5th

5thの選抜発表は今回もカウントダウンから公式YouTubeでの発表。前回のがあったため、咲良センターならまず咲良の話から入るとおもいきや村重。そして南央。この2人の選抜復帰に焦点を当てた作り。ということはセンターは無難に来ている、と思い、期待するとやはりはるっぴセンター。そして咲良とのWセンターだった。

5thは正直売りにくい時期に発売される。選挙が見えている以上、売り上げは伸びない。その中で誰をセンターにするかは難しい選択。咲良単独センターで話題を作ってくるかと思ったが、Wセンターだった。また、選抜も2人のみ入れ替えで村重と植木の復帰。これは一期推しとしてかなり嬉しいが、初選抜という話題作りもしなかった。選抜で話題作りを重視していた過去とは大きく違う感じがする。

はるっぴ・咲良のWセンターは初であり、咲良センターという手とならんでこれは奥の手の一つだったと言える。この2人の組み合わせはやはり相性がいい。レジェンドの時はシングルをこの2人のWセンターでやっていたが「桜、みんなで食べた」を見たときは本当に感動した。やはり、この2人だな、と思った記憶が強くある。HKTのアイドルとしてのパフォーマンスを一番強く見てもらえる組み合わせだろう。そういう意味で、私は「勝負に出たな」という感を持った。

また、Wセンターというのは二人にとっても大きな刺激になると思う。はるっぴはやはり咲良にパフォーマンスで負けるわけにはいかないので気合いが入る。咲良は最近すっかりパフォーマンス指向が無くなっている感があるが、手つなの頃は激しさでも魅了してくれた。AKBのときはまゆゆについていけばいいという感があった咲良も今回は負けないパフォーマンスを見せようと思うのではないか。このあたりも楽しみである。

そしてWセンターで比べられるのは何も本人だけでは無い。ファンの頑張りもそうだろう。要は総選挙。せめて同じカテゴリには入らなくては。やはり選抜は必須と言えるだろう。