「太鼓持ちアイドル」カテゴリーアーカイブ

太鼓持ちアイドル、下野由貴(笑) 「6月4日 FM FUKUOKA まどかのまどから」

下野さんがまどかのまどからの週替り担当をして2日目。今回も下野節全開!

まとめようにもおもしろすぎるので引用部分が多いですが…お付き合いください。

森保「声がきれいなしなもん!」
下野「ありがとう、なんで?」
森保「あのね、なんかね、昨日の放送聞いたら、すごいなんか声キレイだなって思った
下野「ホントに?放送部が出てきてるのかな」
森保「そうそう効果だよ、3ヶ月だけどw」
下野「3ヶ月の効果が出てるのかな~w」
森保「いやね、ホントに好きなの!しなもんの声が」
下野「ホントに?あ、でもさくらからも言われたことがある」
森保「ホント?」
下野「歌の声が好きって」
森保「そう、好き!なんかね女の子らしい」
下野「ホントに?性格とか女の子じゃないけどねー」
森保「バリバリ男の子ですけど」

森保さんは、本当になんていうんだろ、下野推しのツボをうまくつつく褒め方してくれるなあ(笑)。しなもんの声の可愛さは本当にガチだと思います。マジで本当にいい武器。歌の声がかわいいというと、咄嗟に、Glory Daysや、レジェンドでアンダーでやった「ハート型ウイルス」が脳裏をかすめます。声量は決してあるほうじゃないけど、その分、歌声もすごく可愛らしいし、胸がきゅんきゅんするわけですよ。ホントに!!

森保「しなもんはね、なんかある?そういう好きな教科とか」
下野「好きなの、最近はですね、学校だと理科が好きです」
森保「おお、なんでなんで?」
下野「あのね、内容とかはね、わかんないんだけど、先生が面白いんです」
森保「あー教え方とかね」
下野「冗談交じりに言ってくれたりとか、あと、実験で自分の財布使ったりとかしてる」
森保「ええええすごーい」
下野「なんか、重さ・・・かな、かなんかのなんか授業のときに」
森保「実験?」
下野「重さが重いほうが落ちるときに速さが速いみたいやつがあって自分の財布を使ってくれたりとか」
森保「えええ斬新な感じですね、結構」
下野「中身も教えてくれましたよw」

前、握手会で聞いたときは、「好きな教科はない」って言ってたけど、まだ新学期始まる前だったからな。いい先生に巡り会えたようで、おじさん、一安心です。

森保「勉強はできるほうなの?」
下野「あのねー、やればできる!

まあ…若干、調子に乗ってるような気もしますが、でも、相当、頭はいいほうだよね、下野さん。記憶力もかなりいいほうだし(握手会の会話とか覚えてくれてるし)、日頃のMCの回しなんかを見てるとそれを実感します。

下野「英語、逆に苦手だわ」

よおおおおし、おじさん、今度握手会で英語教えちゃうぞぉ!これでも英検準1級所持者(どや)

下野「私のお父さんはですね…まどか推しでございます!いえい!」
下野「ありがとうございまーすw」
森保「ありがとうございます」
下野「ありがとうございます」
森保「ごちそうさまです」
下野「wいただきましたー」
森保「いやー、ねえw」
下野「そうなんですよ、握手会も行ってらっしゃって」
森保「そうなんですー、なんか誰かと連番されたという話を聞きましたが」
下野「会社の方と」
森保「会社の方と連番してなんか何枚出しかね、してくださったんですよね」
下野「そうなの、どう?うちのお父さんの印象はどうでした?まどか」
森保「すごいなんか、堅実そうな方で、すごいお固いイメージがあったんですけど、話してみたら超フレンドリーで優しかったです」
下野「ていうか、あのあと、家に帰ってきてデレデレでしたよ」
森保「ホントですか?」
下野「完璧釣られて帰って来ました」
森保「良かったです」
下野「しかもそのまどかの対応がすごい良かったよっていうのを私に自慢してくるんですよ」
森保「w娘はと?w」
下野「そう、まどかはね、最後まで手をとってバイバイって言ってくれたんだよ、お前もちゃんとしろよって言われちゃったw」
森保「wwwそんなことないですよねwしなもんはしなもんなりのね」
下野「ありがとう、言ってやってくださいよ、お父さんに」
森保「素の、素の対応が見られる、しなもんの握手、私、大好きなんですよ、しなもんの握手。おもしろすぎるんで、ちょっと是非行ってみてください」
下野「ありがとう、来てくださいね!」

鉄板のしなもんパパ…(笑)。つーか、「お前もちゃんとしろよ」ってwww

でもね、お義父さま、ご安心ください。割と由貴さん、お見送り、丁寧ですよ。剥がされてからも、会話が切れそうだったら続けてくれるし。そりゃあね、森保さんと比べたら、なんていうか、甘い感じはしないですけどw、でも、そこがまた下野さんの魅力なんですよ!

森保「山あり谷ありの人生、安定している人生、どっちがいいですか」
下野「おおっ」
森保「これ悩みどころですね」
下野「悩みだな~」
森保「これ結構思い議題来ましたよ」
下野「重いね。得意よ

駄目だ、キレキレだ、この日の下野さん。おもしろすぎるwww

森保「だってなんかさー、そのなんていうのキャラとかもさ、その安定した芸能生活を送りたいからとか」
下野「wやめて~」
森保「みたいなことずっと言ってるじゃん」
下野「アイドルらしからぬ発言」
森保「そうアイドルらしからぬ、ホントにもうね~。でもね、まあね~」
下野「まあね~」
森保「うん。そっかそっか」
下野「山あり谷あり、まあ、安定している人生てなかなかないですからね」
森保「なかなかないよ」
下野「本当に人生って山あり谷ありだと思いますよ」
森保「実際はね」
下野「多分辛いと言っても、今がイチバン、がんばりどきなんじゃないかなと」
森保「あ~、なんか言った、しなもん」
下野「あれ?なんか言ったっけ?」
森保「しなもん、恐るべし才能ですよ」
下野「w」
森保「レギュラー入れますかレギュラー」
下野「お願いします!」
森保「それではここで私達の曲を聞いてください」
下野「HKT48で」
森保・下野「今がイチバン」

「唐揚げはガチ」に引き続き、なんという茶番臭ぷんぷんの曲紹介w話してる内容は、15歳とは思えぬ大人なトークから、急に茶番に切り返すスキル(ま、作家さんの力?w)…純粋におもしろいと思います。

下野「逆に1回しかしない(Google+の更新)と心配なはずなのに
森保「wホントですよね逆に」
下野「まーちゃん、暇になったんですか?」
森保「暇になったって言うかね、あの一回、夕方かなんかに更新してみたんですよ。コメントが500埋まるかなって心配で」
下野「すごい。500件埋まるかなって心配なのがすごい
森保「いやいや…いやいや」
下野「w」
森保「そういうつもりじゃなく」
森保・下野「www」
森保「本当にしなもんはおもしろいですね」

さりげなく嫌味というかネガティブな愚痴ぶっこむのやめてくださいwまーちゃんも困ってるじゃんwwwホントに下野さん、おもしろいなあ。

つーか、なんだよ、わかってんじゃねえかwええと、下野さん、マジでいつも心配です(笑)。23時あたりにやきもきやきもきしてます、いつも。ここはですね、是非、朝と夕方も定期的に更新してくださるとですね…

森保「しなもんはどっち派ですか?夜、一回だけ?」
下野「私はですね…どうなんだろ、あの、気分にもよって違うかな」

出た。「気分にもよるかな」。握手会でもたびたび言われますこれw

下野「さすが観察眼の森保!」
森保「まぁまぁまぁ」
下野・森保「w」
森保「いいね、持ち上げるのうまいですね、しなもん」
下野「ありがとう、太鼓持ち」
森保「太鼓持ちアイドル」
下野「太鼓持ちアイドルでいけるかな

いいと思いますよ!是非、それで行きましょう!!

なんていうか…多分、下野さんの握手に通ってる人は、わかると思いますが…握手会のテンションと似た感じでここまで2回、まどからを楽しんでいる様子が伺えます。良い感じで素が出てて、森保さんとの相性もバッチリ。やっぱり、まどもんはガチだと俺は思いますよ(笑)

はやいもので、今日で残り2回…どんな絡みをみせてくれるか、本当に楽しみです。

The post 太鼓持ちアイドル、下野由貴(笑) 「6月4日 FM FUKUOKA まどかのまどから」 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.