HKT48はもはやただの妹分ではない、AKBグループ随一のエンターテインメント集団

1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 22:59:44.89 ID:ogC6szEH0.net
「なこみく、田中、神志那」HKT48 総選挙注目の若手
http://news.dwango.jp/index.php?itemid=19644

HKT48の勢いが止まらない。
現在、開演中の「HKT48指原莉乃座長公演」が大盛況だということは先日、当サイトでも伝えたところだ。歌に踊り、笑いと
涙ありのステージは、まさしく指原莉乃が積極的に推し進めてきた、独自路線の美しい結晶の表れだった。AKB48グループ一の
若手グループはもはやただの妹分ではない、AKBグループ随一のエンターテインメント集団になったのだ。(中略)

その重圧をはねのけ、空気を掴み昨年以上のランクインを果たすことができた時、HKT48の全国統一は、もう目前となるだろう。

18: 47の素敵な(西日本)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:09:58.31 ID:olWpNXdB0.net
>>1
> 「なこみく、田中、神志那」HKT48 総選挙注目の若手

田中

20: 47の素敵な(東京都)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:12:53.22 ID:7ShHU/jQ0.net
>>18
ゆうたんかな?

3: 47の素敵な(茸)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:02:21.94 ID:37hU+/an0.net
戦国時代かいな

7: 47の素敵な(dion軍)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:03:13.20 ID:dIUNNXb70.net
一番のエンターテイナーは秋吉ちゃんだけどな

10: 47の素敵な(茸)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:04:25.34 ID:yL4hw+DF0.net
HKTの勢い(笑)とかまだ言ってんのかよ
正直どこらへんに勢いあると感じるのか理解できない

11: 47の素敵な(東京都)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:04:34.79 ID:9JNffboo0.net
熱心なファンの感想文みたいで微笑ましい

15: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:07:50.78 ID:ogC6szEH0.net
モウリス@ほぼ月刊48ジャーナル
HKT48指原莉乃座長公演4/10レポ

今回の公演は4回入るので、きちんとしたレポートはその後にと思っていたのですが、
昨日の初見があまりにも鮮烈だったので、とりあえずのレポを書くことにします。
まさに「7県ツアー大分」以来の衝撃です。

まず言えることは「とにかくかわいい」ということ。演技がどうとかいう以前に、
彼女たちの振る舞いの一部始終がとにかくかわいい。
ポップな和装も、HKTメンバーのビジュアルに凄くマッチしていました。

特に朝長美桜が登場した瞬間なんかは、溜め息と感嘆が混ざったような声が、思わず出てしまいました。
「みんな噛まなかった」という感想を散見しますが、もちろん噛まなければOKというわけではない。
ぼくなりに言い換えれば「気持ちが入っていた」ということです。みんな「セリフ」を言ってない。
ナチュラルなんですね。ツアーでやっていた茶番劇とは完全に別物です。

上手い下手で言えば、ぼくは「みんな上手いなぁ…」と思いましたが、それより重要なのは
「極めてアイドル的」だということです。
「上手い」ではなく「かわいい」。光と色に彩られたファンタジーなんです。
古今和洋折衷の意匠は、極めて完成度が高く、アイドルという存在が日本の文化を色濃く内包していることを
感じさせるダイナミズムすらありました。

さらには、物語自体が「博多の阿国(おくに)」というアイドルの話で、阿国=アイドルが救済的存在として描かれていて、
とても深いテーマが浮かび上がる仕掛けにもなっています。
つまり文学性が高いというか、そこが『49』や『マジすか』と決定的に異なる点で、
ハイコンテクストな予備知識なしでも十分に楽しめる、開かれた演劇になっていると思います。

実際、キャラ的な突っ込みは最小限に抑えられ、どのメンバーも「与えられた役柄」を丹念に表現しようとしています。
しかも、これが感心するところなのですが、それぞれのメンバーが、自分の持ち味を決して失ってはいない。
・・・それって、何かを思い出しませんか? そう、HKT48のライブです。乃木坂46、モーニング娘。からピンクレディに至るまで、
あらゆる「外部」に憑依してHKTカラーに書き換えてしまう、あの不思議な手法です。

今回は、その演劇バージョンと言っていいでしょう。アクロバティックに見えながら、
実はそれこそがアイドルの本質であると再認識させられます。
去年の『九州7県ツアー』のとき、「HKTの手法はいずれ飽きられる」と言ってる人がずいぶんいました。
それが取るに足らないやっかみであることを、メンバーたち自身がその磨かれた実力で示してくれました。

HKTは、決して奇をてらってるわけでも何でもない。アイドルであることを貫徹し、
さらにその先にあるものを求めて進化するアドベンチャーです。
そこにあるのは、あらたな地平を無条件に信じるこころであり、ぼくらの社会全体に敷衍できる大きな思想でもあります。

そんなテーマを劇場の外に持ち帰ることが出来るという点において、
まさにHKT48自身が救済的存在になっているとも言えるわけです。
これから観劇されるみなさんも、ぜひその辺りのダイナミズムも感じていただけたらと思います。
とりあえず、そんなところが初回観劇の感想です。2回目以降も、何か気づいたり感じたりしたら、また書きます。(了)

27: 47の素敵な(愛知県)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:19:14.04 ID:2m4Rrs310.net
>>15
モウリス絶賛やな

HKTのあの不思議な楽しさは、一体なんなのだろうか

21: 47の素敵な(家)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:13:10.49 ID:dZkerUqN0.net
他店オタにははるたんを知ってもらいたいわ。
まだ15歳だしもっと伸びる。

23: 47の素敵な(九州地方)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:14:03.79 ID:CY3w1zgJO.net
HKT以外動き無いしなw

28: 47の素敵な(福岡県)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:20:15.63 ID:PCpe/sdz0.net
どんなグループにも栄枯盛衰は必ず有る。


博多は盛り上がるかもしれないが今の内に固定ファンを掴んでおかないと。


メンバーは育っているのに握手券、グッズなどの売上が横這いなのは笑えないよ。

39: 47の素敵な(静岡県)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:30:53.70 ID:rCVjTkRw0.net
褒めてくれるのはいいけど
あんま掴みどころのない記事やな


引用元
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1428933584/