昨日のチームKⅣ公演

sae150401a.jpg
昨日のKⅣ公演では予てから知らされていたようにチームHから助っ人が一人出演した。最有力候補、大方の予想通りだったのだが、やはりはるたんだったか。

DMMで前半4曲と自己紹介MCまで観てみたのだが、本家のKⅣメンバーにまったく負けない、いや凌駕するくらいに踊りは溌剌と大きく、笑顔も満点。もちろんこれは、妥協なき練習を積み重ねた果てに迷いがまったく無いからこそだと思う。だが、なんでも三日連続握手会を含む五日間で仕上げたのだとか。はるたんカッコよ過ぎだろ!
メンバーからも絶賛と尊敬の嵐。流石は劇場職人・上野プロ。これぞ博多の劇場の誇り、俺達の誇り。

734.png
そしてKⅣ公演で助っ人が誰か伏せられていた以上、客席のヲタの多くはそれぞれにはるたん以外の推しメンがいる筈なのだが、はるたんコールが一番大きいっていう…粋だねえ。
シア女公演の一曲目「勇気のハンマー」では、最初はメンバー全員が後ろを向いていて顔が見えない上に照明が落とされていてステージが暗いのだが、それにもかかわらず幕が開いた瞬間はるたんコールが沸くっていう…粋だねえ。



しかしメンバーがこんなに頑張って客席のファンもそれを暖かく応援して盛り上げているというのに、運営どもときたらこうやって出演メンバーを伏せておくとは、こんな痴態を晒しているにも関わらずそれすらも関心を惹くためのネタにしようというのだからもう呆れてものも言えない。まったく乞食みたいな連中だ。
こういうのを恥の上塗りと言うのだよ。メンバーや客席が素晴らしければ素晴らしいほど、こいつらのクズっぷりが浮き彫りになる。
真摯に取り組むメンバー、心を込めて応援するファン、ステージ上での美しい姿…これらの宝石のような価値を一体どれだけ冒涜すれば気が済むのだ。

明日はさらにHメンをもう一人加えてしなもんの生誕祭をやろうというのだ。チームメンバーが過半数を割っているというのにチームKⅣ公演だと強弁するのだからもはや呆れるのを通り越して感心するしかない。
当人がいるのに明治座が終わるのを待つわけにはいかないと言われれば確かにその通りなのだが、それでもこんなボロボロの継ぎ接ぎ状態の公演で生誕祭をやるなんて、しなもんが可哀相…(泣)

ところで劇場職人といえばこの人も劇場職人なのだが、何だか妙に気になる事が…



731.png


  (※一部抜粋)


733.png




シングルでも明治座でも非選抜のらいらがしばらく公演に出られない仕事??
レッスン??
あ、怪しすぎる!www

明治座公演の指原アンダーの可能性もありそうだが、どうなのだろう。





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像