「放送部」カテゴリーアーカイブ

まどかのまどからに下野さん降臨っ!! 「6月3日 FM FUKUOKA まどかのまどから」

うおおおおおおおお!!待ち焦がれたぜえええええ!!

FM FUKUOKAの「HKT48 渡辺通一丁目FMまどか まどかのまどから」の今週の週替り担当は、我らが下野さん。もうね、俺、下野さんの何が一番好きかって、声なんですよ(照)。ぶっちゃけ、「ゆきはるのそろそろ私を推さないと」が暫く放置状態なので、ラジオまだああああああああああああああというフラストレーションが少し溜まってきたところで、いよいよ、「まどかのまどから」。

森保さんと下野さんの関係性って去年あるあるYYに一緒に出てたときから感じてたけど、すごく爽やかだと思うんだよね。落ち着いた感じがするというか。そして、そこに微かに漂うインテリジェンス(盛り過ぎ?w)。ラジオのコンビとしては、俺は、HKTで一番いい組み合わせだと思ってます。まあ…2推しをしいて挙げるなら森保さんだったりするフィルタはバンバン効いてますけどw

さて、そんな俺の与太話はともかく、「まどかのまどから」の内容へ。気になった会話をピックアップしていきます。

森保「しなもんはどんな子かなーというと、んーなんだろう、知れば知るほどおもしろい!
下野「本当に!?嬉しい!」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおまどか様あああああああああああああ!!よくおっしゃってくださいました!!そう!!そうなんですよ!!下野ヲタのお気持ちをよくわかっていらっしゃる!!

森保「なんていうんだろうな、うーん、すごいネガティブで」
下野「言わないで~」

うおおおおおおおお!!言わないで~~のトーンが可愛すぎる!可愛すぎてキュンとする!!

下野「そうですね、まどかだから、ネガティブなことを相談とかできるのかな」
森保「あー、うれしい、それは」
下野「たぶん、私のネガティブな部分を一番知っているのはまどかですね」
森保「あー、ホントですか」
下野「(笑)はい」
森保「そう結構ねー結構スゴい」
下野「お悩み相談はまどかにしてます、ずっと」
森保「ホテルとか一緒に泊まったときとか」
下野「ははは」
森保「いっつも夜遅くまでね」
下野「夜になると私のテンションはネガティブな方向に入りますから」
森保「(笑)そうなんですよね」

いいなあ…まどか。俺も仲間に混ざりたい←

森保「部活とかなんかやった?しなもんは」
下野「私はですねー、放送部を3ヶ月ほどやってましたね」
森保「3ヶ月w3年じゃなくて3ヶ月」
下野「3ヶ月やってました」

放送部だったことが縁でマネージャーさんに放送部やらないと言われて、今の「推さないと」の流れだと思っているんだけど、3ヶ月だったんだ(笑)。まあ、でも、ラジオの適性、ホントに高いと思うよ。声も聞き取りやすいし、コメント力も生きてると思うし。

森保「今日もね、その放送部の意地をですね見せつけてくださいよ」
下野「いやあ、ハードルを上げないでくださいよ、森保さん」

最近、公演のMCで智代梨のことを「智代梨さん」とか呼ぶこと多いけど、なんか、あれ、好きなんだよねw

森保「梅雨、はじまって結構間もない感じですよね」
下野「そうです、この間、もう梅雨入りしちゃった感じですよね」
森保「この間ですよね」
下野「早いらしいほうですよ」
森保「あー、梅雨入りがでしょう」
下野「なんか3番めかな、今までに3番めに早いとかニュースでやってました」
森保「そうなんだ」
下野「関東かな、関東が」
森保「関東が?ふーん」

さすが読売新聞の常識テスト1位様と3位様やでw見よ、この時事ネタも完璧に扱えるインテリジェンス(笑)。ていうか関東に住んでいながらなんですが梅雨入りしたことすら知らないダメなおっさんなので、一応、ググって見たら…マジで三番目に梅雨入りしてました

下野「運転手さん、神対応ですね」
森保「すごいですね」
下野「まどかも神対応で」
森保「私も神対応しましたよ」
下野「はいw」
森保「しなもんはどうなの?」
下野「え?w」
森保「握手会とかでさ、ファンの方と、ハイタッチとかでさ、どうなの?神対応なの?」
下野「え、わたしは、自分は、素でやってるつもり」
森保「あー、自然な感じ?」
下野「すごい自然だと思うけど、それがファンの人にとって神なのか塩なのかっていうことですね」
森保「確かにねー、なんかたくさん来てくださってたりする方とかは自然でさ、素のほうが楽しめる気がするじゃん」
下野「でも割とはじめての人もタメ口だったりするから」
森保「私も結構タメ口かもしれない」

思い当たるフシがいっぱいありすぎて辛い(笑)。この間の日曜日も下野さんのところに行って来ましたが(実は森保さんのところにもw)、2人の対応、俺は本当に好きですね。ただ、その自然な感じも、2人で全然違うのがまたおもしろくて。

まだ書いてない握手会レポで書こうと思うんだけど、俺、いつも、下野さんのとこ行くときにTシャツを作って行くんですよ。森保さんには申し訳ないけど、森保さんのところにも同じ恰好で行くわけなんですが。そのTシャツに対する2人の反応の違いがおもしろい。

森保さんの場合「もー、本当に下野のこと好きなんだねっ!」
はい、見透かされてます(笑)。

下野さんの場合「なんでそんなの作ってんの?w」
最初のうちは、結構、喜んでくれてたんだけど最近はこんなんばかりです(笑)。でも、これが塩だと思うのは、何か間違ってるような気がするのです。

森保さんと下野さんは、どちらも素でありながら、好対照な対応ではあるけれど、俺にとってはどっちもありがたいのは間違いないし、そういう下野さんの素の対応が好きだから、下野さんの握手券を買い漁るわけですな。でも、俺は知ってます。他の人には、ちゃーんと作ってきたものに対して素直に喜んでる姿も。悔しく思うときが全くないかといえばウソになりますが、どちらも素の下野さんだと思うから、あまり、気にしないようにしてます。むしろ、ハードルを毎回あげてもらってありがたい…という話はまた今度しましょうかね。

ラジオに話を戻します。

森保「心はいっぱいになってきたけどお腹すいてきたね」
下野「お腹すいてきちゃったー」
森保「なんかたべたい」
下野「今日、私、お昼、唐揚げ食べました」
森保「あー、ホントに」
下野「唐揚げ…」
森保・下野「え?」 ※この時点で怪しいとは思ったw
森保「唐揚げ?ガチなやつ?」
下野「ガチです!唐揚げはガチです!!
森保「バラエティ班こわいw」
下野「ガチです!」
森保「おそるべしw」
下野「唐揚げ?唐揚げ?唐揚げ?」
森保「それではここで私たちの曲を聞いてください。」
下野「HKT48で」
森保・下野「”片思いの唐揚げ”」

ヤバイ。いい意味での台本的な茶番臭、すごく好きです(笑)。下野さんが唐揚げがガチだなんて初耳だし、きっと茶番だと思うんだけど…今度の握手会で確認してみようかな。なんとなく「あれは台本」ってバッサリいかれそうな気がしてるけど、マジで唐揚げがガチなら…話が弾みそう。俺の大好物はなんてたって唐揚げですからw

森保「HKT48は3期生を募集中です」
下野「おー3期生」
森保「募集してまーす、楽しみですね」
下野「楽しみですね」
森保「どんな子が入ってくるんだろう」
下野「そうですね、それも楽しみですね…そうですね…”私たちと一緒に夢を追いかけてみませんか?“」
爆笑
森保「熱いね」
下野「熱い」
森保「こんなちょっと変な先輩もいるんですけど」
下野「なんでw」
森保「たくさんの応募待ってます」

うわwww熱血wwwそれより、下野さんのホンキの笑い声ってはじめて聞いたかも。結構、豪快な笑い方するんだね、すげえ貴重かも。下野推し、必聴です!

とにかくまあ…待ち焦がれた、森保さんと下野さんの組み合わせの「まどかのまどから」。これ、本当にすごくステキな内容になっていると思うので、森保さんや下野さんのファンだけでなく、いろんな人が聞いてくれると嬉しい限りです。

福岡県外からの視聴方法については…別途記事に起こしますね。

The post まどかのまどからに下野さん降臨っ!! 「6月3日 FM FUKUOKA まどかのまどから」 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.