「ありがとう」の意味がわかった

仕事が忙しい。まあ忙しい。

商売繁盛で結構じゃないかと思う反面、ヲタとして、やりたいこと、やらなきゃいけないことが何もできていない。

もう、選挙まで1週間なのに。

できてないことのひとつは、選挙ポスターの集約。多分もう200枚は余裕で超えてるはず。

某まとめサイトで、ポスターがいっぱいあることを揶揄されて、その後、パッタリだから、荒らしに屈したみたいになってるけど、決してそんなことはありません(笑)。

俺にキャパがないだけ(o_o)

ちゃんとまとめますのでしばらくお時間をください。

さて、そんな生活をしてるからこそ。

じゃんけんのありがたみがすごく増してきた笑っ

終電まであと何分っていう状況で殺伐な22時30分を迎えて携帯をさわれば、下野さんがそこにいる。

嬉しいなって思う。気持ち悪いけど嬉しいもんは嬉しい。

推し事の原点はこれなんだよね。

選挙でいい結果を出せたらいいなとは思う。できるだけの資金はかき集めた。去年の三倍はぶちこめる。

でも、俺は、器が小さいので、この間の政見放送じゃないけど、下野さんの夢はなんだ、とか、変わるってどう変わるんだ、とか、本気ってどこがやねんとか思ったりもする。

その背景にある気持ちって、俺が勝手に下野さんを報われない子だって同情してるんだろうな。報われないから選挙でなんとかしたろうと。

なんて失礼な奴だ、我ながら(笑)

だから、ああだこうだ文句言うんだろうな。かわいそうだなんて無礼な情があるから、ありのままを受け入れられないんだろうな。

そんなことを今日じゃんけんをしながら思った。

じゃんけんも、こうしたほうが参加者が増えるとかどうだっていいんだよな。仕事で疲れてるけど、俺はしなもんの顔見て元気が出た。

大事なのはそれだけちゃいますのん。

ありがとうってこういうときに使う言葉なんだろうね。

永遠に伝わらないんだろうけど。

The post 「ありがとう」の意味がわかった appeared first on 下野由貴応援ブログ 各駅停車 下野行き.