5thシングル選抜

chihiro150228.jpg
5thの選抜メンバーが発表されましたね。
改めて、選抜はこの16人。


穴井千尋 植木南央 多田愛佳 木本花音 神志那結衣 兒玉遥 指原莉乃 田島芽瑠
田中美久 朝長美桜 松岡菜摘 宮脇咲良 村重杏奈 本村碧唯 森保まどか 矢吹奈子


誰が入ったから嬉しいとか好ましくないとか、そんな酒の席のアテのような事をここで書いても意味がないので、努めて(あくまでも努めてw)現象としての分析をしていきたいと思う。





●復帰枠
これはさく食べの時にも論じたのだが、一度選抜落ちした一期生が復帰するというモデルケースを提示する必要があった。そしてそれは当時ちよりが復帰するという形で実現したものの、よりによってそのちよりが大組閣で飛ばされるという結果となってしまった。さらには控えめでその流れすらも途絶えたかに思えた。

ところが今回再びこの事が実現したのは実に良いことだ。なおちゃんおめでとう!彼女と同じ立場にいるのはしなもん若ちゃんだが、今回は悔しかったろうがこの事は大いにモチベーションを高めたことだろう。

nao150228.jpg
何故一期生の選抜復帰が必要かと言ったら、彼女達がまだまだ若いからに他ならない。これが先輩グループの一期生のように22、23歳にもなるようなメンバーを選抜に復帰させるなどしたら「何をやってるんだ…他にやる事があるだろう」と嘆くところだが、彼女達はまだアイドルの一番の旬とも言える16歳、17歳なのだ。
しなもんは主に劇場でのパフォーマンスやMCから、若ちゃんは主に外仕事から、通り道は違ってもいい、あの子が選抜にいないなんておかしくないか?と思われる日が来ると信じたいものだ。



●村重枠
恐らく今回もっとも賛否両論あるのはここではないだろうか。
アイドルのスキャンダルについて、いつ、どの段階で許すのかは人によってそれぞれだろう。一度選抜を外れたからもう十分と思う人もいるだろうし、永久に許さないという人だっているだろう。選抜に復帰させるにあたって肝要なのは、多くの人がどう思うか、一般的な意見はどのあたりかという落としどころを見誤らないことだと思う。

個人的には一度でもスキャンダルを起こした人は永遠にアイドル失格だが、引き続きグループにいることが許せないなどとは思わないし、まして人格まで否定するつもりは毛頭ない。指原だって、彼女の仕事の結果については良い部分ならば私は評価を惜しまない。
確かに他の真面目にやっているメンバー達の足を引っ張った、グループの名を汚したことは看過できないが、去年のHKTの勢いはあの村重事件くらいでは微塵も揺るがなかった。まあ言ってみればスキャンダルが起こったのがグループが一番上り調子の時だったのは不幸中の幸いだったのだ。
そして村重に関して言えば、4thでの選抜落ちや「おでかけ!」を一定期間干されたことをもって、最低限の処罰は終わったと見るべきだろう。はっきりした謝罪がなかったのはすっきりしない点だが、これについては全ては汚い秋豚と運営どもの方針による悪行である。
去年の夏にも書いたのだが、むしろ「謝罪をさえてもらえなかった村重本人」もある意味被害者の一人だと私は思っている。これは一人の人間の人格と社会性を踏みにじる、現代社会においてあってはならない蛮行であり、断じて許してはならない。文明国家、法治国家である我が日本の社会はこんな野蛮な行為を放置することは絶対にあってはならないのだ。

話が少々逸れてしまったが、以上の事を踏まえて村重の選抜復帰について敢えて言うなら「そうはいってもやっぱりスキャンダルのあったメンバーでしょう。他に選ぶべき人は幾らでもいる筈なのに」と思わずにはいられない。何故そう思うのかというと、今のHKTには他にも選抜入りしても何らおかしくないメンバーが沢山いるからだ。そういった子を登用するのが先ではないか。特に二期生。前作に続いて今回も三人だけとは…



●二期生がたったの三人
今回の選抜の内訳は、
  一期生 8人
  二期生 3人
  三期生 2人
  移籍組 2人
  兼任枠 1人
もっとも人数の多い二期生がたったの三人とはおおん…
それも、めるみおは絶対に落ちない聖域化しているから実質的な枠は一人分しかないのだ。今回そこに留まったじーなは凄いとも言えるが、前作と同じ顔ぶれの三人とは、これは良くないと思う。
やはり村重枠は二期生、それも(個人的にはゆかちゃん舞ちゃんに復帰して欲しいのだが)初選抜の子を入れるのが健全なあるべき姿だった。
「大人列車」の選抜でいもむちゅの中からいーちゃんだけが落ちた時、これはもしやシングル選抜入りなのでは、と思った俺がバカだった…いーちゃんは昨年劇場公演の出演回数がグループで一位だったらしい。キャプテンのらぶたんが不在の時はMCの仕切りを任されている。こういう子が報われる日は来ないのだろうか…

そして一期生にはなおちゃんの復帰という良いモチベーションが与えられた一方で、二期生には復帰も初選抜も誰もいないわけで、良い知らせが何も無い。後に一期生より先に二期生から卒業者が出るような不健全な事が起こったなら、ここに原因の一端を見てしまうことになるだろう。



●初選抜がいない
これもよろしくない。一期生の二年ぶりの復帰劇は確かに良い事だったが、一方で初選抜が一人もいないのはアイドルグループとしてあるまじき姿だ。これは五枚目にして初めてのことだ。
こんな事をやっているとあっという間に先輩グループと同様の、曰く言い難い閉塞感が漂ってしまうのがアイドルグループというものだ。特にシングルのリリース頻度が異様に低いHKTでは尚更のことで、果たしてこれで本当によかったのか、この点についてはもっと慎重に検討すべきではなかったのか。



●なこみくは必要か
なこみくに関しては、チームHへの昇格と3rdシングルの選抜への抜擢について、ともに大いに疑問を感じてきた。二人が昇格する際に指原が「パフォーマンスに何の問題もない」と弁護した。確かにそうだ、何の問題もない。だが+αで訴えるものも何も無い。少なくとも今の時点では先輩達についていっているに過ぎない。劇場公演でこれまで四回見てきたが、やはりそう思う。
中1の13歳に何を求めているんだと言われればまさにその通りだ。だから、まだ早過ぎるということなのだ。

確かにこの二人が入ることによって選抜の顔ぶれにかなりメリハリが出て、一目でそれと分かるHKTらしい個性を売ることは出来るだろう。だがそれこそまさに功を焦りすぎというもの。
近年常に思うのは、秋元も運営もやる事成す事腰が軽過ぎるということだ。目先の利を追ってちょろちょろ動く。まさに成功しない人間の典型である。なこみくの登用にそのことがとてもよく表れている。

IMG_9546.jpg
そして大事なのは、なこみくは別に早期昇格させなくとも、選抜に入れなくても、単体で売れるコンテンツだということだ。いやむしろ「研究生なのに」「非選抜なのに」という方がおいしいくらいだ。それこそ「なこみく from HKT48」として生意気リップスのような曲をもっと用意した方がいい。特に二人の身長がまだ伸びていない今のうちが好機なのだ。
その一方でその二人分の枠に二期生を入れる…この方がよっぽど建設性があるしビジネス的にも利があると思うのだが。



●花音枠
何といってもこれが最悪だ。はっきり言うがこれは何の利もない、誰も喜ばないガンである。
花音推しの人から言わせれば「使わないのなら兼任などさせるな」ということになるだろう。その意見は正しい。まったくその通りだと思う。
そして言うまでもないことだが、メンバーは何も悪くない。むしろ一番気の毒なのが花音本人だ。いくら上から落とされた仕事とはいえ、これは他のメンバーに対して申し訳ないと思うだろう。現場に居づらいと思うだろう。普通の感覚の人間だったらそうだ。私だったら逃げ出したくなるだろうね。
何といってもHKT仕事の頻度、量が余りにも少な過ぎる。全ツに数回に一度出るだけで、兼任開始から一年近くが経つが劇場公演に至ってはこれまでに僅か9回、これは去年の指原の出演回数より少ない。これでは単に貴重な選抜枠を一つ喰うだけの存在になってしまっている。

全てはこんな無意味な兼任をさせられていること、そしてそれを生んだ大組閣が悪い。
その大組閣を何故行ったのかといえば元はといえば派手な言葉を踊らせて世間の目を引くため、AKBにまだ勢いがあるかのような印象操作をするため。HKTに余り手が入らなかったのは唯一賢明だったというか不幸中の幸いだったが、そのHKTに花音一人が兼任となったのも、他グループのメンバーやファンからの批判の声を逸らすために最低限の見せしめが必要だったからだ。
まさに百害あって一利なし。一年経った今でも5th選抜の貴重な一枠が浪費されるという深刻な後遺症を残しているのだから、本当に困ったものだ。
「大人列車」で花音を選抜から外したのは英断だったが、やはりシングルでそれをやるだけの甲斐性はこいつらには無かったようだ。まあ期待はしていなかったけどね…





かように今回の選抜選びも問題点が山積みだったわけだが、中でももっとも懸念されるのは初選抜が一人もいなかったことと、二期生が前回と同じ顔ぶれの僅か三人だったことだろう。
そんな中、選抜人数を徒に増やさず16人に留めたのは良い判断だ。次の6thシングルが一体いつ出るのか、今年中に出るのかすら怪しいところだが、それまでHKT48は何とか土俵際で粘れるだろうか。

(※最後にこれはまったくの余談だが、ちーちゃんは何故選抜落ちた人みたいなメールを送ってきたのだろうか…?)





にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

AKB48 ブログランキングへ
ブログバナー用画像