「アンケート」カテゴリーアーカイブ

アンケート結果 #3

次は投票数についての考察。

まずはアンケート結果。
hyousuu

サンプル数も少ないので
おおまかな票数の区切りで見た方が解り易いと思い、上記の階級別けでグラフをとりました。

アンケートに回答頂いた全ての票の合計が9,192票なので総得票数43,985票の2割の出所は
アンケート回答者のみなさんという事ですね。

4桁以上の所謂“石油王”と呼ばれる層が2.2%
3桁以上の“太ヲタ”が5.5%

ここの結果だけ見ると7.7%の少人数で7割の投票という結果。
1票投票はいわゆるお裾分けとか2推しへの気持ちの票だと仮定すると、
昨年の数字が公表出来てなかったですが、ここの比率が下がってるという結果が出ています。
1票しか投票しない主義という人がいるのも存じていますが、複数投票するガチのはるっぴヲタで9割5分の集票
なので、
やはり「はるっぴははるっぴヲタだけで大丈夫だよね。」という選挙戦の空気が反映した結果が見えてきます。
(まあはるっぴヲタが大半のここでの結果ですし、実態はもうちょっと箱推しからの支援票もあったと思われます。)

モバイル開拓に関する調査はしていないので伝聞情報だけになりますが今年はそこそこ開拓できたという報告も聞いていますし、
私が依頼した人の中には「1票だけの協力だったけど、テレビであんな光景を見せられたらお前に申し訳なくって、来年は4票するからな!」
なんてお話も頂きました。
来年があるなら、モバイル開拓はNGTが増える分4票→5票になり1.25倍の伸びがほぼ確約されています。
モバイル開拓を制する陣営が選挙を制すると言っても過言ではありません。

今年の協力者へお礼やご奉仕を抜かりなくやっておきましょう。
ちなみに私はお礼の一環で横浜在住の友人(女)を横アリ昼公演に連れてく事になりました。
票数と金額が釣り合わないけど、ま、いっかw
そいつが男だったら絶対拒否ってると思う。←



引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/44450728.html

アンケート結果 #2

総選挙への参加経験について

sannsennreki

第5回からの参戦組が最大値ですね。
これに関してはその時から初参戦ではるっぴに投票し始めた人、
その時から初参戦で指原さんに投票し始めた人等々様々ですが
当ブログ的には自分自身が同じく3回戦ボーイなので、仲間がいっぱいって感じ。

総選挙は回数を重ねれば重ねるほど票数が増えるものです。
それは柱の積み重ねだったり、モバイルの開拓が進むから、
選挙経験値が上がると票の調達能力が上がるらしい。
なので来年、推し変されてなければ得票数は基本的に下がらない。


推し変されてなければ…






俺を推し変させる逸材、出てこいや!(コラッ!

びびあん期待w(ボソッ←




そして、来年に向けて留意すべき点は、
初陣の方も16.2%いたという事。
おそらく来年もそのぐらいの割合で初参戦組が出てくると思われるので、
毎年毎年参戦している人にとっては当たり前と思われるような投票の初歩の初歩も
丁寧に説明をしなくちゃいけないな~って事ですね。

余談ですが、知人から聞いた話で
オタ卒組でたかみなに投票しようとプチ復帰をした過去にはバリバリ投票していた方々ですら
・モバイルでもイケるんだよね?
・スマホでのモバイル登録が上手くいかない…
・劇場盤でも投票できるんだよね?
などなど、戸惑う点が多々あったそうです。

モバイルの主流がガラケーからスマホにかわっていたり、投票券=通常盤じゃなくなっていたり
2,3年ブランクが開いただけでも総選挙の投票方法に戸惑う人がいるという事ですね。

総選挙ってなんだか難しそうって思ってるライトファンは意外と多いものです。
新規ウェルカムな開かれた兒玉陣営をアピールすることも大事ですね。


追伸、土日で法事の為に実家に帰省して頑張って墓掃除をしたら今日は全身バキバキの筋肉痛ですw

引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/44437326.html

アンケート結果 #1

まだまだフラッシュバックして涙が出ますね。
はるっぴにあんな思いをさせてしまったのは僕ら。
そんな僕らの現状を分析して来年の飛躍につなげましょう。

というわけでアンケートにご協力いただき有難うございました。

今回の総回答数は296名で昨年が257名でしたので微増。
短い期間でしたし、こんな拙いブログの読者様だけという実際のファン像とかけ離れた結果かもしれない
と踏まえた上で考察していただければと思います。

なお、昨年の結果はこちらから


男女比
dannjyohi
女性ファン年々増加中!
これは嬉しい!
良いことですね。
ざっと5人に1人が女性ファンという結果。
私には女性ウケするような事は何も書けませんので
HKT48学部 はるっぴ学科 2年生。さん
に期待を寄せています。

ということで、女性ファンが増えたら握手会のレーンが華やかになるので嬉しい♪
(女オタヲタではない。)


居住地の分布

bunnpu

一見、相変わらずの九州と関東という基盤ですが、前回に比べて全国各地にファンが増えている結果となっています。
印象的なのは北陸地方からの回答が増えました。(というか初お目見え)
全国ツアーを石川から初めた効果だな(←根拠なしw)
冗談抜きで全国ツアーでがっちりファンの心をつかんできたのは間違いないと思います。
ご自分の都道府県で周りにファンが居ないという状況でも、自分以外にもファンはきっと居ます。
趣味の活動には仲間大事!
共にはるっぴを支えHKTを応援する仲間がいれば、もっともっと楽しめるはずです。

それと海外からのファンも増加!
海外からはいろいろと有益な回答結果をいただきました。
海外から総選挙を盛り上げる方法について私達が知っておくべきだと思うので
補足情報ですが、今回回答いただいてるのは純粋に個人のファンからですので
いわゆる中華砲がどうのこうのという話ではないのですが、
海外ファンが票を投じようとすると、投票方法はCD票か二本柱票になります。
CD票には自身で購入分もあればオークションで集めた分もありますが、リスクや難点が残ります。
CDを取り寄せるのは時間がかかり、最悪期間に間に合わない場合も。オークションはリスクがあります。
人によっては選対へ寄付をされたという回答もありました。
そこで柱票です。
クレジットカードが通れば海外からの投票は柱が一番だと思われます。(超面倒臭いだろうけど)
柱だけで3桁投票してくれているファンがいます。
海外ファンへ柱をたてるのを周知するというのは来年の鍵になりそうですね。
(誰か語学に堪能な人、頼んだ!)

海を越えるファンの熱意ってすげーや!


年齢分布
nennrei

若いファンも着実に増加中!
最大分布は相変わらずの30代。
各世代の真ん中を仮の平均値(例えば30代なら35歳)として全体の平均年齢を試算
したところ平均年齢は39.4歳

想像通りというか現場で見かける雰囲気だと老若男女いるものの
おじさん多目なのは納得なので、指ヲタよりも若い分選挙の弱さが露呈した結果か?


いずれにせよ、この老若男女がはるっぴに票を託した支持層の姿です。 4万超えの集票は充分立派です。

引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/44396791.html

出口調査

たった今投票受付が締め切られました。
皆さんお疲れ様でした。
明日、歓喜の時が訪れる事を確信しています。

ここでは来年の更なる飛躍に繋げる為に投票動向を調査します。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1ef1ad2a247563

今日15時~明日23:59までに回答をお願いします。
ご協力よろしくお願いします。

引用元 : http://haruppi.doorblog.jp/archives/44318236.html