まさかの狼とプライド!

昨日は花音のHKTとしての最後の劇場公演ということだったのだが、あおいと二人で「狼とプライド」をやったという噂が耳に飛び込んできたので早速その部分だけDMMで観てみた。

802.png
おおおおお、何ということを!(笑)
しかも、こういうのってアンコール後にやるのが通例なのに「ユニット曲だから」という理由なのだろう、夜風の後にやるとは。シアターの女神公演なのに本編にSKEの曲をぶっ込んでくるという、これぞ何でもありのHKTクオリティw

思わず本編の途中でいきなり大声ダイヤモンドが始まってたかみなが出てきた去年9月のシア女を思い出したね。最近ではサプライズという言葉が安易に乱用されるが、このような全く予測が不可能で誰もが仰天してしまう出来事だけがサプライズなのだ。これはまさに当てはまる。劇場で見ていた人は沸いただろうな。

803.png
しかも回ったあああ!
これまたHKTクオリティww
最後の最後に回るとは、花音を送り出すのに最高のプレゼントになったのではないか。

私は、HKTとしての仕事の量が余りにも少なく、選抜枠を食ってしまう不利ばかりが前面に出てしまう花音の兼任解除を歓迎した。だがそれは勿論メンバーに非など何も無く、悪いのは大組閣などという百害あって一利なしの愚行そのものであり、それを強行した飽き豚と運営どもである。
大組閣などというイベントが決まった時「HKTにも誰か移籍とか兼任してくるんじゃないだろうな、冗談じゃない」と嫌悪感を剥き出しにしていたのだが、いざ兼任してくるのが花音と聞いた時、余りの人畜無害な人選にむしろ歓迎の気持ちすら持ってしまった(笑)

それはさておき、HKTメンの中で唯一「かのん」と呼び捨てにするあおいとの仲の良さは実に微笑ましいものがあった。だからといって、このようなメンバーからの提案、いやこれはもはや個人的な我儘と言っていいレベル。それがこうやって公演で実現するとは…
いつもメンバーの足を引っ張る事しか出来ないクズ共と思っていたが、今回だけは少し見直した(笑)

804.png
それにしても、二人ユニットの曲は多くはないとはいえ、これ以上の選曲はないだろう。背丈やルックス、雰囲気の面でも花音とあおいの二人に似合い過ぎているし、出べそで回るのも実に合っている。
この二人は過去に相方は違えど狼とプライドをやった経験がある。だが運命が巡ってまさかこの二人で、HKT劇場の出べその上でこれをやる日が来るとは当時は夢にも思わなかったことだろう。

ブルドンに続いて二晩も連続でこのようなスペシャルコンテンツを…笑
しかも何故か両方この二人が絡んでいるっていうw
こういうのを見ていると、やっぱりアイドルっていいな、HKTっていいなと、素直にそんな事を思ってしまう。毎日こういう話題ばかりだといいんですけどね…

kanon150525.jpg
そんなわけで、花音に対しては一HKTファンとしてお疲れ様とありがとうの言葉を添えておきます。

さてこれで、チームKⅣはチームHに対して二人少ない18人になってしまった。その事だけに留まらず、他の様々な事を含めて考えても、このメンバーでシア女公演をやり続けているという目下の状況をいい加減変えないわけにはいくまい。
総選挙、総選挙でヲタの側は慌しくなっているが、それとは対照的に実はメンバーの活動は淡々としているこの時期、もしかしたら水面下で既に何か動いているのかも知れない。横アリを待たずに何か大きな発表があってもおかしくない、そんな気もする。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像







引用元 : http://hanhan48.blog.fc2.com/blog-entry-642.html