「握手会レポ」カテゴリーアーカイブ

岡本さん、さよならなんかは言わないよ

さて、ご無沙汰しております。
久々の投稿が他メンの話題でなんなんですが、
SSAに参戦しはるっぴのいないHKTの物足りなさを感じた翌日のなおぽんこと岡本尚子ちゃんの卒業発表…
ま、時が来ちまったなという悟りと、それでも込み上げてくる悲しみ…

私の推しメンの不動のツートップ(はるっぴがエベレストならなおぽんがK2)でした。
SO LONGからなおぽんに通い続けて早や4年、
あれだけはなちゃんはなちゃん騒いでたDDですが、
はなちゃんは僕の中では富士山クラス
「はなちゃん!日本一かわいい!」
「なおぽんが世界一!」
「はるっぴが宇宙一!」←
こういう都合のいい表現を使い分けてこそのDDでございます。


そのDDにとって悩みの種がチケットセンターの推しメン登録!
はるっぴを推しメン登録するのには何の迷いもないのですが、
となると推しメン登録補正のないなおぽんの生誕は当たる可能性が極端に低くなるわけで
通常公演と握手会だけでは物足りないほど推したいならもう1台端末を調達しなきゃいけなくなります。

そんなわけで当然の事ながらなおぽんの推し登録のない私には岡本さんの生誕は一度キャン待ち(結局入れず)が届いただけで
それでもやっぱり卒業公演には入りたいわけで、となると会いに行くには
温存していた海の中道98を使っちゃうしか!
(この権利を獲得した当時と違いはるっぴが今後卒業する時の為の権利は劇場にせっせと通い某達成権利を獲得済です)

というわけで、久々の西鉄ホールでシアターの女神を観に福岡に帰ってきました!

昨日5月7日のラスト個別、はるっぴの券もなおぽんの券も持ってなかった
(元々遠征してまで参加する予定はなかった個別なので再販でなおぽん全落師匠)
のですが、1枚取った○○ちゃんの券でお見送りにも参加できました。
(はるっぴは今回の個別に出れないかもと思って再販で券を取らなかったのが悔やまれますが…)

image

大勢での最後のお見送り。
岡本さんの愛されっぷりがよくわかります。

image

晴れ晴れとした笑顔が素敵でした。

こちらはへっぽこDDですのでお見送りは岡本界隈の方の演出に委ねていたのですが、
この大人数であの「ハーイ!」「ハイ!」の掛け合いがやりたかったので
なおぽんが去りそうになったときに私は咄嗟に
「ぽんぽんぽぽぽん!」と叫んでしまいまして、皆さん「なおぽん!」と合わせてくれて
なおぽんもちゃんと「ハーイ!」と乗ってくれました。

一体感に感動(涙

界隈の方々、勝手してしまいこの場でお詫び申し上げます。

では、そろそろ劇場に向かいます。
私は多分泣くでしょうが、いつかこの国が岡本尚子という女優の名を知る日が来ることを信じて
サヨナラなんかは言わないよ。(B'z世代w)

なおぽん、夢を叶えに行ってらっしゃい!!



引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/50003180.html

「しぇからしか!」個別@福岡160227 レポ

人にはそれぞれ事情ってものがある。

金銭的な事情や日程上の事情、そして距離の制約
私も「博多」が遠征先になった以上、
そうおいそれとはイベントに参加できなくなるのも仕方がない。

仕方がないけどでも会いたい。
それが誰しもの気持ちに相違無い。

おとといの晩に、多分、岡田栞奈さんが卒業発表をした為に、
私の中で“個別に行きたい症候群”(ヲタ特有の病)が発症してしまい
昨日、悶々と仕事をしながら、
頭の中でシミュレーションを重ねた結果、
土曜日の仕事を強引な理由でお休みし、博多へ帰って来ちゃいました!

image

(先程、帰路のローソンで撮った可愛い子ちゃん達)

只今、帰路の夜行バスの車内でこれを書いてます。
最近のバスはwifiまであってスッゲーな♪

それにしても
パジャマで握手会とは、おそれ入谷の鬼子母神(江戸っ子か!w)
自分のパジャマは高校時代のジャージなんだけど
また今度パジャマ握手会を予告して、
めろっぴもパジャマで集合させるってのは狂気の沙汰で面白くていいかもw

ただいま恋愛中の初日を逃してしまい、もはや生ではるっぴのパジャマ姿を見ることは
叶わぬ夢かと思っていただけに、今回のチョイスは最高でした。
755での提案者、大成さんに感謝!w
パジャマ姿を見られただけで今回、無理して遠征に望んで正解でした。
(電車を2分で乗り換えたり、バス乗り場までダッシュしたり、長時間乗車だったり、中々の修行でした)


そのパジャマの件でこんなやり取りが…

ぶ「それって自前のパジャマ?」
は「え?十万円のパジャマ?」(と困惑顔、キャワワ!)
ぶ「じ、ま、え!」(二人して笑う)

叶姉妹じゃあるまいし十万円のパジャマなんてどこのセレブだよ!(笑)
(あ!叶姉妹は全裸か?w)
こういうやり取りも、他のメンバーなら事故っぽくなっちゃったりするんだけど、
はるっぴとならお互い笑いあえる。
その何気ないやり取りにキュンってしてたりする…(いい歳してw)

で、本当に最後の最後、はるっぴにさよならを言おうと3枚出しで並んだら
順番が来る直前に不意に涙が…

マリンメッセのライブが終わったら次いつ会えるかわからないし、
会ったからって別にはるっぴの力になれることなんて何も出来てないし、
別れの寂しさやこの子に自信を与えきれてない自分達めろっぴの不甲斐なさだったり
今までにない位に別れの寂しさが押し寄せてきた。

あー、自分自身を糞DDだなんだと言っても、
俺はやっぱりはるっぴが好きなんだなぁって心の底から思いました。

だから、冒頭のおかぱんの卒業きっかけに戻るんだけど、
今回、無理して遠征してたのは
「どこにおっても、あなたのところに飛んでくけん!」
って事なんだなぁと。

身内でもなけりゃ、嫁でもない(未来の嫁かもしれんけど)
それなのに会いたい、話しがしたい、その一心で
色々な事情をやりくりして推しに会いに行く。
ヲタって本当に気持ち悪い…じゃなくて
ピュアな生き物です(笑)

さて、起きたら出勤モード!



引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/46947532.html

サインを獲て幸せな一日 -下-

朝の1部~6部まで、思い返せばあっという間。
だけど現場にいる時は買いすぎていたら時間との戦い。
ループが間に合わないかもしれないハラハラ感はプライスレス。

今回、そんなに沢山買ってないので、そんなハラハラは起こらないと思っていたが
そいつは突然訪れた。
お昼の3部で真白⇒はなちゃん⇒びびあんは余裕で回れた。
この順調さが油断を生んだのだろう。

…の前に、はなちゃん、びびあんとの対戦は記録に残しておこうと思う。

松岡はな(1枚⇒サイン当選)
ぶ:「個別でははじめましてです。」
は:「はじめまして~」
ぶ:「俺のプチ自慢」
は:「え?何ですか~?」
ぶ:「パジャドラもベル公演もはなちゃんの初日に入ってるんだ~♪」
は:「え、ホントですか?すご~い!」
ぶ:「福岡の生活はもう慣れた?」
は:「ハイ!慣れました。ラーメンが美味しいです。」
ぶ:「それは良かった。お気に入りのお店とか色々増えるといいね。」
は:「そうですね。 …はい、出来ました!どうぞ♪」
ぶ:「ありがとう。」
(サインを貰ってここからは握手)
ぶ:「今度は劇場でね。」
は:「はい!」
ぶ:「見つけたらレスちょうだいね!」
(剥がされてからのバイバイ)
は:(ちょっと困り顔からの笑顔)「はいw」

上記の通り1枚出しでサイン当選ってのが一番コスパがいい。
今度またサイン会がある時はループの余裕があれば回数を多くループすべきだと思う。

村川緋杏(1枚⇒握手)
ぶ:「個別でははじめまして~!」
び:「はじめまして~!」
  :「わ~、なんか英語の先生に似てる!」
  :「英語教えてる?」(スッゲー笑顔w)
(剥がし)
び:「じゃ~ね~」(バイバイ)
ぶ:「ぉ、ぉぅ…」

誰かが言っていたが、これは谷対応だ!w
びびあんの握手はハマる人はハマるだろうな~

と、ここまで書いたら、
はるっぴとの握手もたまにはレポしろ!とお叱りを受けそうなので

兒玉 遥(複数枚出しの一部抜粋)
ぶ:「生誕祭の芽瑠ちゃんの手紙、嬉しかったな~」
は:「ね~♪」
ぶ:「はるっぴとめるちゃんのWセン(ター、いつか楽しみ…)」
は:欠伸(と書いてアクビと読みますw)「ふわぁ…」
ぶ:「お疲れねぇ(笑)」
は:「安心してるから欠伸が出ちゃったんだよ~!」
ぶ:「ハイハイw、んじゃね。」

いいですね~、失敗をプラスに転換してしまう魔法の一言ですね。
並みの対応なら、昨夜遅かったからとか今朝早かったからとか
弁解をすると思うんです。普通。
大半のメンバーだと、きっと握手中に欠伸をしちゃったら
「しまった」、「ごめんなさい」、「本意ではない」
って気持ちが出てくると思うんです。普通。
でも、「安心してるから」なんて言われちゃうと、嘘でも嬉しいものです。
流石です。
(真相が安心ではなく、気を抜いただけであっても、欠伸を見れて光栄ですw)

生誕祭で絶妙のタイミングでくしゃみをしちゃう生理現象に忠実な兒玉さん。
そういえば以前に握手中に「クチュン」ってはるっぴがくしゃみしちゃったことがあったな~
(可愛かったな~)

クシャミアクビとレアな自然現象、生理現象を体験したちゃったから私に残されたのは

やっぱり









オナラしか…

なんてご褒美


放屁だけに。

スタタタタε=ε=(ササッ(((ヘ(* ̄. ̄)ノ ニッゲロー

というわけで、油断の話はなんかもうどうでもよくなってきたw
まぁ、余裕こいて昼飯から戻ってみくりんレーンに行ったら思いの外
列が進まなくて、残りのはるっぴに間に合うかドキドキしてたら、
選抜発表が始まって、
「センターは!?」⇒「たかみな」⇒でしょうね。
という茶番と
「虫かご」という到底、秋元先生が捻り出したとは思えない、
承認だけしたようなユニット発表があり、
間に合うかどうかのヤキモキから、特報上映時間分の終了時刻延長するよな?
っていうイライラへ変わった事と、
結局、終了時間は止まっていた分だけ遅く閉められたので間に合った
っていうだけのとりとめもないお話。
(みくりん、可愛かったな~。私を変な人呼ばわりするワードチョイスは流石プロですね。)

というわけで、握手会を堪能したら急いで新大久保へ!

そう、しほりんに会いにIWAに行く。

はるっぴに
「しほりんに会いにIWAに行く!」
って宣言してまで僕は他の女の子に会いに行く。
会いたいという欲求に正直に生きてます。

…という開き直りw
ちなみにはるっぴの反応は「IWA、いいな~!」で食べ物の方に反応した模様w

う~ん、それにしても卒業生に会いに行くなんて、なんてしつこいヲタクだ←
とは言うものの、看板娘で客寄せするのは商売の常套手段。
これもIWAなりのビジネスだ。悪いことじゃない。
むしろ、そのおかげでもう一生逢えないと思っていた一般女性に逢えるのだから。


IWAのツイートが14日の夜。
私がIWAに電話したのが15日の夕方。


お、俺、チョロイ、チョロすぎるw

ちなみに15日に電話した時に24(土)と25(日)だとどちらの日にシフトに入ってるかは
その時点ではまだ未確定で、25日が濃厚って話で、
こちらも一緒に行く人の予定を確認していなかったので、予約の最終決定の電話は16日。

必死だな、俺←

IWAの話は詳しく書いても、まさに誰得なのでアレだけど、
しほりんにはちょっとした卒業記念のプレゼントを贈っていたので
その確認が出来て本望でした。
使ってくれてるってのが社交辞令でも嬉しい。
焼肉だけで考えると決して安くはないけれど、
個別に換算したら…




すんげー安い!
(剥がされることもないし!)


まあ、接客中のしほりんに無理やり話しかけるのはご法度なので
しほりんが席に来るかどうかは色々なタイミングや案内される席次第。
それでも帰り際にレジのところまで来てくれて、握手も出来て、
本当にお腹も心も満たされて、大満足な一日の〆でした。

サイン会の日の最後の最後にこちらのサインもゲット!
image
(注:こちらから要求したのではありません。しほりんなりのサービスです。)

IWAに行ったのは2回目だったけど、店内から出るときに
ドアの「押」が「推」って書かれてたのはささやかな発見。
さあ、あとはちゃんと福岡に帰るだけ!いざ羽田へ!

それにしてもこんな風に晩御飯を東京で食べてからでも余裕で帰れちゃう日程が組めたのも
スターフライヤー&北九州空港のいいところ。
北九州空港から福岡まで下道で1時間半。帰り着いたらちょうど「バラエティー48」!
ヲタ活フルコースな一日。
心が満たされる一日、プライスレス。

会いにいけるアイドル…
時間とお金に相談しながら会えるときは会いに行こうと
散財万歳を改めて心に誓う私であった。


でも、散財はほどほどにねw

引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/45829710.html

サインを獲て幸せな一日 -上-

10/25(日)のハロナイサイン会、久々に握手遠征をしてきました。

朝から晩まで会場にいたような個別の参加は3月末、SSAのリフレイン以来かな?
9月の福岡個別も10月の小倉個別もどっちも土曜日だったので
一日の最後の部だけ仕事終わりにはるっぴレーンへ急いで向かう参加だったし
9月の福岡国際センターの全握も12、3枚しかなかったからまったり座って過ごしたし
やっぱり関東個別は相変わらず人混みでクタクタになる。
立ちっぱなしで流石に疲れるし、混雑してる会場は人の熱で妙に汗ばむ暑さだし。
まぁ、あれこれ文句も言いたくなるけど、はるっぴに会っちゃうと
「また来るね~♪」(*・ω・)ノ
とhappy happy haruruppi ♪ になっちゃうんだからこのヲタ、チョロ過ぎるw

だけど、なかなか当たらないと評判(20枚/500枚中=1/25)のはるっぴのサイン…
たかがサイン
されどサイン
欲しくないと言えば嘘になる。
っていうか行ったからには欲しい!

今回は遠征するかしないかはっきり決めかねていた時点でのポチポチだったので
24、25日の土日合計でも26枚しか買ってなくて、しかも24日は仕事で完全に干したので、
20枚で勝負に挑むことに…

半ばサインはあきらめていたというか、期待していなかったサインゲットの夢…





けれど2部の頭に1枚出しで、午前中のうちにポケモンゲットだぜ!
僥倖

まだその日の5枚目の握手券での僥倖w


戦利品
BlogPaint


おかげでそこから後は「当たれ~!」と気負うこともなく
平穏な気持ちで握手に臨めました。
もちろん残りはきれいさっぱり握手でした。

で、前述の通り行くかどうかを迷ったハロナイ個別でしたので
行く気満々で買う個別の時と買い方が違ってしまい
主軸のはるっぴは当然買っているのに
ボスやらなおぽんやら普段なら絶対にポチってるはずのメンバーを
買ってなくて、3次購入の時に買ってたら面白いかな?ってノリでポチってたのが
びびあん、はなちゃん!
流石にまりあをポチる勇気はまだなかったみたい…w

なので握手券を持ってたのが他にみくりん、祐奈ちゃん、真白の計5人。
真白に関しては直前で売り出された再販で、
はるっぴ、まどか、なおぽん、ボス、真白をポチって真白が一枚当選…
一枚当選ってまるまる送料が乗るので1枚あたり1,800円になっちゃうコスパ最悪パターン…orz
せめてもう2~3枚当たってれば気にならないんだけどさ…

というわけで他のメンバーの戦利品
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

はるっぴ推しのグッズなんて身に着けてないのに
なぜか祐奈ちゃんには僕の心を見透かされてしまいました。
「祐奈レーンにいる時は祐奈推しだからね!」っていつも言ってるのに
僕って信用ないな~←

と、収穫にも大満足な今回の個別
そりゃ「はるっぴに会いに飛んだった」という大義名分は当然あるのですが、
(ん?誰に対して大義名分が要るんだろう?w)

結局、迷いに迷って行くことにしたのは

https://twitter.com/Mayumi_mmm/status/654283977449050112

https://twitter.com/yakiniku_iwa/status/656403442823360512
これらのツイが切っ掛けだっていうのが糞DD…orz
だって期間限定のバイトって話なんだもん(´・ω・`)
そりゃ、背中を押されちゃうよ(●´ω`●)

まあ、しほりんの話はめろっぴ(及びHKTヲタ)には需要がないのは百も承知だけど後編でw

引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/45819456.html

認めたくなくても迫ってくる現実

先日、5/3の大阪の写メ会、行ってきました。
選挙も間近なこの時期に遠征なんて暴挙と言えば暴挙ですが、
抜き差しならない、どうしても行かなきゃいけない写メ会だったので
睡眠時間を削って行ってきました。

とはいっても、はるっぴとの写メは
image
この一枚だけ。

一枚のために行くのは確かに暴挙です。
コスパが全然釣り合っていません。
元々ロドスの劇場盤申し込みのタイミングの時点では、
「選挙も近いし、これは“タイプD的”購入方針でいいか」
と、1次ではるっぴの7部を1枚だけポチり終了のつもりでした。


そして、受付が進むにつれ、当然はるっぴは完売御礼!パチパチパチ!!





しかし受付次が進むにつれあることが頭をよぎりました。
「しほりんと写メ撮る機会、今回で最後かもしれないよな…」

しほりんこと鈴木紫帆里さんはチームKで、はるっぴと同じ「奇跡は間に合わない」ユニット
02 - 1


そんなしほりんにまんまと釣られたのが去年の9/20の事でした。(その一部始終はコチラ
実はその日からモバメも取り始め、希望的リフレインではサイン会もポチってしまいました。
そう、ぶっちゃけ推し増ししてました。(←このヲタちょれーww、すぐ釣れる!)

しかし、推してみたからこそ卒業まで残された時間があまり無いであろう事を感じていました。
で、ロドスの申し込み期限はあと僅か。

はるっぴは1枚だけは確保済み。

どうする俺?買っちゃうの?という葛藤の中での脳内会議。

「まだまだ活動するかもしれないし5月に遠征なんてしなくてもいいじゃない!」
「いや、卒業するでしょ。たぶんだけど、でもガチで!」
「・・・・・・  !」

「買わずに後悔よりも、買って後悔する方がマシ!!」

というわけで、6次7次あたりからポチり始めたので、そこからはるっぴの買い増しはもう出来ない。
なので残されたHKTの俺得な子達をポチポチとチョイス。
しほりんとはるっぴとその他、HKTメンバー6名ほどを確保。

そして、しほりんは2/16に自身の生誕祭で卒業を発表しました。
私はまだ初握手も済ませて無かったのにね(苦笑)


で、リフレインの握手会でまあまあたっぷりとお話して、
「福岡のはるっぴ推しだけど私も推してるクソDDな人」
におそらく認定されたみたいです。

そして写メ会で
c47caa71

9f547b25

を撮って、しほりんとの思い出も終了~



・・・って、終れるかー!

絶対ポチんないと後悔する公演がそこにはある。

0ba5a2b8

クソ!やっぱ本店はそう簡単に当たらねーなー(><)

出演メンバーはまだ未定ですが、
「たぶん、はるっぴも出るよ。卒業公演是非来て下さいね♡」
ってしほりんに言われてますし5/21は全力で申し込みます。(←オイオイw)

もちろん総選挙も全力で行きますけど、
こっちも申し込まずに諦めて「あの時申し込んでおけば…」なんて後悔はしたくないです。
はずれてしまえば諦めもつきますが、申し込まずに指を咥えてDMMを視聴するなんて耐えられない。
本当にアイドルの応援って“その瞬間”を逃したら二度と無いことの繰り返しです。

はるっぴの今後の為にも今年の総選挙は失敗できない一戦です。
ちゃんとそこは取り組みます。わかってます。

だから、神様、21日の公演、何卒よろしくお願いします。






そして、まーちゃんゴメン、今年も君に投票はしてあげれないんだ…
9394ce37

SSA(本編)

土曜の最終便で羽田に飛んで日曜の最終便で帰ってくる強行軍で
散在しちゃいけないこの時期に←
無駄遣いは控えようね!と呼びかけている張本人が←
遠征してきました(苦笑)
で、帰宅してバラエティー48を見てからの更新!
明日、起きれるのか俺?w
DSC_0021
DSC_0022
DSC_0023



羽田に到着早々、HKTのバンビちゃん達に迎えられてニヤけるヲタ芸
(あるある!)

DSC_0024

はるばる来たぜ埼玉~


そもそも、リクアワ投票券がつくかな~という目論見で
リフレインをポチりすぎたから干すに干せなかったホセ・メンドーサです。
ホセ
(ホセ・メンドーサ)


え~とざっくり言うと控えめI LOVE YOUでめっちゃポチった時の
勢いでその時と同じくらいポチりました。
就職した時の初任給ぐらい←

流石に混雑している状況でしたし何枚か溶かすかな~と覚悟していましたが、
パーフェクトに回り切りました!
1、2部あたりは鍵閉め気味になる感じでヒヤヒヤもののタイトロープ。
ボスに「ゴメン!巻きで頼む!!はるっぴの握手券溶かしちやうw」
と自分の都合を押しつけてしまいました…
体調悪かったのに、なつみかん、ごめんたいこ!

で、ガッツリはるっぴとの握手で
「やっぱはるっぴだな~」
com_-FU1b_tXrxeE_VRfGbZY4niI_AAAAAAAXgpE_V348344d3KQ_s0_IMG_5022

と勝手な自己満足のニヤニヤをするヲタ芸
(あるある!)

今回の仕入れ情報としては
・やはり「僕たちは戦わない」のMVには出ていない(みるきー755情報を裏付け)
・でも替わりにMVに出ていない16人で別のMVを撮るらしい(別の曲?)
⇒それってぶっちゃけアンダーガールズじゃんw

・「大人列車」のMV、監督から「さくらのお母さん役」と明確に言われた模様
⇒「お母さんのような感じで見守ってる演技と指示されたのでは?説」が崩れる

※大人列車のMVの件は取り上げていなかったので何のことか判らない人のために説明すると、
「大人列車」のMVがAKBの「十年桜」のMVと同じ高橋監督で、
劇中「2035年」という舞台設定が、
十年桜で大島さんが「生まれて来る子が女の子ならさくらにしようかな」という台詞とリンクしていて
十年桜は2009年にバス事故(これはあくまでもファン解釈)、
2019年に大島さんが妊婦、ということは2035-2019=16
さくらが高校生役で年齢的に合致していて
極めつけはさくらが「さくらと名付けてくれた母親のことを思い出した」と言う台詞がある。
でもこれだとはるっぴがさくらのお母さん役っていうのが合わないんだよな~
というファンの議論の中で、
もしかしたら演技指導でお母さんのような感じで見守ってる演技を要求されたのが
「さくらのお母さん役」の発端になったのではないか?という見方がなされていた訳です。
(私自身もそのほうがしっくりくると思っていたのですが…)


まあ、あとはたいした会話はしていません。
HaKaTa百貨店でやってた「バキューン」で撃ち抜いてもらったり
「私達ははるっぴを選抜に入れる軍隊だー!」⇒「おおー!」
をやったり、いい歳して何やってんだかw

こんな感じではるっぴの握手はノリも良くて最高に楽しいです。
そんな個別握手券がなんと現在発売中!!

AKB48総選挙 投票権付きシングル「僕たちは戦わない」
劇場盤2次 本日13時まで

■個別握手会日程
◎2015年8月7日(金) 幕張メッセ
◎2015年8月8日(土) 幕張メッセ
◎2015年8月9日(日) 幕張メッセ

■第二次受付
2015年3月27日(金)18:00 ~ 3月30日(月)13:00
※初回申込みのみ有効。1種あたり3枚、10種類まで(最大30枚)

http://akb48.chara-ani.com/
今なら何と総選挙の投票券まで付いてるんですって!奥様!
今日13時までですからお忘れなく!
おそらく2次ではるっぴはほぼ売れます。
3次は当たらなくなるけど2次なら当たります。

私達ははるっぴの個別を買う軍隊だー!!

「控えめI love you!」全国握手会150201@福岡 レポ

「ど~も~ベイマックスですw」←今日の鉄板ネタ!?
ベイマックス

大混雑だった今日の福岡国際センター
でも、顔見知りと雑談してれば意外とあっという間にまわれてしまい、
昨日の濃密な握手とは違って、普段個別を買っていないメンバーとも握手できて
楽しかったです。高速剥がしだったし

image
(ネットで拾ったイベント開始直前の様子)


今日の印象としては
はるっぴ、タフだな~
って事ですね。

終始笑顔(コレ大事!)


グループを引っ張っていく覚悟がそうさせているのか、
はるっぴはまた更に進化したと言っても過言ではないでしょうね。

忙しいけどちゃんとバースデープレゼントのアップルパイや手紙をしたためるお姉さん。

そう、もう“お姉さん”なんだよな~
今日、レーンで隣に並んでいた美久ちゃんも良いお手本が見られたんじゃないかな。

全握は極力色々なメンバーに並びたい人なので(←ksDD乙!)
まとめ時間まで待つならループしまくりたいし、カオスの中を右へ左へ移動しまくりましたw

【第2グループの時間】
9番レーン
image

ぶぶ:「ウッス!呪いの人形さん!!推されてるね。リクアワとか」
ボス:「あら!ベイマックスさんw」(言い返したった!のドヤ顔)
ぶぶ:「こんにちはっさく!」
秋吉:「こんにちはっさく!」(バイバイ)

からの

3番レーン
image


ぶぶ:「ボスに“ベイマックス”って言われた~w」
兒玉:「ベイマックス(笑)」

それを聞いていた美久ちゃんが
美久:「ベイマックスさん!(笑)」
ぶぶ:「そう。ベイマックス(笑)」

美久がそれを言い出したと思ってなっちゃんも驚いた顔して、
松岡:「ベイマックスさん!?w」
で高速剥がし

<ループ>
ぶぶ:「はるっぴ、日本一可愛い!」
兒玉:(ドヤ顔)
ぶぶ:「でも、みくりん、世界一かわいい!」
兒玉:(テメーナニイッテヤガルコノオヤジ!って表情w)
美久:「ありがとうベイマックスさん!」
ぶぶ:「(なっちゃん)宇宙一かわいい!」
松岡:(笑いながらバイバイ)
高速剥がし







結論、最後の一人とはほとんど喋れない!w
はるっぴが先頭でよかった!











今度みくりんの個別買おうっとw

「桜みんなで食べた」ペア握手会150131@福岡 レポ

個人的に“神イベ”でした!

誰と誰のペアなのかにもよるのでしょうが、鉄板のちーはるペアはネタに困ることもなく、
非常に満足度の高い握手会でした!

穴井さんが滅茶苦茶可愛くて終わった後も思いだしニヤニヤが止まりません!←
(過去に何度か穴井さんの個別に並んだことはありますが、人見知りな子なので
ここまでリラックス状態の彼女と握手出来た事は今までありませんでした。はるっぴに感謝w)


ま、既にご存知の方も多いでしょうが、去年の総選挙直後の日程が半年以上延期され
返品も受け付けられていた事、ペア握手という未知数なイベントで元々の売れ行きも
それほど良くなかった等々、過疎っ過疎の加曾利貝塚(←言いたかっただけw)でした。
なので、大量まとめ出しよりループ派の私には最適な環境でした。


元々土曜日は仕事の予定なので5部を数枚と6部で本気買いの枚数所持だったところ、
今回の1/31(土)は外せない飲み会が入っていたので、飲み会には「ちょっと遅れる」
と連絡し、6部は開始から鬼ループで、待機列がほとんど出来ないレーンを30分間ひたすら
行ったり来たりして消化してきました。


ちーはる相手なのでネタも豊富で、帰りの道中ですら「あ、レンコン掘りの話をすればよかった!」
とか「スキ!スキ!スキップ!の特典映像の福岡市動物園の話もあったな~」とか
自分の中で尽きない話題を反芻していました。


ちなみにどんなやり取りをしていたかと言うと、


image

image
【2枚】
ぶぶ:(しばらく二人のお顔を見てから)「やっぱかわいいな~(デレッデレ)」
二人:(笑)「いえいえ、そんな~♪」
ぶぶ:「目の前の二人が今夜ラジオでしゃべるって考えたらわくわくする!」
兒玉:「(だよ)ね~w」
二人:「楽しみにしとってね~(←的な言葉)」(バイバイ)


【1枚】
ぶぶ:「もも女は~?」
二人:(一瞬の間)「…録音よ~♪」
ぶぶ:(笑)「瞬発力イイネw」
兒玉:(ドヤ顔w)
ぶぶ:「まだまだ来ま~す!」


【2枚】
片方の一人だけとの握手は禁じ手だと思いつつ、穴井さんだけをめがけて入場、
一瞬戸惑うちーちゃんとこっちを見てるはるっぴ。


ぶぶ:(はるっぴの方を見ながら)「ちーちゃん独占!(ドヤw」
兒玉:「なんでそんなことすると~」(悲しげな表情が堪らない!)


で、はるっぴの方へも手を出して、


ぶぶ:「ちーちゃん独占、ズルいやろ?w」
兒玉:(にっこり笑顔で)「ズル~い(笑)」


といった感じで、1、2枚出しではネタ的な握手。
3枚出しループでは劇場の事や総選挙の事、ちーはる二人だから伝えたかった事など
じっくり話せた気がします。(←あくまでも自己満足の世界)


おそらく、二度とない“ペア握手会”


個人的には一生モノの思い出ができたレベルでした。

あー楽しかった!

明日の全握は“はるなつみく”か…
コリャまた妄想が広がるレーンだわw








接触厨バンザーイ←