「回顧録」カテゴリーアーカイブ

過去があるから今がある、そして未来へ向かって

碧唯は今日、体調を崩していた様です。
ですが、仕事もあった。
その為、ぐぐたすも更新出来なかったのでしょう。
まずはゆっくりと体を休めて早く良くなって欲しいです。

なので今日はちょっと昔を思い返しながら書き綴ろうと思います。

特に何を書こうとか決めていないので、
思うがまま書いていきますね。

前にも書いてるんですけど、何故碧唯を推す事にしたかを書いてみますか。

このブログの読者の方なら知ってると思うんですが、
元々私はさっしー推しでした。
現場デビューもさっしーとの握手でした。

初めて他のメンバーに行くってなった時に碧唯もその中に居たんです。
碧唯に対してはさっしーが可愛がっているメンバー。
そんな感じでした。
なので推しの所属しているHKTの1メンバーって感じでした。
しかしよく泣く子だなって印象はありましたw
何でそんなとこで泣くのよwwwみたいな感じです。

そんなとこからスタートしていまや単推しになったんですよね。

何でそうなったのか。
正直、色々な要素があります。
少しずつ気になって行ってなったとも言えます。
だけど一番のキッカケはメロンジュース?の全国握手会ですね。
全国握手会なのは間違いないのですが、
メロンジュースだったかはもう定かではありませんw
とにかくその時の握手は碧唯のテンションが高く、
凄く楽しかったんですよ。
それまでの個別は天使だねーとかそんな感じの軽い感じでした。
それを超えてその時には楽しさがあったんですよね。

まぁ要は釣られた訳ですw
その後、色々な事があってこの子を推したいと思ったんですね。
一番は桜食べです。
その時のポジション見てマズいと思ったのが本格的に単推しになった瞬間でした。
この子の為に何か出来ないか。
何かしたい。
そう強く感じてこのブログを始めたんです。

そして現在に至る感じです。

かなり色々な事を端折りましたが、
さっしーを推していたからこそ碧唯を知る事が出来ました。

なので感謝ですね。

碧唯に対しては色々と思う事があります。
推しだからこそ違うんじゃないかなと思う事もありますし。
それはこのブログでたまに書いてますが、
何で厳しい事を書くのかには理由があるんです。

それは碧唯の可能性を信じているから。
もっと出来ると思うんです。
推しのポテンシャルを信じているんです。
何をやっても器用に熟しますし、出来ない事の方が少ないです。
でも決定的に足りないものがある。
悔しいとか悲しいとかこうなりたいとかそういった事をこちらにお願い出来ない事。
簡単に言うと気持ちを曝け出せない所。
これって一番必要な事だとも言えます。
ここぞと言う時にそれを言えるかどうか。
その嗅覚も大事なんですけど、碧唯は言えなさ過ぎていつ言ってもいいレベル。

本人もこの事は分かってるんですよね。
少しずつ出来る様にはなってるけど、全然です。
これが出来る事が登っていく上で必ず必要になるスキルです。
ダンスでも歌でも、ましてや見た目でもない。
これがマスト。
これが出来る様になった時に碧唯はもっと上に行けるんじゃないでしょうか。

気付いたらこんな長文にw

思うままに書いているので話が途中から変わっちゃいましたね^^;

碧唯は変わる時期に来てる気がします。
その大きなキッカケが近い将来訪れるんじゃないかと私は予想しています。

今年も行われるであろう総選挙。

それまでにきっと変わった碧唯を見せてくれるでしょう。

逆に言えば変わらなければ今年の総選挙は厳しい戦いになると思います。

この辺にしますね。

ちょっと長すぎましたねw

ここまで読んで頂いてありがとうございましたw

【あおいたんかれんだー】
2017_2_8.jpg
懐かしい感じの話をしたので今日のかれんだーは懐かしい画像を使いますw

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 芸能ブログ <br data-recalc-dims=HKT48へ" />
にほんブログ村

引用元 : http://aoimotomura.blog.fc2.com/blog-entry-1815.html