或る下野ヲタの日記

昨日、劇場でパジャマドライブ公演を見て、今、福岡空港です。乗る予定の飛行機が35分ほど延発になりそうなのでその時間を使って、日記を。レポという体裁はまた後日起こします。

俺、握手会で下野さんに聞こうとしてやめてしまった話題がある。メンバーって俺らの何を見て、盛り上がっている・シケてるを判断するのかがわからないから、聞いてみようと思ったんだけど、答えづらいかなーと思ってやめた。

だから、俺は、どう応援するのがヲタとしての最適解なのかを悩んだまま、飛行機に乗って福岡にやって来て、劇場に入った。影アナがはじまったときにも悩んでいた。

でも、こうなったら、やれることは全部やればいいんじゃね、と開き直って、叫びまくり、ぜんぜんできてないけどできうる限りフリコピして、MCとかでも声出して笑った。

俺の席の周りの人はおとなしい人が多くて、また、後ろの方からもあまり声が聞こえなかったから、ああ、盛り上がってないのかなと思って、悔しくなって、さらに声を出した。

俺ね、粘着だけど、11月4日の昼公演後のスタッフの発言を今でも根に持ってる。盛り上がらなかったのはメンバーの実力不足とかふざけたあの発言ね。

だから、あの悔しさを俺は全力で振り払うかのように叫んだ。二度とあんなふざけたこと言わせたくないから叫んだ。

そして公演が終わったとき、俺は、少し申し訳ない気持ちに苛まれていた。さほど今日盛り上がってないよなあ…と。俺は持てる力を全部使った自負はあるけど、あんなものじゃ全然足りないよなあと…。

だから、ハイタッチは普通に流れようと決めた。特別なことも言うつもりもなく、下野さんの前に来た。

そしたら下野さんが「ぅおーい」って声をかけてくれて、俺も「ぅおーい」って手を合わせた。

なんてことないハイタッチだけど、俺は、もしかしたら、俺の厄介覚悟の捨て身の絶叫、彼女には届いてたのかな?と思った。言葉にするとわかりづらいけど、勘違いでなければすごく嬉しそうに見えた。勘違いでなければ嬉しいなあと思いながら、劇場をあとにして、友人とご飯を食べてから、DMMを見たら…。

うわあ、なんか、下野厄介おるで…。めっちゃ声拾われてて病んだ(笑)。

てもでものイントロでしなもーんって叫んでるのも、2YLの二番の歌い出しで\しっものゆっきー!/って叫んでるのも俺です(苦笑)。

付け焼き刃で公演に行くと決めてから、毎日腹筋と腹式呼吸の練習をしてたんだけど(笑)、効果テキメンじゃんww

昨日の晩、植木さんがぐぐたすで応援のお礼をしてて、植木推しが羨ましいなあと思ってたんだけど、下野さんのぐぐたすも、遠回しに喜んでくれてるような気がしたの。

お腹すくくらい公演がんばったんだよな。だから、きっと、気持ちは伝わってるんだ!

そんな脳内麻薬を勝手に分泌して、昨日の下野さんのパフォーマンスを思い出しながら、これから、東京帰ります。

あ、劇場で声をかけてくれたみなさん、公演後、一緒にお食事されてくれたみなさん、そして、素敵なパフォーマンスをみせつけてくれた下野さんへ。

多分、今年、福岡に来るのはこれが最後だと思いますので…良いお年をお迎えください。そして、いろんな思い出、本当にありがとうございました。

明日以降、その思い出をいろいろ振り返りたいと思います。

とりま食レポが充実する予定(笑)。お楽しみに!!

The post 或る下野ヲタの日記 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.