【しなもんのてもでも】穴があったら穴井ちゃんしたい話

よくこのブログで公演の感想を書くとき、お決まりのように、「うわあ、しなもんのてもでも、めっちゃよくなった気がする」とか書いているし、土曜日も、オフ会で下野推しな方々と「てもでもすげー良くなりましたよね!」と熱く力説してた俺。

だから、俺は、良くなった証拠を出そうと、11月4日(昼)のてもでもの涙と、12月14日(昼)のてもでもの涙、ふたつの動画と音声を合わせてみるという作業をしてみました。これならきっと、その違いが誰にでも伝わるはず!!

動画は横に2つならんでいて、音声は、左右でわけています。どちらかが、11月4日で、どちらかが、12月14日です。

さあ、みなさん、違いにお気づきでしょうか?
追記:上記動画だと左右の音声分離が中途半端なのでMP3でちょっと追い込んでみました。
http://twitsound.jp/musics/tsXHheaR9


……
………
…………
……………

ぜんぜんわかんねえ(苦笑)
え、ウソでしょ?なんで?なんで?なんで?
どゆこと?

ちなみに、正解は、左側の動画および左側のイヤホンから再生されている音源が11月4日で、右側の動画および右側のイヤホンから再生されている音源が12月14日です。

くやしいことにさほど大きな違いがない。映像のほうは、12月のほうが、なんとなく余裕を感じられるような気がするんですが、歌声については…。おっかしいなあ…こんなハズじゃなかったのに…。

違って見えたり、違って聞こえるのって、これはもう完全に
気分の問題(笑)
ぶっちゃけ、晩飯に何を食ったか、とか、その日の気分次第でころころ印象は変わるってことなんでしょう。あとは、俺みたいなのは、成長していて欲しいとか、余計な希望的観測という名の先入観が先走って…
聞き慣れてきたということと歌唱が良くなったということを混同しちゃってるだけ
なんですよね、きっと。

うわあ、クソ恥ずかしい\(^o^)/

でも、これって、ライブはナマモノってことでもあるんじゃないかと思うんです。ナマモノだから、いつもと違って聞こえるんだろうし、いつもと違って見える。そんなのは、当たり前だと思うんですよね。そして、好きで見ていれば、そりゃあ、良くなったという先入観が先走るのも、当たり前だと思うんですよね。

だけど、そうなると、結局、答えはただ1つで。

下野さんのてもでもはいつも素晴らしい

っていうことでいいんじゃないかという結論に至りました(笑)。ヘタな言葉で、ここが良くなったとか書き綴ったところで、それは、思い込みであって、正確な評論かどうかは、完全に別問題で、おそらくきっと、不確かな評論でしかないと思うんです。

でも、だからといって、俺は、その不確かな評論が、別に、悪いことだとは思わないんです。

だってヲタだもん

どう感じるのかなんていつも言っているけど個人の自由で、極端な話、「柏木・佐伯のてもでもと比べたらry」とか「なつまどと比べたらry」とか、もっと極端に「しなもんのてもでもはイマイチ」と感じる人がいたって、それは俺は別にいいと思うし、そういう人たちを相手にケンカしたいとも思わないんです。議論もしたくないです。

めんどくさいから

自分自身にとって大事なことは、それでも、いつも、DMM配信を見て、下野さんのてもでもでの表情に見とれて、歌声に聞き惚れて、「うん、今日も素晴らしい」と思っていさえすれば、それでいいんだと思います。

それでも、俺が、今日に至るまで、その素晴らしいに尾ひれをつけて、「ここが良くなった」みたいなことを書き綴っていたこと、それも別に間違いではないと思うんだけど、きっと、ココロの奥底では、めんどくさいとかなんだとかいいながらも
しなもんのてもでもをお前らも認めろよ
と言いたい気持ちを正当化するために、「ここが良くなった」という尾ひれをつけていたんだろうなあと思います。もっと別の感情だったかもしれないけど、そういう気持ちには、少しだけ思い当たるフシもあって。

だから、俺は、しばらく、良くなったという言葉は封印したいと思います。心のどこかに存在していたであろう邪な気持ちを一切棄ててしまって、「今日も良かった」と思える気持ちだけを大事にしていきたいです。

実際に素晴らしいと思うから

結局さ、ヲタなんて、アイドルが歌って踊って、MCで楽しそうにわちゃわちゃしている姿が好きなだけなんすよ。そんなね、評論するほど確かな目でなんか見てないし、そんなのね、関係者だってわかったもんじゃないですよ。ほら、みなさん、「指原の乱」見てます?あれ見てると思うけど、某A木さんにしても、ある意味、某F田監督もそうだと思うけどさ、目線は俺らと一緒だと思いませんか?

ヒトコトで言えばバカ

アイドルを見てるときの男の子ってバカなんすよ。きっと、いくつになっても、どんなに偉くなっても。彼女たちとお仕事する立場の人ですら、バカなんだから、俺らはもっともっとバカでいいんだと思います。

だから、楽しめばいいんですよ。ニタニタしてりゃあいいんすよ。

それ以上のことなんて誰も求めてないから(笑)

今日のてもでもも楽しみだなー。
てもでもの涙で、立ち位置が下手側の宇宙一かわいい女の子独占( ー`дー´)キリッ

The post 【しなもんのてもでも】穴があったら穴井ちゃんしたい話 appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.