「ツインテール」カテゴリーアーカイブ

乙女の恥じらいにドーパミン

今日の博多レジェンド公演は、ツインテール祭り。出演メンバー16人中11人がツインテール。しなもんもハイポジなツインテール姿を見せてくれました。

正直に言いますけど、俺は、コスプレとかツインテールとか、あまり好きじゃないんですよ。なんだか俗っぽいというか、安易な「萌え」の押し売りみたいで。そういう属性があるなら、アイドルを推さずに、素直に、アキバとか池袋にあるメイドカフェとかメイド居酒屋に通うほうがコスパが高いとすら思っています(笑)。UTBのグラビアも個人的にはワンピース姿のほうが、ありのままのしなもんという感じがして大好きです。

でも、そんなアンチ「萌え」な俺ですら、下野さんのツインテールは素直にかわいいなあと思いました。

ところが下野さん本人は、非常に素っ気ない(笑)。自己紹介MCでもGoogle+でも「もう、この高い位置のツインテールするつもり無いのでしっかり目にやきつけて下さい♪」と言ってます。

その理由は、下野さんが書いてるとおり、「恥ずかしかったー(>_<)」からでしょう。似合っていようが、似合ってなかろうが、恥ずかしいもんは恥ずかしいという気持ちはよくわかります。

俺はスーツが大嫌いで、着ていると恥ずかしくなります。もういい年のおっさんだけど、恥ずかしいものは恥ずかしい。スーツなんてものを発明した人とあの世でお会いしたら、とりあえず一発ぶん殴ってやろうと心に決めています。探すの大変そうだなあというのはさておき、恥ずかしいか恥ずかしくないかを決めるのは自分自身。

でも、コメント欄で俺も書いたし、多くの人が似たようなことを書いていますが、「かわいいからまたやってほしい」という声も上がっているのは事実で、これも当たり前のことだと思います。下野さんが嫌がろうが恥ずかしがろうが、かわいいもんはかわいい。下野さんがアイドルである以上、かわいいかどうか、似合っているのかどうかの決定権は、俺たちファンにあると言っても言い過ぎではないでしょう。

「恥ずかしいもんは恥ずかしい」VS「かわいいもんはかわいい」

どっちも正論なんですよね(笑)。

ただ、俺はアイドルじゃないし、美少女でもないので、下野さんが、「恥ずかしい」と言っているのに、それでも俺たちに「かわいい」「またやって」を連呼されて、どんな気持ちになっているのかなんていうのは想像もつきません。こればかりは同じ立場に立ってみないとわからないです。

だから、自分たちのことだけを考えてみると…俺は、これって、実は疑似恋愛そのものだと思います。

すげーーーーー下世話な例えしますよ。

「こんな明るいとこじゃダメ。電気消して」と一緒なんですよ。そんなこと言われても、こっちは、キレイな裸をみたいわけじゃないですか。でも彼女は見られたくないわけじゃないですか。その辺のせめぎあいと何が違うのかと聞かれたら、別に何も違わないよね。

人間なんて、みんなゲスい生き物でしょ?異性が恥ずかしがる姿、みんな、大好きじゃん(笑)。そこに、ドMもドSもへったくそもない。

なんだかんだで、恥じらわれて、脳内麻薬出ませんでした?俺だけっすか?しなもんの恥じらいに興奮を覚えたのは。中学生メン推しておいてこんなことを書くのも、本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に、不本意だけど・・・

実に高まりました!!ごちそうさまです!!!!

・・・これじゃあ、ただの鬼畜になっちゃうので、名誉のために、弁明させてください。

下野さんが、もし、ツインテールをドヤ顔でできるようなメンバーだったら、俺は、そもそも推していないはずです。素直でいいじゃないですか。恥ずかしいから、もうツインテールはしませんって、どんだけかわいいんだよ、ちくしょう(笑)。

と、よくよく考えてみたら、ツインテールよりも、恥じらう下野さんがかわいかったという備忘。ツインテールしようがしまいが、とにかく、下野無双。下野しか。由貴ちゃんチュッチュ♡

だめだ、このおっさんw

The post 乙女の恥じらいにドーパミン appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.