまうまくないっすね」 ※ここだけ抜き出すとトゲがあるんだけどねw

ダンスや歌唱やMCの良し悪しなんて、ぶっちゃけ、語るだけ不毛なんですよ(笑)。だって、その人が、今まで、どんな歌を聞いて感動してきたか、どんな漫才を見て爆笑してきたかなんて、人それぞれだから、感じ方は全然違うわけで、その経緯が違うと、何をもって「良い」とするかは全然バラバラになりますよね。

俺のヲタ友の1人は、高橋みなみさんの歌唱が「大嫌いだ」と公言する奴もいたりします。はじめてその発言を聞いたときは、「この人は何を言っているんだろう」とか思ったりもしましたが(笑)、でも、結局、そういうものなんだと思います。人の好みなんていうのは、人それぞれ。なんとなく「それでも好きだよ」の歌詞に通じるものがあると思いますが、受け取り側の感性のカタチはいろいろあるわけで、それに、あってるも間違っているもないんですよ。あくまで、相対的な価値観の相違がそこにあるだけで。

でも、こういう、公演を楽しむ姿っていうのは、絶対的だと思うんです。かわいいは正義(笑)。

まあ、この間も書きましたが、下野さんの公演での話をすると、やれレスがどうだのこうだの言う話になることも多いわけですが、こういう楽しそうにしている姿を一方的に眺めてるだけでも幸せになりませんか?やれパフォーマンスが、やれレスが…はっきり言ってどうでもいい。下野さんが、アイドルとして楽しそうにステージ上で輝きを放つことだけが、俺には重要。

いやあ…本当にかわいいなあ…。下野さんも冨吉さんも(笑)。自然と頬が緩むこの感じこそが、アイドルを応援することの醍醐味でしょう、やっぱり。

関連記事

The post 全力すぎるトミヨシレボリューション番外編 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.