「しなもん」カテゴリーアーカイブ

逆に下野さんをなんて呼ぼうか考える

昨日、村重さんがぐぐたすで募集したファンの呼称は「しげっこ」に決まったそうで。キャッチーで村重さんらしい、いい呼称だなあと思います。昨日も書きましたが、俺らも、下野さんのお墨付きの呼称が欲しいです(笑)。

ところで、立場を逆転させて、俺が、下野由貴さんをどう呼んでいるのか。ブログでは、ほぼ、だいたい「下野さん」。親しき仲にも礼儀ありっていうのも大した勘違いで、別に親しい関係なんかじゃないんだけど(笑)、でも、まあ、一定の敬意を表すためにさん付けさせてもらっています。

逆に、握手会とか、本人を目の前にするときは「しなもん」。ぐぐたすのコメントやファンレターも「しなもん」かなあ。下野さんに直接なにかを伝えたいときは、やっぱり公式ニックネームで呼ばないと失礼かなあって。

でも、どちらでもない、例えば、ひとりで下野さんのことを考えているときなんかは「由貴ちゃん」ですな。ブログでも感情が昂ってるときは「由貴ちゃん」呼びを使ってます。

メンバーがよく使っている(らしい)「なもんさん」「なもんちゃん」もすごくかわいいと思うんだけど、なんか、それはメンバーが使ってナンボだから、あまり使わないようにしてます。

以前、下野さんが、質問返しで、自分のことはなんて呼んでくれても構わないというようなことを回答していたと思うけど、昨日、酒を飲みながら、俺も、なんか別の呼び方を考えてみようとふと思いました。で、かれこれ1時間くらい考えて、唯一、思いついたのが。

もんさま

なんかやっぱりこの人を思い浮かべちゃいますよね(笑)。

たぶん、現状維持で、「下野さん」「しなもん」「由貴ちゃん」を使い分けていくつもりだけど、とりあえず、考えてみました、という近況報告。

逆にみんながどう使い分けているのか、そもそも、使い分けていないのか、そのあたりの事情はちょっと気になります。なんて呼んでますか?

追伸
ぐぐたすのコメント欄で、「由貴」とか呼び捨てにしてる人もいらっしゃるけど、正直、大人げなく、カチンときて苛立つ俺(苦笑)。ある意味、ストレートで羨ましいけどね(笑)。

The post 逆に下野さんをなんて呼ぼうか考える appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.