「特別企画」カテゴリーアーカイブ

第1回AKB48グループ 大運動会 東京ドームで使った双眼鏡の話

第1回AKB48グループ 大運動会 東京ドームで使った双眼鏡の話

どうも、matsuです。先日行われた大運動会にせっかく無料ならばということで参戦してきました。まあ、ライブでもないし行った人はいっぱいいるし色々なところで内容に関することは書かれているし、ということで今回はちょっと脱線して東京ドームで使用した双眼鏡のお話です。運動会のタイトルにつられてきた人ゴメンナサイ。興味ない?そんなこと言わないで!ww しかも結構な長文になりそうな予感・・・。(一番下に運動会のことも少しだけ書いてますよwww)

f:id:matsuHKT48:20150828003946j:plain

 

きっかけは、運動会に当選したことではなくてある日家電量販店でなんとなく覗いたそこそこなレベルの双眼鏡が発端です。覗いてみると、

「あれ?俺が持ってる安い双眼鏡と倍率は変わらないのにスゲーよく見えるぞ!」

やべー、なんか欲しくなってきた!ちょっと調べてみようって感じでいろいろ調べてみると双眼鏡の奥の深さがわかってきました。

ちなみに今まで使っていたのはこれ。

Amazon.co.jp|Kenko 双眼鏡 8×21 DH SG ダハプリズム式 8倍 21口径 コンパクトタイプ 20227|カメラ・ビデオ通販

f:id:HKT_48:20150829215050j:plain

これでもまあそこそこ見えていたんですがやっぱり1万円くらいする物と比べるとぜんぜんくっきり感が違うんです。たとえるなら「写ルンです」で撮った写真と一眼レフで撮った写真ぐらい違う!(若い人は「写ルンです」知らないかww)

 

双眼鏡の性能云々についてはググれば腐るほど出てくるのですが、双眼鏡の性能というのは倍率が高ければいいというものではないということらしいです。特にコンサートやイベントで使用する物は手に持って使用するので手ぶれを考慮すると6倍から10倍が限界とのこと。詳しい人に言わせると極端に高倍率の物やズーム付きの物はもってのほかで買ってはいけないそうです。

また重要な性能として明るさがありますが対物レンズの口径が大きくなるほど明るくなり、倍率が高いほど暗くなるとか。他にもレンズのコートやらプリズムの種類やら、ダハやらポロやらと奥の深いこと深いこと。

 

ということで購入条件をまとめると・・・

1.倍率は8倍くらい

2.携帯性が良い

3.明るい

4.予算は1万円以下

こんなところかな。

 

条件を満たすものは色々な種類があるのですが結構いろいろなサイトでおすすめとして出てくるものが以下の2つ。コンサートにおすすめの双眼鏡を調べると大概行きつきます。まずはビクセンアリーナM。

Amazon.co.jp: Vixen 双眼鏡 アリーナM 8×25 ポロプリズム式 8×25 シルバー 1347-00: カメラ・ビデオ

f:id:matsuHKT48:20150827223001j:plain

利点 25口径なので明るい。アイレリーフ(目当て)が18mmと長い。

欠点 内部のプリズムが下位レベルの物、レンズがフルコートではない?

※アイレリーフが長いと見え方が全然違うそうです。あとメガネの人はアイレリーフが長いものがいいそうです。

 

続いてペンタックス(リコー)タンクローR

Amazon.co.jp|PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・センターフォーカス式 8倍21mm有効径 8×21UCF R 62209|カメラ・ビデオ通販

f:id:matsuHKT48:20150827222420j:plain

利点 プリズムが上位レベルの物を採用、接眼レンズが非球面、コンパクトで軽い

欠点 口径が21mmなのでビクセンアリーナMに比べると暗い?

   レンズがフルコートではない(後継機はフルコート)

※レンズは接眼レンズと対物レンズの他にも内部に何枚かレンズがあり、その全てに特殊コートがしてあるのがフルコート。レンズにコートがしてあると透過率が良いとか。

 

いつもならネット通販を利用する私も今回は店頭に出向いて見え方の違いを比べてみようと思いました。大手有名カメラショップに行くと双眼鏡がたくさん在庫しています。

まず、ビクセンアリーナM8x25ですが自分には像が少し白っぽく見えました。レンズの端の方が若干歪んで見えます。次にタンクローですがこちらは2月にモデルチェンジしていて上記の物は店頭にはありませんでした。後継機のタンクローUP8x21はレンズ性能が上がっていてお値段も7000円とちょっと値上がりしていました。ただ覗いてみるとこちらの方がくっきりと見えた印象でレンズがフルコートになっている恩恵なのかな。他にもいろいろ覗いてみましたが結構見え方が違って見えます。30mmクラスの高級機はさすがによく見えるし明るいし視野も広いです。ただコンサートに持っていくにはデカいし金額もお高い!(40000円とか!)

 

で実際に購入したのはこちら

Amazon.co.jp: PENTAX 双眼鏡 UP 8×25 ポロプリズム 8倍 有効径25mm 61901: カメラ・ビデオ

f:id:matsuHKT48:20150827223011j:plain

おすすめと違うヤツ キタ――(゚∀゚)――!!

上で紹介したペンタックス(リコー)タンクローの上位機種UP8x25です。店頭でのお値段約9000円。上記紹介の2機種のウイークポイントを補っていて自分的にバランスがいいと感じました。対物レンズが25mm、レンズはフルコートさらに接眼レンズが非球面レンズを採用していて覗いたときの像が端までくっきりと見えます。あと形がかっこいいww 欠点は少し大きいこと。重さはビクセンアリーナM8x25と同じ300g、まあ許容範囲です。これで運動会もバッチリ!

 

-------------------------------------------キリトリ---------------------------------------(ゆうたん)

 

さてここからいきなり運動会のお話です。

運動会のチケットを発券してみると1塁側ダグアウト上の6列目(実質3列目)でした。かなりの良席と思いいざ当日を迎えると・・・・・

目の前にSKEメンバー待機席!その横にNMB待機席!HKTはというと3塁側の一番遠いところでした( ;∀;) これはSKE&NMB推しにはたまらない席でした。どのくらいの距離かというと周辺にいた厄介な若者が待機席のメンバーに話しかけるレベル。

 

f:id:matsuHKT48:20150827231745j:plain

赤丸のところです。

さてさてワクワクしながらおニューの双眼鏡を覗いてみました。おー!よく見える!どのくらいの見え方かというとこの赤丸の位置から対角の外野席の人が持っていた「村重」うちわの文字が読み取れるくらいです。さすがに表情まではわかりませんね。トラックのレイアウトは2塁ベースより外野側にライトからレフトにかけて横向きに引かれていました。そんなわけで競技のほとんどは2塁ベースの向こう側でしたが双眼鏡のおかげで十分メンバーを認識できて楽しめました。大型モニターよりも双眼鏡の方を多めに見ていたくらいです。

また3塁側ダグアウト前のHKTメンバー待機席は表情までよく見えました。同伴したhideさんと競技時間の4割くらいはHKT待機席を双眼鏡で見てました。みくりんがらいらに乗っかってたり、しのっちがまりりの上にずっと座ってたり、みるんがおねむの時間だったりww 双眼鏡のおかげでいろいろ見ることができました。もちろんちぃずの活躍も!最後のリレーのとき4位からのごぼう抜き1位でアンカーのキャップにバトンを渡したのはすごかったなあ。足早い人うらやましい・・・。

 

競技中にSKE待機席裏にティファ氏とエミリーがやってきました。ものすごく近かったのですがhideさんと私、なぜか双眼鏡で2人を見ていました。 まるで変質者みたいwwwwwww

f:id:matsuHKT48:20150827235807j:plain

双眼鏡とは関係ないけど今回3期研究生よりもドラフト2期生の方が扱いが良かったのが大きな不満です。ドラフト2期生は本競技の大縄跳びにも参加していましたが3期研究生は障害物競走の前走だけ。しかも途中で打ち切り。一刻も早く昇格させてあげてください!!!!!!!!!!!!!

 

変化球(東京ドームだけに!)の記事を読んでいただいたみなさん、ありがとうございました!

【SKE48】研究生 「PARTYが始まるよ」公演 2015/8/12 後藤楽々生誕祭 公演感想

【SKE48】研究生 「PARTYが始まるよ」公演 2015/8/12 後藤楽々生誕祭 公演感想

最近はめっきりHKT48の推し事をさぼっている管理人のwestです(笑)。

世の中はお盆休みに入り、私も仕事に身が入らないだろうと思って、どこか公演やってないかなと探しましたが、どこの劇場もお盆休みに入っていて正規メンバーの公演は行われていませんでした。

先月からSKE48の研究生公演が始まり、18thシングル「前のめり」で選抜に選ばれた、ららちゃん(後藤楽々)の生誕祭がちょうど行われるということで、応募して当選することができたので行ってきました!

劇場が新しくなり、初めてのSKE48劇場です。

 

なので、今回もまたHKT48の話は出てきません、すみません。

よかったらお付き合いください。

 

f:id:HKT_48:20150813215853j:plain

我が地元、名古屋です。

2,3年前は、この観覧車が見えるぐらいの距離のところに仕事場がありました。

今は異動して、少し離れてしまいましたが、劇場までは、2,30分もあれば到着します。

早めに仕事を切り上げ颯爽と劇場に向かいます。

 

f:id:HKT_48:20150812235951j:plain

 

今回の公演には、ドラフト2期生も4人出演しています。

f:id:HKT_48:20150813001010j:plain

 

HKT48ドラフト2期生の公演デビューはいつになるのでしょうか?

今から待ち遠しいですね。

 

SKE48の7期生、今回18thシングル「前のめり」の選抜に選ばれた後藤楽々、そして初お披露目の時に、この子ちょっといいなーと思った、なるちん(川崎成美)の2人しか知りません。

f:id:HKT_48:20150813001330j:plain

f:id:HKT_48:20150813001340j:plain

 

名前も顏も知らないメンバーが大多数です。がんばって覚えないと(汗)

昔、劇場に初めて行った頃を思い出しますね。

 

SKE48の推しサイ文化、噂には聞いていたので、早速なるちんの色はなんだろうと調べてみました。

f:id:HKT_48:20150813215037j:plain

いやーすごいですね。各メンバー被らないようにしてるとか・・・。

順番も決まってるんだ・・・。

えーと、ピンク・水色・白色、3本!

あまり、3本持ちはやりませんので、楽しみです。

それにしても、まりかは何本持たせるのか(笑)

この文化、昔あったかな? いつから始まったんだろう?

 

ららちゃんの事はあまり知りませんが、自分のポリシーとして、生誕祭に入る時は、そのメンバーの推しにもなると決めているので、全力でこの2人を応援します!!

 

【セットリスト】

00.overture
01.PARTYが始まるよ
02.Dear my teacher
03.毒リンゴを食べさせて

04.スカート、ひらり
05.クラスメイト
06.あなたとクリスマスイブ
07.キスはだめよ
08.星の温度

09.桜の花びらたち
10.青空のそばにいて

EN

11.SKE48
12.スカート、ひらり
13.前のめり
14.桜の花びらたち

 

 「PARTYが始まるよ」公演は、みなさん知っているでしょうから説明などは省略します。

 

ちょうど、18thシングル「前のめり」の発売日のこの日、劇場初披露を少し期待していきましたが、アンコール3曲目でいつもは「コケティッシュ渋滞中」のところ、今回初披露してくれました!!!

しかも、ららちゃんセンターで!

夏にピッタリなSKE48らしい曲です!

 

肝心のなるちんですが、2日前の公演で喘息が酷くなり一部出演になったこともあり心配していましたが、今回の公演でも途中ではける場面がありました。

お見送りの時に体調大丈夫と聞いたら、元気よく大丈夫と言ってくれましたが、少し心配です。

それでも、「前のめり」では、全力パフォーマンスで魅せてくれました!

 

最初、推しサイ文化って、正直どうなの?と思っていましたが、10曲目の「青空のそばにいて」で、その思いは吹っ飛びました!

推しサイ、舞台から確認しやすいのか、レスどころか、ずーとこちらを見て歌ってくれるではないですか。私も3本横にして見えやすいように振りましたが、これには驚きを通り越して感動!推しサイ文化最高!(笑)

f:id:HKT_48:20150813224005j:plain

今後も、なるちん応援していこうかな!

 

 

f:id:HKT_48:20150813224123j:plain

ららちゃんについては、選抜にも選ばれ、他のメンバーからダンスが上手と言われるだけあって、ダンスにはキレがありましたね。

特に「前のめり」では、かなり目立ってました。

ただ、他のメンバーも研究生とは思えないぐらいのダンススキルを持っていて正直驚きました。

やっぱり、SKE48だなと思った瞬間でした。

f:id:HKT_48:20150813224111j:plain

ゴルフが得意で、鈴蘭とゴルフイベントをしたとか。

これはぜひ、まおパニと絡んでもらいたいですね!

 

ららちゃん、お誕生日おめでとう!!

 

結局、数人しか顏は覚えられませんでした(笑)

2人の他に、ビジュアル的にいいなと思ったのが、おーちゃん(末永桜花)。

正統派アイドルって感じでした(写真向かって右)。

f:id:HKT_48:20150813231705j:plain

 

あと、ドラフト2期生の上村亜柚香。

f:id:HKT_48:20150813232213j:plain

MC中は完全に子供でしたね(笑) 結構先輩がいる中で、堂々としゃべってました。

昔のなこを思い出しますね。

 

まだまだ、気になるメンバーもいましたが、目立ってたのはこの2人。

研究生公演って、こうやって気になるメンバー、新たな推しメンを探しに行くという楽しみもありますので、ぜひ皆さんも行ってみてください。

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2015 8/8 愛知【日本ガイシホール】感想

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2015 8/8 愛知【日本ガイシホール】感想

HKT48全国ツアーも終わり、大箱が恋しくなった今日この頃、縁が合って乃木坂46「真夏の全国ツアー2015」に行ってきました!

 

なので、HKT48の話は一切出てこないです。すみません。

レポというものでもないので感想になってます。

 

f:id:HKT_48:20150809003248j:plain

去年5月のHKT48アリーナツアー以来の日本ガイシホールです。

こんな立派なアドトレーラー、HKT48の時にあったかな?

 

物販も大盛況、推しメンマフラータオルなんかは売切れ続出でした。

早朝から並ばれた方も多く、炎天下の中なかなかの修行だったようですwww

 

 

f:id:HKT_48:20150809003830j:plain

会場内には、等身大パネルがありました。デカかったwww

一応、乃木坂46ではデビュー時から、あしゅりん単推しですwww

最近は2作連続で選抜入りを果たすなど、めざましい活躍でうれしいです。

 

乃木坂の現場は初めてで超初心者なのですが、曲は良曲揃いなのですべて知ってますし、乃木坂の詩はだいたい踊れますので、不安はありませんwww

しかし、曲に合わせたペンライトの色とか分からないので、その辺が不安でした。

 

【セットリスト】

01.overture
02.太陽ノック
03.走れ!Bicycle
04.おいでシャンプー
05.制服のマネキン
06.羽根の記憶
07.魚たちのLOVE SONG
08.別れ際、もっと好きになる
09.命は美しい
10.世界で一番 孤独なLover
11.君は僕と会わない方がよかったのかな
12.扇風機
13.月の大きさ
14.会いたかったかもしれない
15.もう少しの夢
16.何度目の青空か?
17.君の名は希望
18.無口なライオン
19.その先の出口
20.生まれたままで
21.ガールズルール
22.夏のFree&Easy
23.バレッタ
24.悲しみの忘れ方

EN

25.ハウス
26.ダンケシェーン
27.乃木坂の詩

 

名曲揃いの乃木坂46で一番好きな曲を挙げろと言われれば、即答で「涙がまだ悲しみだった頃」を挙げますが、さすがにこれはやってくれないか(残念)。

いい曲なので、知らない方は一度聞いてみてください。

MVのあしゅりん、ヤバイですからwww

 

この曲に勝るとも劣らないぐらい好きな「生まれたままで」を生で観れたことに感動!

 

当然、シングル曲は盛り上がりますね!

シングル曲は「何度目の青空か?」が一番好きですね。

いくちゃんのピアノも聴けて大満足です!

いい曲なんですけど、MVとのミスマッチは拭えないです。

なこがちょっと前にgoogle+にあげてました曲です。

 

HKT48のコンサートと比べると

・会場の使い方。HKT48では長い花道やメンバーが客席に現れたりと、どの席でも楽しめるように工夫してくれますが、今回センターステージがあったものの、ほとんどの曲がメインステージで行われ、バックステージもないため、メインステージと反対側のアリーナ席・スタンド席とも、メンバーの顏がほとんど見えないのでは。

・同じツアーでもセットリストを少し変えてくる。2日前の仙台公演のセットリストと数曲を変えてきました。全国ツアーファイナルの横アリの3公演では、セットリストを変えましたが、全国ツアーはほぼ固定でしたから。多少のサプライズがあった方が楽しめると思います。

・セットリストがオリジナル曲で構成されている。昔のカップリング曲をセットリストに入れるところは、ぜひHKT48でもやってほしいところです。このブログでもよく書きますが、昔のカップリング曲HKT48も良曲が揃っていますので、たまにはセットリストに入れてもいいのではないでしょうか。

・mixがない。別に悪い訳ではないです。大箱のmixは会場の一体感を高めるのに一躍を担っていると思うので、個人的にはあった方が盛り上がるかな。ただ、煽りはあったので十分楽しめました。

・MCが極端に少なくて短い。約2時間30分の公演でしたが座ってる時間がほとんどない。その分、曲が多く聞けるので私はプラスです。ただ体力勝負のところもあるので、休憩が必要な人は結構しんどいかも。

・MCはやっぱり、HKT48・NMB48の方がおもしろいですね。MC力が違います。ただ乃木坂46はそもそもMCはつなぎで笑わせたり楽しませようとはしてないかもしれませんね。

 

最近は、HKT48・NMB48の現場に行くことが多い私ですが、やっぱり各グループ特徴があります。

例えば乃木坂46であれば、完成されたアイドルグループという印象があり、各メンバーが全員大人の魅力を持っていて、その魅力を十分に活かす曲が多いのではないでしょうか。

各グループ、それぞれ楽しめるのは間違いないです。

これからも、幅広く推し事していきますwww