素直に嬉しい下野さんの朝昼晩投稿

なんだか、今日、下野さんがノリノリだ。明日、由貴が…じゃなくて雪でも降るんじゃないかというくらい、ノリノリでGoogle+を更新している。

9:23、12:09、20:19

朝、昼、晩…こんなにアグレッシブに更新した日って今まであったっけ?ここにじゃんけんまで来たら、朝、昼、晩に夜食までついてくる勢い(笑)。それもじゃんけん50回記念とかいう豪華な夜食ww

うちのブログもそうなんだけどさ(って一緒にするのも心苦しいんだけど)、ブログにしてもそうだし、SNSにしてもそうだと思うけど、俺が、一番、大事だろうなって思うのは、内容じゃないと思うんだよね。書くことに意味があるんだと思う。

俺の知り合いで写真をはじめたいからと言って、いきなり、ニコンのD3Xなんかを買った人がいる。価格.comでの最安値は518,000円。ガチなプロが使っている機種。レンズも相当いいのを買い揃えて、合計で100万くらいはかかったらしい。

でも、写真をはじめたばかりの人がさ、100万円の機材で写真を撮り始めたところで、手ブレもするし、露出もうまくあわせられないし、構図の作り方もうまくないから、本人の言葉を借りるなら「なんだよ大したことないな」とか言っちゃって、挙句の果てには「重い」だの「写真つまんね」とか言って、その100万円の機材を押入れにしまいこんだそうな。

人の金の使い道にケチをつけるつもりはないけれど、俺、昔、写真をそこそこがんばっていたからこそ言えるんだけど、写真の腕は、機材なんかじゃ補えない。とにかく撮って撮ってとりまくって、その中で、自分が撮りたいと思える被写体に出会って、その被写体の魅力をどうやって引き出すかを考えて、その表現をするにあたって、はじめて必要になるのが単焦点レンズだったり、高感度も耐えられるカメラだったり、フルサイズ規格のカメラなんだと俺は思う。

ぐぐたすも同じだと思うんだよね。じゃんけんのことでああでもない、こうでもないって書いたけどさ、そして、じゃんけんは好きだけどさ、それでも、やっぱり、今日の投稿みたいな普通の投稿が俺は一番嬉しいんだよね。

○○してた!みんなは?

みたいな。

何か企画をしよう!と下野さんが悪戦苦闘する姿は確かに見ていて応援したくもなりますが、でも、こっちが本当に見たいのって。

ストーカー気質っぽくて嫌だけど、下野さんの日常を少しでも垣間見たいんだよね。

だから、じゃんけんが企画物である以上、じゃんけんにはいろいろ拘りを持って欲しいけど、今日みたいな普通の投稿は、今日くらい普通でいいと思うんだ。実際に、読んで嬉しいしさ。

写真は撮らなきゃはじまらないし、ぐぐたすは発信しなきゃはじまらない。恋だって惚れなきゃ始まらないのと同じことだ。

素直に嬉しいなあ、今日は。

The post 素直に嬉しい下野さんの朝昼晩投稿 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.